俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

乾電池を使うタイプのモバイルバッテリーはダメでした。

先日。朝起きたらスマホの電池残量が30%を下回っていました。どうやら充電せぬままに寝落ちてしまったようです。そのまま1時間30分をかけて会社に向かわなければならなくなりました。


でも大丈夫。いざというときのために、通勤用のバッグにモバイルバッテリーを持ち歩いています。コレ。

 

単3乾電池を4本入れるタイプのやつです。なぜ充電式ではなく乾電池タイプにしたかというと、イザ使おうとした時にモバイルバッテリーの電池残量がないというコントみたいな状況を避けるためです。その点乾電池なら比較的すぐ入手できるしすぐに使い始められるし。ちゃんと考えているのですよ。フフフ。


さぁ、スマホにケーブルを差して終電開始です出たよ高齢の誤変換がって言ってるそばから重ね重ねの誤変換かよやる気満々だなオイ終電=充電だし高齢=恒例だからね。


充電する前は31%でしたが、1時間30分後に会社に到着した時には35%でした。なんだよ5%しか増えてないの? そりゃ充電しながらスマホを使っていたけれどもね。そんなもんかい乾電池タイプの実力は。それとも安かったから? モバイルバッテリー全般がこういう感じ?


とにかくこれではダメですね。全然イザに対応できていない。腹が減ったと騒ぐ子どもにピーナッツを一粒与えるようなもの。焼け石に水と言うやつです。

近々電車で旅行に行くことになっているので、充電式のモバイルバッテリーを買わなきゃですね。


それにしても電池残量のわずかなスマホの丸腰感といったら尋常ではないですね。本差が折れた武蔵。金棒を忘れた鬼。銭を切らした平次。印籠を忘れた黄門。仙豆を落としたオラ。ポケットを取られたドラ。拳銃の弾が切れた舘。勃たなくなった父。それらと比肩します。

『あげる』が苦手。

「○○してあげる(あげた)」という考えが苦手だ。
たぶん必要以上に、『何もそこまで』っていうくらい極端に苦手だったりする。サイババが逆さにしたツボから出すヴィブーティーの量くらいの『何もそこまで』具合だ。

行動原理は『その人のために○○をしてあげたい』という奉仕の心。だけどそう思った瞬間、わたしの中では『その人に○○をしてあげたいという自己の欲求を満たしたい』に変わる(或いは意図的に変えている)のだと思う。極端な言い方をすれば『あなたに優しくするのは自分のためにやったことですからどうかお気になさらず』ということだ。うわーイヤなやつ。


事実イヤなやつなんだろうと思う。この考えを披露してある女性に泣かれたことがあるしね。20代前半の頃に居酒屋で。
「『優しくするのは私のためだよ』って言ってくれればいいじゃない!!」というのが涙の理由、その女性の言い分だった。横にいた女性の友達も「女はその一言を待ってるんだお」とか言ってきた。

お?何だこの野郎うるせえなバカ。自分の考えを披露してなんで泣かれなきゃならないんだ。「優しくしてるのはお前のカラダが目当てだ」とか「お前の財産が目当てで優しくしているんだ」などと言ったのならば泣かれるのも殴られるのも受け入れるが、「優しくしたいから優しくしているだけだ」と言って何が悪い。なにが『待ってるんだお』だたわけが。待つんじゃないよ勝手に一言を待つんじゃない欲しくば自分でつかみ取れ。

ホントにこれくらいのことは言った。わたしも20歳そこらだし融通が効かないことで有名だったし、大体何を泣いてるのか本当に理解ができなかったし、自分の考えを否定されたことに腹が立ったから。40代になった今なら、考えはともかくもう少し言葉を選べよと思うけど。


