読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

『髪は女の命』だということを思い知らされた話。

100円ショップは素晴らしいですねぇ。

「これが100円!?」 というものから「これが100円!?」 というモノまで実に多種多様。

わたしもこれまで色々お世話になりましたし、これからもきっとお世話になるでしょう。

 

そして100円ショップといえばダイソーです。最近は100円以上の品をそっと紛れ込ませていることが多くなったにせよ、やはり100円ショップの雄といえばダイソーでしょう。個人的にはセリアの方が好きですけどね。

そのダイソーさんですがね。着せ替え人形を売っているんですね。『エリーちゃん』っていう。

商品パッケージなどの写真は撮っていないので、興味のある方はすみませんがご自分でお調べになってください。

ウチにも何体かいるんですけど、人形の種類や洋服のバリエーションもたくさんあって、なかなかのクオリティなんです。

 

前置きが長くなりましたが、そんな我が家のエリーちゃん、いまこんなです。

f:id:wp-dandy:20170327182357j:image

もともと長かった髪を長女が切ったんですけど、こういうのってベリーショートっていうんですかね? スポーツ刈り? 分かんない。

エリーのくせにぜんぜん愛しくない。これがわたしにとって最後のレディだなんて納得できない。

 

でも実はエリーだけじゃないんです。
f:id:wp-dandy:20170327182808j:image

リカちゃんもなんです。

なんで2体ともショートカットになっているかというと『塔の上のラプンツェル』を観たからなんですね。

 

でもどうでしょう。「あれ? こうしてみると、エリーちゃんもリカちゃんもクオリティに大差ないな」って思った方も多いんじゃないですか?

そんなあなたはこれを食らうが良い。

 

 

f:id:wp-dandy:20170328013910j:image

上のハゲ散らかしてるのがエリーで下がリカね。髪の毛の密集度が全然違うんですよ。エリーを長女に渡されたとき「ヒッ!!」ってなって投げ捨てたもんわたし。

クオリティが高いと言ってもね、100円ですから。さすがにリカちゃんやなんかと比べればそりゃ遜色ありますよ。リカちゃんなどは安くても2,000円はしますからね。

でもね。もう少しなんとかならなかったものかと。コスト低減のしわ寄せがそこ行くかと。これじゃあまりにエリーが不憫でならない。

それこそあと50円出すから、どうか髪の毛の量というか密集度を増やしてほしい。

『髪は女の命』と言うくらいなんだから。