俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

レシピを見て料理を作るのは難しかった。

昨年の12月、習い事の納会で奥さんがいない夜がありました。

そういう時、残されたわたしと娘2人はファミレスで夕食を済ますことが多いんですが、この日は娘たちの希望でわたしが料理を作ることに相成りました。

さてどうしたものか。わたし普段料理をしないんですよねぇ。うちの奥さんはとても優しい人で、わたしがゴハンを作ると言っても「そんなことするくらいならお酒飲みながらゲームでもしててほしい」と言ってくれます。
なのでここしばらく料理から遠ざかっていました。

でもどうせ作るならカレーとかチャーハンとか、いかにもなお父さん料理じゃないものを作りたい。
そう思ってネットで調べるうちに「びっくりドンキーのハンバーグを再現した」というレシピを発見したので試させてもらうことにしました。うちはみんなびっくりドンキーのハンバーグが大好きなので。

材料の買い出しを済ませ、レシピを印刷して準備万端。
「我、これより修羅に入る」
娘たちにそう宣言し、これより先は何があっても決してキッチンには立ち入らぬよう固く言いつけました。

 

結論から言うと、出来ましたよ。これ。

f:id:wp-dandy:20170117214135j:image

びっくりドンキーっぽい! 柔らかい!!
付け合せもソースもないけど娘たちの評価は上々。出来上がったのが遅い時間だったので「空腹」という最高の調味料も作用したのでしょう。
ありがとうこのレシピを考えた人!!


ただね。レシピというものを見ながら料理を作ることがないのでいろいろ大変だったんです。まぁ私の無知が問題なんですけどね。

まず、玉ねぎの大きさが謎なんですね。
レシピには「中1個分」って書いてあるんだけど、どのくらいのが中なのか?
冷蔵庫をのぞいたら大きいのと小さいのの2種類しかなかったけど、これだと大と中なのか、大と小なのか、中と小なのか分かんないんですよ。
仕方ないから大きい方を使ったら、ボウルの中が半分くらい玉ねぎに占有された。
玉ねぎの大きさは規格で決まってないのか?

あと1/2capがなんのことか分からないんですよ。100cc(100ml)だったんだけど、なんで最初からそう書かないの? なんでわざわざ難しくすんの?

あとそれまでは分からないながらも明確な分量が載っていたのに、ナツメグと塩コショウで突然「適量」って書かれてたんです。
なんでそこで急に突き放すの? 味は塩コショウの加減で決まるんじゃないの?

あと焼き具合で「火が通ったら完成」って書かれてたんだけど、どの状態を以って火が通ったと判断すんの?
長女(10)に聞いて、なんか楊枝で刺して透明な汁が出てくればいいって教えてもらったから事なきを得たけど、なんでまた急に突き放すの?

あと最後に、レシピとは関係ないんだけどご飯がなかったんです。我が家は炊飯器じゃなくて圧力鍋でお米を炊くんだけど、何回教えてもらってもそのやり方を忘れてしまうんです。
長女(10)にやり方を聞いたからご飯炊けたけど、なんで奥さんは圧力鍋でお米を炊くの?
炊飯器買ってよ。

いろいろ大変だったけど、久しぶりの料理は楽しかったな。
また何かのレシピを見て作りたい。