読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

二回目の羊毛フェルト リス

羊毛フェルト

午前中に届くはずの荷物が一向に届かず。

調査の結果、クロネコヤマトさん側の問題ではなく、発送側がそもそも午前指定していなかったというオチに、多少なりとも心にさざなみが立ってしまった日曜のアフタヌーン。このままではいけません。

心を落ち着かせるため、羊毛フェルトなど嗜んでしまいましょうか。

以前に制作しました羊毛フェルトの「ハリネズミ」。ブログでもご紹介しました。

http://wp-dandy.hatenablog.com/entry/2017/02/27/072238

続く第二弾として、リスを制作すること致しました。ダイソーさんでの購入です。

 
f:id:wp-dandy:20170306121508j:image

 

まだ作り方のイロハなど分かりませんので、ただ一心にニードルを羊毛にブッサブッサしておりましたれば、何とか無事に頭と胴体が出来上がりました。


f:id:wp-dandy:20170306122104j:image

 

ここから耳や手足、目鼻を作ってリスへとなるわけですが……。この造形を見ているうちに、どうもこれは「マツタケ」ではないかと。

こう考えてしまったわたしはもう止まりません。

やってしまいましてございます。

 


f:id:wp-dandy:20170306122347j:image

 

……。

なんと言いましょうか。R指定? 18禁?

わたしの認識が世間一般のそれと大きくズレていないとすれば、これはまごうこと無き「Dang−Kong」ではないでしょうか。

きっと土の質感を出そうと黒い羊毛を巻き付けたことが、見事に功を奏さなかったのでしょう。

 

大変な事をしてしまいました。恐らく私はこの先、どんな動物の羊毛フェルトキットを買って作っても、頭と胴体が完成した時点で再びDang−Kongなキノコにしてしまうでしょう。もう二度と動物が作れない。このままではDang−Kongなキノコを作る能力ばかりが上達してしまい、ゆくゆく私は「Dang−Kongなキノコ専門の羊毛フェルト作家」となってしまいます。

まぁ、それはそれで良いのかもしれません。

とりあえず今回の作品、Dang−Kongなキノコは、前回制作のハリネズミの隣にチン座させました。

また次に頑張るとしましょう。


f:id:wp-dandy:20170306174720j:image