読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

あの日、気持ちの折り合いがつかなかったこと。

私が勤める会社には、フロアやトイレを掃除してくれる清掃業者の方々が毎日出入りしてくれています。

ある朝トイレに入ろうとしたら、ちょうど清掃業者のおじさん、というかおじいさんなんですけど、その人が掃除道具を抱えてトイレから出てくるところでした。掃除が終わったんでしょう。

おはようございますと挨拶をして中に入ろうとすると、そのおじいさん「あぁ」っと言ってまたトイレに入ってしまったんです。

忘れ物でもしたかな? ちょっと外で待ってたんだけどなかなか出てこない。きっと掃除し忘れた箇所があったんだろうと、いったん戻りました。

で、5分くらい後です。再びトイレに行ったら、さっきと同じように業者のおじいさんがちょうど出て来るところでして。

「もう入っても大丈夫ですか?」って聞いたら「すいませぇん」って言って去っていったんです。

掃除は終わったと判断したので中に入ったんですけど、どうやらおじいさん、ビッグベンをされたようでして。いやロンドンの時計台の方ではなくて。なんだよ「方」って。大便だよ大便。ウンコ。

いや見てませんよ? 見てはいませんが、流れる水の音、そしてオイニー。状況証拠としては完璧すぎるほどでしょう。

 

いいよ? ホントに全然いいんだけど。

掃除しに来てくれてんだよね?

トイレをピカピカにした状態で依頼元に引き渡して掃除完了だよね? 契約履行だよね?

まず自分で真っ先に汚す?

注文された料理を作って客に提供する前に、料理人が自分でちょっと食っちゃったりするかな?

新築の家を建てたのに、引き渡しの直前にハウスメーカーの人がカレーうどん食って壁を汚したりしないでしょう?

 

いやホントに全然いいんだけどさぁ。 

付かないよね。折り合いは。