そんな風に、基本的に自分のためにやっているという考えだからお礼を言われたりするのがとても苦手だ。
例えば誕生日に義父母や甥っ子にプレゼントをあげる。当然お礼を言われるわけだけど、自分がプレゼントをしたいという欲求を満たしただけだから、嬉しいけどどうも気持ちがついていかない。イヤソンナトンデモナイってなる。だから誰かにプレゼントをあげる時は奥さんに渡してもらう。
もちろん相手の喜ぶ顔を見たいけど、それすら『喜ぶ顔を見たいという自分の欲求を満たすため』にやっていると思ってしまう。


かといえば、全く感謝されなければ『何だこの野郎』って思うんだろうな。

よく分からない。わたしは何かがズレているのかもしれないな。

長女(11)『にオンライン!14巻』本を買ってあげたら、何とも言えない気持ちになった。

最近の長女(11)は、角川つばさ文庫の『オンライン!」シリーズにハマっています。

学校で友達が読んでいるのを見て興味を持ったらしく、1巻を買って読んでみたら「すごくおもしろい!」と。それから図書館で借りたり、借りられないものは買ったりして、あっという間に既刊の13巻まで読破してしまいました。

わたしも借りて2巻まで読みましたが、確かに面白かったですよ。オススメです。

 https://www.amazon.co.jp/オンライン-14-鎧のエメルダと漆黒の魔塔-角川つばさ文庫-ミドリ/dp/4046317531

 

そしておととい。シリーズ最新14巻の発売日。

この日を心待ちにしていた長女は、当然に発売日も把握しておりまして。「嗚呼。我が家から本屋さんが近ければ、今すぐにでも飛んでゆき、君をさらってしまうのに(意訳)」と何度もつぶやいていたらしいのです。

わたしが仕事から帰ってくると「おとうさん今日オンライン14巻の発売日なの今度本屋さんに連れて行って!!」と。いつもなら「じゃあ今から買いに行こうぜ」と提案するところですが、グッと我慢して「行けるとしたら土曜日かな」と気のない返事を返すわたし。

長女は「うんわかったありがとう」と納得したようですが、本当はいま買いに行きたいな、と思っていたかもしれません。


わたしのつれない返事の理由は、すでに14巻がわたしの手元にあったから。奥さんと相談した結果、プレゼントしようということになってアマゾネッたからです。

わたしはAmazonから届いた荷物を、長女の前で大げさに開けてみせました。「○○ちゃん(奥さんの名前)ありがとう! これ前から欲しかったんだ!!」などと、さも自分あてに届いた自分のための荷物であるかの如く。そして長女に見えないようにビリビリと包装を破ってですね。「あれ? コレ俺の頼んだやつじゃないよ? なんだよAmazonよー全然違うやつ送ってきたよーなんだよー!!」と小芝居をかます父に気付かずスマホをいじっている長女。そういうとこあるねキミ。そういうとこある。


最終的に奥さんと次女(8)を巻き込み、全員で「おっかしいなーおかしいなー」と大合唱し始めたら、やっと長女が気づきまして。わたしのところに来て「どうしたの?」と。

「見てよこれー。俺の欲しかったやつじゃないの!」と長女に渡すと、目を丸くして3秒フリーズ。「買ってくれたの? ありがとう!!」と。

それでええ。それでええんじゃ。

サプライズなプレゼントに喜んでくれたようですが、我が家は奥さんもわたしも本が好きなので、本に対してはかなり財布がゆるいんです。


それはそうと、さっそく読み始めた長女がこんなことを言いました。

「私がおとうさんとかおかあさんの本を見ると『古い本だな』って思うけど、私も子どもを産んで、その子にオンラインを見せたら『古い本だね』って言われるのかなー?」

対するわたしは「いや、もしかしたら『古い本だね』じゃなくて『紙の本なの!?』って驚かれるかもね」なんて軽く未来の世界に思いを馳せながら一方で思っていたことは「てめぇ。せっかく俺が我が子の喜ぶ姿をサカナに気分よく酒でも飲もうかと考えている矢先、子どもを生む算段をするとは何ごとか。結婚しないと子どもは産めないんだよね、なんて甘っちょろいことをホザく程度の知識しか持ち合わせていないくせしやがって皮算用もいいところだゾ。まずセックスを覚えろ。話はそれからだブァーーーカ!!」です。


