俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

ベビースターの新キャラ「ホシオ」へのわだかまりがとけない。

ホシオ?
知ってますよ。おやつカンパニーさんの人気商品であるベビースターラーメンの新キャラでしょ?

悪いけどホシオの話はしないでもらっていいかな? O.C.ベビーがかわいそうだから。

なに? O.C.ベビーを知らない? そうだよね知らないよね。それねホシオのせい。ヤロウのせいでわたしのO.C.ベビーが日の目を見ることなく去って行ったのです。
詳しくはここに書かれているから読んでほしいのです。

http://wp-dandy.hatenablog.com/entry/2017/02/02/080917

もうダメだから。あとから使いたいって言っても了承しないよわたし。
O.C.ベビーも「もう高野山に行くしかねえわ」って意固地になっちゃってるから説得もムリ。
あとわたしもどこぞの誰かみたく商標出願するから。

いや、いいけどね? 時は移ろってるからね。
時代に合わせて古いものは淘汰され、新しいものに取って代わる。これは自然の摂理であり何者にも逆らえない。そう、さしものわたしでさえも。

そういう意味ではね。ベイちゃんビーちゃんも良いタイミングだったのかもしれない。
30年の長きにわたってベビースターを支えてきたのだから、ここいらで一旦歩みを止めてゆっくり休むもいいじゃない。あとは若いパワーに任せなさい。

で。来たのがアイツだよ。 ホシオ選手。
みんないいの? 納得できてんの? ホシオだよ? 昭和じゃん。それも初期。全然新しいパワー感じねぇし。
やっぱ納得できねぇ。なんでわざわざキャラ変えたかな?

100万歩譲ってベイちゃんビーちゃんを降ろして新キャラを登場させたことはいいですよ。あのチャラいキャラデザも今の世には合致するのでしょうよ。
でもそこまでしたにも関わらず、なぜホシオという名前にしたのか? ホシオから漂う拭い切れない無能感はなに?

え? 全国のホシオさんに失礼ですか? 全国のホシオさんどうもスイマセン。
でも勘違いして欲しくないんだけど、ホシオという名前自体を否定しているわけではないんです。それはもう決して。

ただね。わざわざ作ったあの新キャラにその名前はないでしょうということ。理解してもらえますよね。
だってこの21世紀に生まれた新しい命に「吾作」って付けないでしょう?

え? 全国の吾作さんに失礼? 知らんそんなんもう。日本にどんだけいるのよ吾作人口? 1ダースくらいか? 束になってかかってこいや!
ウソですごめんなさい。仕事のストレスが溜まりに溜まって、ちょっと汚言出ちゃいました。まぶたのけいれんも全然おさまらなくて弱ってます。
全国の吾作さんスイマセン。

とにかく。
通常の会社で考えればね。30年も働いてくれた腕の確かな職人さん2人を辞めさせ、代わりに歌とダンスが得意でちょっと社交的なだけのド新人を1人入れたようなもんですよ。
こんなことが現実社会で起こるとしたら、これはアレしかないですよ。コネです。

あ、ホシオもしかしてコネ? シャッチョさんの子ども?
あれ? もしかしてだけどホシオって苗字?
ホシオ=星男じゃなくて、……星尾?
そんでお松感バニーの社長の苗字ってもしかして!!

違った松田さんだったあぁドキドキした。
ドキドキしすぎておやつカンパニーを打ち損じてお松感バニーになったけどいいや。

そろそろ怒られるかな。
いいや。わたしのブログなど世の目に触れることはないだらう。

さて。
ここまで書きましたけど、私が書きたい本題はこれからなんです。今までのはなんと全て余談!!

何を書きたかったかというと、公募に関するある衝撃の事実にぶち当たっちまったという話なんですけど。

長くなり過ぎたのでまた後日にします。