読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

「憧れの食べ物」について語ります。

こども 長女 グルメ

昨年末、ローソンでクイニーアマンを買いました。おいしかったので載せます。これ。

f:id:wp-dandy:20170112123802j:image

話は変わってわたしが20代の頃、PostPetというPCのメールソフトを使っていた時期がありました。ユーザー間で互いのペットがメールを届けあうという愛玩ソフトです。
ペットのお世話もできて、たまにお菓子などをあげると喜ぶのですが、そのなかにあったんです。クイニーアマンが。

ただの小さな茶色の丸いドット絵なんですけど、それが妙においしそうで。クイニーアマンなんて見たことも聞いたこともなかったけど、とても甘くてフワフワしてるんだろうな、勝手にそんな妄想をしていたものです。
以来、私はずっとクイニーアマンに憧れていました。

後に奥さんにその話をしたら、しばらくして買ってきてくれましてね。とても嬉しかったのを覚えています。
歯が全部持っていかれるんじゃねぇかというほどに固くて想像と全然違ったけど、とても美味しかったのも覚えています。
憧れが叶った瞬間でした。

クイニーアマンのように、わたしには子どもの頃から憧れていた食べ物がいくつかありまして。
すぐに思い浮かぶものだけで以下があります。

・ミロ 

 

 

・コーンフレーク

ケロッグ コーンフロスティ徳用箱 395g

ケロッグ コーンフロスティ徳用箱 395g

 

 

フルーチェ 

 
・ゼリエース


錦松梅


・文明堂のカステラ

文明堂 特撰五三かすて羅 1K号

文明堂 特撰五三かすて羅 1K号

 


養命酒

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

 

 

要するに貧乏だったんですなウチは。
ゴハンが出ないこともザラだった経済状況でしたから、3時のおやつなどという文化は夢のまた夢。
このような家庭環境の中、テレビで上記に挙げた商品のCMを観ては「きっととてもおいしいんだろうな」と夢を見ていたのです。

ミロとコーンフレークは働き出してから自分で買って食べた記憶があります。
ミロは想像よりコナコナしてましたけどおいしかった。
コーンフレークはイマイチでした。だってミルクが苦手なので。

フルーチェは結婚してから奥さんに作ってもらいました。イチゴのやつ。これはおいしかったですねぇ。

ゼリエースはまだ未体験。このあいだ長女(10)が「こんど作ってあげる!」って言ってくれました。

錦松梅は奥さんの実家からいただいて昨年食べました。どうだったかな。確か「豪華なのりたま」って評した覚えがあります。

文明堂のカステラはねぇ。
泣かせることに長女が自分のお小遣いで買ってくれたんですね、内緒で。それも普通のカステラは高くて買えなかったので、少し安価なカステラ巻きってやつだったんです。長女としては不本意だったんでしょうね。わたしにくれた時「ホントの文明堂じゃなくて悔しい」と言っていましたから。
でも食べた時は感動して涙が出ました。自分が食べたくて食べられなかった憧れの食べ物を、自分の娘が叶えてくれたのですから。父親冥利に尽きるというものですよ。

ちなみに普通のカステラも別の日に長女が買ってくれました。祖母に「なんか好きなもの買いなさい」と渡されたお金を使って。
その時のわたしは長女に「自分の好きなもののためにつかいなよ」と言ったんですけど「だってお父さんに食べさせてあげたいんだもん」と言って頑として譲りませんでした。
文明堂のカステラの味は忘れられません。

残すは養命酒だけです。
これが飲める日がいつになるのか楽しみです。

長女は「むぅ……。子どもだからお酒買えない」と悔しがっています。