長女(11)よ頼む。あと少しだけ子どもでいてくれ。

どうでもいいことに翻弄されていたら『山根康弘論争』を思い出した。

『スマフォ』と打ったら、テキストエディタが気を利かせて文字の下に赤線を引いてきた。「あなたが打ちたかったのはスマフォじゃなくて『スマホ』じゃないの?」と。あぁ、分かっているよ。カタカナで表記するのであれば正しくは『スマフォ』じゃないかなって思ったから、ちょっと打ってみただけだ。だって『スマートフォン』なんだから。


『スマートホン』と打ったら、またテキストエディタが気を利かせて文字の下に赤線を引いてきた。今度は「スマートホンじゃなくて『スマートフォン』でしょ?」だそうだ。

どっちなんだよ。スマフォと打てばスマホと言い、スマートホンと打てばスマートフォンと答える。まるでチグハグじゃねえかこのコウモリ野郎。お前はもう星玲子とディック・ミネを見習え。『二人は若い』を煩悩の数だけ聴け。

 


なんて毒づいていたら、10代の頃に友人と激論を交わした『山根康弘論争』を思い出した。

事の発端はあの名曲『Get Along Together』の歌詞にあった。

 

 


この曲の最後に「Forever We can get along together」という歌詞があるのだが、この『Forever』をめぐり、カラオケボックスでの激しい論争に発展したのだった。


山根康弘さん本人はこの『Forever』を「フォレバー」と発音して歌っていた。作ったご本人がそのように歌っている以上、カラオケで歌う者あらば、やはりフォレバーが妥当なのかもしれない。

しかしわたしはそうしなかった。「フォエバー」と歌ったのだ。

友人はそれを聞き逃さなかった。待てと。ちょ待てよと。そこフォレバーだろうと。

分かっている。分かってんだ(ミスチル風味)。本人がフォレバーって歌っているのは百も承知なんだ。でもかっこ悪いんだよ。なんか知んないけどこう……ものすごくカッコ悪い。いや、山根康弘さんがどうとかじゃない。単にオレがフォレバーって口にするのに抵抗があるだけだ。だからフォエバーと歌ったんだ。


しかし友人はわたしの説明には納得しなかった。一貫して本人と同じ発音で歌うべきだと繰り返した。発音的にはフォレバーが近いだの、むしろフォレバーよりフォエバーの方が数段カッコ悪いとまでホザいた。


そこまで言われてはわたしも黙っていられなかった。ふざけんなこの野郎フォエバーをバカにすんな。お前の腐れた耳でForeverの真の発音が聞き分けられるはずなどないであろう。それにこれはどちらが正しいという話ではない。どちらで歌いたいかというオレの気持ちの問題だ。発音一つとって本人と同じにしなければいけないというのなら、それはもはや単なるモノマネではないか。いいか小僧。オレはモノマネをするために金払って貴重な時間を割いているわけじゃない 。気持ちよく歌うためにここにいるんだ。ヒアアイアム。そこんとこヨロシク。大体なんだフォレバーって中途半端だな。徳永兄貴の『壊れかけのRadio』を見習え。『ラジオ』を『レィディオ』くらいに突き抜けて表現してみろ。それほどの覚悟があるのならオレは歌おう。フォレバーと。

 

 

タイムマシンでその場に行けるのなら、当時のわたしの胸ぐらをつかんで揺さぶりに揺さぶり言い聞かせたい。フォレバーでもフォエバーでも、そんなもんクッソどうでもいいよと。そしてどっちも違うよと。フォレバーでもフォエバーでもない『ファレブァ』だよと。 あれ『ファレェヴァ』? いや『フゥアルェヴゥエァ』?

