俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

将来の娘の結婚式のためにお花見をしました(前編)

「お父さん、プレゼンがあります!」

わたしが仕事から帰るやいなや、長女(11)がそう言うのです。

「今週の土曜日にお花見をしましょう! お弁当はわたしが作ります!!」

この決意に満ちた提案。これはよほどの強い意志がそこにあるのだな。あい分かった!!

だが残念なことに俺は桜がそれほど好きではない。きれいだとは思うが騒がしくて苦手だ。したがってお花見などというイベントには一切の興味がない。それに加えてお前の提案は全くプレゼンになっていない。なぜそれをしたいのか、それをすることで誰にどんな利があるのかなど、相手を説得して同意を引き出す工夫をした上でやり直せ小娘が。

わたしのこの性格など長女は百も承知。めげずにプレゼンをやり直した結果「お花見は楽しい!!」という思い切り主観な感想をいただいたのでもう諦めました。

そんなわけで、我が家は急遽お花見をすることに相成ったのでございます。先週の木曜日のことです。

 

日は変わって金曜日の夜。

やりたくなくてもやると決まったなら楽しもう。まずはお弁当を一緒に作ろう。長女だけでは大変だからね。みんなで苦労を分かち合ってこその楽しみよ。

料理長は長女、奥さんはスーパーアドバイザーという役割。次女とわたしは小間使いね。

長女の指示に従い、次女(8)はサンドウィッチ作り、私は赤ウインナー炒めを担当。

赤ウインナーおいしいですよねぇ。シャウエッセンより普通に赤ウインナーが好き。赤ウインナー1本でごはん1杯食べられる。

いろんな切れ目を入れて炒めると楽しいという、遊び心を満たせるところもまたいいんですよ。こんな風にね。

 
f:id:wp-dandy:20170410075735j:image

写真中央の2本はよく見ればいかがわしい形をしているでしょう? これね、意図的にやったことです。わたしの遊び心などこんなもんです。小学生の頃から何も成長していない。でも失くしたくないぜ。この下劣な感性は。

あと長女が卵焼き用のフライパンを使っていて楽しそうだったので、わたしも使わせてもらいました。


f:id:wp-dandy:20170411071854j:image

ガスレンジの周りがあまりキレイじゃないのでボカして自己規制したことはともかく、なんかちょっと巻かれている感がありますよね! 初挑戦にしてはよくできたな。楽しい。

これはお弁当箱には入れずにその場で食べました。なぜなら我慢できなかったから。

そんなこんなで、まだまだ料理には不慣れな長女なりにがんばってくれた結果がコレ。


f:id:wp-dandy:20170411060653j:image

大したおかずが入っていないとか、おかずと同量のフルーツを食べなければいけないとか、色々意見はあることでしょう。でも素晴らしい。よくやりました。最高のお弁当です。

青い箱に入ったサンドウィッチは長女が詰めたんだけど、サンドウィッチを平積みしてお弁当箱へ入れるという斬新な試みがまた長女らしい。具が見えねえっつーの。

そして次の日の土曜日が晴れるようにてるてる坊主をぶら下げ、お花見を楽しみにいつもより早めの就寝。

次女作のてるてる坊主。おやすみなさい。
f:id:wp-dandy:20170411072346j:image

 

そして翌朝。天候、雨。

泣く長女。

絶望する次女。

なすすべのない無力なわたしたち両親。

このやり場のない怒り。ぶつける相手を探すのに時間は要しませんでした。

お前だよコラ!!


f:id:wp-dandy:20170410213026j:image

 

……怖。えっ? なに?

皆さん、お分かりだろうか?

そう。前日の夜まで上を向いていたはずのてるてる坊主が、下を向いていたのだ。

おいちょっと待てぇ!! このてるてるクソ坊主! オマエ寄せたな? 現状の天候に寄せて下向いたろ!?

まぁいい。もとよりただのティッシュに天候をどうにかできる神通力など備わっているわけがねぇ。

気持ちを切り替えて前に進もう。

 

さてどうなる? 我が家のお花見。

長くなって疲れちゃったから、続きは次にします。