読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

恵方巻きで「恵」を失ったはなし。

去年のいまごろの話なんですけど、コンビニで朝食用の太巻きを買ったんですよ。フィルムをはがしてのりを巻くタイプのやつ。そのほかに昼食用のおにぎりを2個。

会社に着いてさっそく太巻きを食べようとしたんですけど、なんか妙に大きいんです。よく見ると単なる太巻きだと思っていたものは、すんげぇぶってぇ恵方巻きだったんですよ。
ヤダおっきい……。手に取った時には全く気がつきませんでしたわ。

で、「あ、これか!」と合点がいきました。というのは、コンビニでの会計が650円くらいだったんです。
私は貧乏なくせに物を買う時に値段を見ないクセがありましてね。でも太巻きとおにぎり2つで650円もするものかと、ちょっと変だなとは思ってたんです。
違和感の原因はコイツでしたよ、恵方巻き。350円くらいする最高級の品でした。もーわたしは貧乏なのに。

でも購入してしまったものはしかたありませんからね。散財を取り戻す意味でも、恵方に向かって食べはじめましたよ。無言で家族の無病息災を願って。

そんな時ですよ上司が出勤してきやがったのは。そりゃ挨拶しますよ当然でしょう? まさか極太を口に突っ込みながら無視するわけはにはいかないんですから。おかげで全て台無しですよ。

なんでしょうね。恵方巻きを買ったことにより恵みを失ったというか。恵まれない方々に募金をした結果、自分が恵まれない人になってしまったというか。
とにかく朝から負け戦でした。
恵方巻きのクセにわたしから「恵」を奪うとは太え野郎だ。太巻きだけに。太巻きだけに。

あちこちで恵方巻きの宣伝を見かけるようになったので思い出した話でした。