読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

固定観念恐るべし。

雑記

突然ですが。
「クモの巣にかかって身動きの取れなくなっているチョウ」というシチュエーションを想像してみてください。

 

クモ「グヘヘへ。こりゃまたうまそうなお嬢さんが飛び込んで来たもんだぜ」

チョウ「キャー来ないでぇー!!」

クモ「おおっと、暴れてもムダだぜ。俺様の糸にかかっちまったのが運の尽きよ」

チョウ「誰か助けてぇー!!」

クモ「誰も助けになんて来やしねえよ。カマキリやスズメバチでさえ、俺様の糸には近づこうとしねぇんだぜ。おとなしく俺様に喰われちまいな」

チョウ「イヤー!!」

クモ「ムシャムシャ」

 

こんなの想像しませんでした?

違っていたにしても当たらずとも遠からずといったところでしょう。

クモがオスである確率は1/2ですよ。チョウがメスである確率も同じ。
なのに大多数の人は、クモがオスで悪者、チョウがメスでかわいい少女と思い込むんだなぁ。
本当はとても慈悲深いメスのクモかもしれないのに。本当は触覚をハゲ散らかしたおっさんのチョウかもしれないのに。
固定観念恐るべし!

 

例えばセミ。
セミは数年間も暗い土の中にいて、やっと地上に出て来たのに一週間(本当は一ヶ月くらい?)しか生きられなくてかわいそうという同情。
セミが地上に出ることを幸せであると思い込んでいるんです。
人間だって仕事でストレスフルな毎日を送る今より、暗くなるまでただひたすらに遊びまくっていた子ども時代の方が良かったりするでしょう?

 

セミ幼A「あーマジだりぃ」

セミ幼B「あれ? センパイマジもしかして?」

セミ幼A「マジ羽化。マジ明日」

セミ幼B「うーわ。マジヤバくないっすか?」

セミ幼A「マジヤベー。お前は?」

セミ幼B「マジ来年っす」

セミ幼A「マジかいいなー。別に地上なんて出たくねーっつーの。あーあ。ずっと土ん中でぬくぬくと暮らしていけたらなー」

 

案外こんなやり取りをしているかもしれないのに。
固定観念恐るべし!!

 

以前、ガストに行った時に明太マヨポテトを頼んだんです。それで出てきたのがこれなんですけど。

f:id:wp-dandy:20170125221557j:image

いやこれ明太マヨじゃない。マヨネーズとケチャップでしょ?

だから店員さんに確認したんです。

 

私「これは明太マヨポテトではないのでは?」

店「いえ。ここにソースがついてますんで」

私「え?」

店「え?」

私「あ、いやでもこれはケチャップとマヨ……」

店「あ、いえ。こう、混ぜていただいて……」

 

で、こうなりました。

f:id:wp-dandy:20170125221649j:image

固定観念恐るべし!!!