読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

シロノワール……なのか?

先週、シロノワールを食べました。コメダ珈琲店で食べられるやつ。これ。
f:id:wp-dandy:20170424075559j:image

 

わたしの貧乏舌と文章力では皆さんのイメージをふくらませられるような食レポはできませんが、ちょっとあったかいパンの上にソフトクリームを載せてシロップをかけた甘いスウィーツです。なんか美味しいっすよ。

 

このチェリーがまたうれしいですよ。なのになんなんですかね最近の子どもは。舌が肥えているというか贅沢というか、娘たちはチェリーごときじゃ喜ばんのです。取り合いにならないんですよ。わたしの子どもの頃はこういうチェリー1個を奪い合いましたけどね。

というより食べ物が『甘い』というだけで至高でしたから、それがチョコだろうとあんこだろうとうんこだろうとイチゴだろうと角砂糖だろうとなんでも争奪の対象でしたね。もちろん好みや家庭環境で左右されますが、うちは貧乏でしたからそんな感じでした。

 

コメダ珈琲店に来るのはおそらくですけど数年ぶりです。行こうと思えばそれなりにすぐ行ける距離にありますけど全然行きませんでしたね。

それがなぜ今回行くことになったかというと、検証のためです。自宅で作ったシロノワールの再現度について。

きっかけは奥さんとの何気ない会話です。

シロノワールってあるよね? 」

「おいしいよね?」

「でもアレ、たぶん作れるよね?」

「作ってみよっか?」

ってなりまして。そんで作ってみたんです。

 

実際に作ってくれたのは奥さんです。

材料はこれ。
f:id:wp-dandy:20170424122807j:image

 

まずベースとなるパンのチョイスが重要です。あのサクッとした中にもフワッとモチッとするような絶妙な触感は必要不可欠。

これは奥さんが過去に食べたことのあるフジパンの『森の切り株』ってのがいいんじゃないかということで決定。これです。
f:id:wp-dandy:20170424122828j:image

 

パンが決まってもまだ問題はあって。シロノワールの上に載っているのはホイップクリームでもバニラアイスでもなく『ソフトクリーム』だったんですね。

これは難しい。ソフトクリームの作り方を調べればいい話なんですけど、あれこれ自分で考えて試すのが楽しいのであってね。

結論としては普通のバニラアイスにホイップクリームを混ぜれば『らしく』なるんじゃないかと。こんな感じに。
f:id:wp-dandy:20170424122843j:image

 

あとはそれを温めたパンの上に載せてシロップを掛ければ出来上がりですよ。ホラね。
上がコメダ珈琲店のホンモノで、下がわたしたちが作ったニセモノ。
f:id:wp-dandy:20170424123028j:image

 

まぁね、歴然ですよね見た目の勝負は。あとチェリーを忘れていたな。

でもすごくうめぇ。ハッキリ言って本物と遜色ないんじゃないかな。少なくともわたしの舌では本物との違いを見いだせなかったです。

ていうよりおいしいに決まってるんだよな。パンにソフトクリーム載せてシロップかけてマズくできる人がいるなら今すぐわたしの前に来い。たっぷり叱ってやる。

 

以上、検証結果としては『家で作っても十分に美味しい』です。

でも作りませんけどね。なんだかんだで材料費に500円以上は掛かってますし作る手間もありますから。

本物はいくらだったかな。600円くらい? それならお出かけがてら本物を食べに行った方がいいかもしれません。雰囲気も楽しめるしね。

 

あと、わたしは『シナモンウィーン』ってコーヒーを頼ませてもらったんですけど。これ。
f:id:wp-dandy:20170424181932j:image

このシナモンスティックの正しい使い方を知ってらっしゃる方がいたら、ぜひ無知なわたしに教えてください。

わたしはストローとして使ってクチビルを軽くヤケドしたんです。あぁムカムカするな。