なんでもいいよ『 Forever』だよ。カタカナで表現しようとしている時点でおめぇら二人とも違うんだブァーーーカ!!

 

と、ここまで書いたあとにYoutubeの映像を観なおしてみたら、あれ? 「フォエバー」って歌ってね? 歌ってるよねどの映像観ても。

おっかしいな。じゃああの時の記憶、あの論争は何だったんだ。CDでは絶対フォレバーって歌ってたはずなんだけど。

残念ながら私の手元にCD音源はない。どなたかCDを持っていて確認できる方、わたしに真相を教えて下さい。

お待ちしています。永遠に。

PlayStation4のメイン基盤修理は13,500円です。

あ、13,500円ってのは、ネットからのオンライン修理受付で申し込みした場合です。電話とかで申し込みした場合はもうちょい高い。人を介してやり取りする手間賃のようなものでしょうか。

詳しい修理費用一覧は以下のページをどうぞ。

 

https://www.jp.playstation.com/support/ps4/repair/charge.html


なぜこのような情報を載せたかというと、先週、わたしのPlayStation4ことPS4が壊れたからでぇす。

電源を入れて数分すると「ビーーーッ」という音とともにブロックノイズが発生してフリーズしてしまう現象に見舞われまして。


f:id:wp-dandy:20171114081713j:image

 

電源を入れる時に電源ボタンを7秒以上押したままにしておくと「ピッ」というかわいらしい音とともにセーフモードで立ち上げることができるんですけど、それでも解決はせず。


まだ買って1年10ヶ月ですよ? ぶつけたとか水ぶっかけたとか、何にもしてないんですよ? 奥さんの実家に行く時に持っていくこともあったので、全くなんの衝撃も与えていないとは言わないですけど、でもここ最近は持って行ってなかったもの。

ニンテンドースイッチスーパーマリオオデッセイをクリアしたので久しぶりにPS4をプレイしようと起動したらこのザマですよ。まさかのソニータイマーかよ。


あ、これか? スイッチのマリオに浮気していたからヘソ曲げて壊れたのか?

おいおい。だとしたらそれはナシだぜ。今回は思ったより安めの修理費用で済んだから修理することにしたけどね。2万円を超えるようだったらアレだよ? わたしの分解用オモチャになっていたところなんだから。そういう駆け引きはノンノン。


機械ってこういうことあるんですよね。買い換えるってなった瞬間に突然壊れたりすんの。

わたしが以前に乗っていた車も、新しい車になると決まった時点で壊れて動かなくなりましたからね。

まぁでも、わたしにとってPS4は基本的にメインマシンなので、修理出来なかったにしても新しいのを買ってもらっていたと思うけど。


はじめに戻りますが、みなさんもPS4が故障したら『オンライン修理受付』が少しお得ですよ。

深夜の電車内で突然トロンボーンの演奏を始められても。

深夜の電車内で、プロの楽団メンバーが突然トロンボーンを演奏し始めたというニュースを観た。

概ね好意的に受け止められているようだけど、一部では非常識だというような声もあるらしい。ちなみに演奏者は「好意的に受け止められると思った。配慮が足りなかった」と反省している模様。


「マジかよ非常識だと思うなんて意見が出るもんかね世知辛ぇな」それがわたしの率直な感想だった。

その時はそれ以上何も思わなかったけど、後で待てぇーいって思った。そして「もし自分がその場にいたらどんな気持ちになるか」と考えてみた。


想像するんだ。深夜の電車内。数人の外国人。おっきい楽器いっぱい持ってる。突然演奏し始める。

……想像できた。たぶん怖い。怖いし、きっと驚き戸惑ってしまうだらう。

だって通常は起こり得ないことが目の前で繰り広げられているわけだから。折り合いをつけるためにしばしの時を要する。

わたしが小学生の頃、隣でウイスキーを飲んでいた親父の背中に大きくて黒光りしたゴキブリが止まっていた時、わたしは全く折り合いがつかなかった。それと同じだ。同じかな?


