読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)買ってもらいました。

ゲーム

2017/1/21の朝。

ずっと時計とにらめっこしながら9:00ちょうどにamazonにアクセス。なんとか予約できました。これ。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 

ネット関係のことは奥さんの方が詳しいので、奥さんがお化粧しながら予約のためにiPhoneとにらめっこしている間、わたしはポテチ食べてました。箸で。コンソメ味のやつ。

 

そんで昨日(2017/3/3)届きました。面倒なので開封の儀などはしませんけど、ちょっとビックリしたのはね、いわゆる据え置きの本体がないんですよね。

あるのはこのドッグ。

f:id:wp-dandy:20170304091238j:image

このドッグはこの携帯機を……

f:id:wp-dandy:20170304091116j:image

グサッと差すためのもので……

f:id:wp-dandy:20170304091419j:image

そうすると携帯機の映像がテレビに映し出される仕組みなんです。改めて思いましたけど、ニンテンドースイッチって携帯機が本体だったんですね。

 

ソフトはこれ。

 

1-2-Switch

1-2-Switch

 

ホントは違うゲームが欲しかったんだけど、家族みんなで出来そうなのはこれだけだったので。子どもたちの友だちもよく遊びに来ますしね。親としてはできる限り友だちと遊べる環境を整えたいので。

どんなゲームかというと、スイッチの機能を生かしたミニゲーム集です。

スイッチのコントローラーには様々なセンサーが付いているので、二人で向き合って荒野のガンマンよろしく早撃ちをしたり。コントローラーを刀に見立てて真剣白刃取りをしたり。子どもたちはキャッキャ言いながらとても楽しそうでした。

ただね。今回はわたしも新しいゲーム機ということもあって、ムダにテンションが高かったですからね。ガンマンの時は「お前か。ここいらで噂の早撃ちマックってのは……」とか。真剣白刃取りの時は「ここであったが100年目!父のカタキ!!」とか言いながらね。誰も聞いてませんでしたけど。

そんな風にテンションが見合う時にはいいですけど、会社で超イヤなことがあった日に誘われでもしたら、ホントにコントローラーでぶん殴っちゃいそう。

ゴリラになってドラミングをするミニゲームもあるんですけど、いったいどんなテンションになればそんなことができるのか?

だから、このソフト単体で普通に遊ぶとすぐ飽きるでしょうね。負けた方に何かしらのバツゲームを課すとか、何かを決めるためにジャンケンではなくこのゲームで決めるとか。何かの付加的な要素として活用するのが長く遊べそう。

まぁ、これからしばらくは楽しめそうです。