俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

まさかの三発を達成!!

今朝の通勤時です。

信号が青になって、停まっていた車の列が動き出しました。

でも青い軽自動車が一向に動かない。運転している若めの女性がスマホに夢中になっていたんです。

わたしはとっさに耳をふさぎました。青い軽自動車の後ろの白いバンが、絶対クラクションを鳴らすと思ったから。

わたしクラクションの音か苦手なんですよ。よくもまぁ、あんなに耳障りで悪意の権化みたいな音が作れるなって思います。そうじゃなきゃ意味がないんでしょうけど。

そしたら、白いバンは一向にクラクションを鳴らさない。見たらなんと白いバンを運転しているおじさんもスマホに夢中。

こんなことあるんだと思いながら、白いバンの後ろに停まっているおっきいトラックを見たら、運転席の若いあんちゃんもスマホに夢中ときたよ。まさかの三発ですわ。

しかもトラックの後ろの車は、トラックが大きくて前が見えないから起きていることが把握できていないの。普通に信号が赤で進まないんだと思ってたんじゃないかな。

 

こぉーの野郎。そっちがその気なら、こっちもあの方にお越しいただいてもいいんだぞ!

 

 

違う、そうじゃない

 ホラ! こっちが呼ぶ前に来ちゃったよ鈴木雅之さんが。すいませんねお忙しいのに。どうやら今回もあなたのお力が必要らしい。

 

車の免許を持っているんだろうからね。運転する資格はあるんでしょうよ。

でもね。違う、そうじゃない。わたし達が運転している『車』という機械は、いともたやすく生き物を死に至らしめることができるということを忘れてはならないよ。

包丁という料理をする上でとても便利な『道具』も、人を刺した時点で『凶器』に変わるのよ。

わたし達は車という超絶便利な『機械』を『凶器』にしてはいけないよ。

信号が青になったことにも気が付かないくらい、運転中にスマホに夢中になってはいけないよ。

 

それは自分が歩行者になっても同じこと。歩きスマホはしない。少しの手間や時間を惜しんで信号無視や飛び出しなどしない。

事故を起こした方も起こされた方も、人生が大きく変わるか終わってしまうのだからね。