そういえば最近、ゴキブリを『G』って書いて表現する人がすごく多いけど、アレはなんでなんだろう。あまりにも嫌い過ぎて文字に書き起こすもの苦痛なのか、読み手のことをおもんぱかってのことか、それともクリリンのことか

かく言う私もゴキブリは怖い。目の前に出てきたら「きゃぁっ」って言って逃げ惑い、そして壁際で頭を抱えてひたすら打ち震えるタイプだ。

でもわたしはあえて書く。『ゴキブリ』と。そしてわたしは言う。そうとまで言う。なんだお前は偉そうにしやがって。『名前を言ってはいけないあの人』かよ。実物からはともかく、名前からまで逃げてたまるものか。


話を戻そうかな。


自分がトロンボーンフリークだったら是非もない。寝ていようがスマホをいじっていようが恋人と乳繰り合っていようが、何をしていても感動の涙を流すだろう。

でも残念ながらわたしはトロンボーンにさほど興味がない。そんなわたしは目の前の事実に対して、やはり単純に「うるせえなこの野郎」って思ってしまうのか?


うーん……分かんね。その時になってみねーと何とも言えねー。

大事な考え事をしているかも知れないし、ものすごく疲れて泥のように眠っているかもしれないし。結局はその時の自分がどんな心理状態で何をしていたかに左右されるのだろう。

いろいろこねくり回して書いていたけどめんどっこいからもうやめよう。わたしがこんな難しいマジメなテーマを扱うのは力量不足だった。


否定的な意見の人たちをどうとも思わない。

ただわたしとしては、善意からの行動だという演奏者の真意を理解し、そして滅多にない稀有な体験を楽しみ感動できる『心の余裕』は常に持っていたい。

ハロウィンで長女(11)が作ってくれたパンプキンパイに納得がいかない。

うちの長女(11)はお菓子作りが大好きだ。最近はその影響もあってか、次女(8)もお菓子作りにハマりだした。友だちを家に呼んでクッキーを焼いたり、ブラウニー? みたいなチョコレートの物体を作ったり、日夜スキルアップに励んでいる模様だ。


ただ、普段の不摂生から肥えに肥えまくった我が身を反省し、これから本気でダイエットに取り組もうと決心した矢先のわたしとしては、突然のお菓子作りムーブメント到来で少々戸惑っている。

とは言え、この経験は必ず君たちの身になるはず。どんどんやりなさい。奥さん大変だけど娘たち及びその友だち軍団をよろしく。


娘たちがお菓子作りに興味を持つというのは、その子の資質もあるのかもしれないが、きちんとお菓子作りができる身近な大人の存在が大きいのだろう。うちの奥さんもお菓子作りが上手だし。


その点、わたしの母親はそういうことはなかった。小麦粉を溶いてフライパンで焼き、砂糖をまぶしたものを『ホットケーキ』と言い張って譲らない、そんな、あそんな母親だった。ホットなケイクであることに嘘偽りはないけどもね。

貧乏だな。貧乏がそうさせたんだ。みぃんな貧乏が悪いんだ。


その代わり、後々にいわゆる世間一般で言うところの本物のホットケーキを食べた時の感動を得ることができたので感謝している。ホットケーキとはこんなにふっくらしていてきれいなキツネ色なのだなぁ。そう思った。

その感動をもたらしてくれたのは、何を隠そう奥さんだ。覚えてないけど。たぶんね。


それはそれとして、先日のハロウィンで長女がパンプキンパイを焼いてくれた。雑な写真で申し訳ないがコレ。


f:id:wp-dandy:20171109082014j:image


上下のパイシートの間に入っているものは、見た目も味もカボチャの煮物だった。


f:id:wp-dandy:20171109082052j:image

ならカボチャの煮物でいいゾ!!