読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

鈴木亮平さん主演の「銭形警部」を観て思ったこと。

ドラマ

いいですよね。鈴木亮平さん。

いっつも笑顔だし。その笑顔からあざとさを感じないし。なんか人の良さがにじみ出てんですよね。

この人、世界遺産検定1級を持ってらっしゃるんですけど。昨日なんかの番組で「世界遺産50個を間違わずに言えるか」にチャレンジしてたんです。

ある問題でちょっと判断が難しい問題が出て、悩み抜いた上での答えが正解だったんです。

その時、鈴木亮平さんなんて言ったと思います?
「あ~ぶない危ない!」って言ったんですよ!
すごくないですか? わたしだったら絶対「危ねぇ!」って言います。
この何気なく出たと思われる一言だけでも、鈴木亮平さんの良い人柄が出てると思いませんか?


あと雰囲気が柔らかいですよね。186cmという威圧感のある恵体で、あんなに大きくてガッチリしてんのになんかふわふわしてるっていうか。

それでいて英語が堪能だったり、ドイツ語スピーチコンテストで優勝したこともあったり。知性までも兼ね備えているし。


役によって体重の増減をするなどのストイックな肉体改造をすることでも有名ですよね。
この人が主演していた変態仮面。観た時はいろんな意味で「大丈夫なんかな」っていらぬ心配をしたものです。

昨日は鈴木亮平さんが主演のドラマ「銭形警部」を観ましたけど、肉体改造ではなく声まであんなに似せてしまうとは。
もうアニメの銭形警部も鈴木亮平さんが声優でいいんじゃないか。いや、鈴木亮平さんがいいんじゃないかとさえ思いました。

わたしは予言しますけどね。必ずなりますよ。この人が銭形警部の声優さんに。


鈴木亮平さん。たぶん自分に自信を持ってますよね。なんですかね。人は自分に自信を持てると余裕が出るんでしょうね。その余裕が他者に対する余裕にもなるんでしょうね。

わたしは鈴木亮平さんになりたい。
なりたいと言ってなれるものではないでしょう。
なりたいと考える時点でもう打算バリバリだからなれないでしょう。

でも目指したい。わたしは目指したい。鈴木亮平さんを。そのためには鈴木亮平さんのように自分に自信を持つことでしょう。


というわけで、今日からわたしのiPhoneのロック画面とホーム画面はこれになりました。

f:id:wp-dandy:20170211073208j:image

以後、よろしくお願いします。