俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

オランウータンへの威嚇はダメ。ゼッタイ。

お久しぶりでございます。

ここ最近は何かと忙しく、また、絶対的に優先すべきタスクなどもあり、全くブログを更新できずにいました。

長めのブランクにより、自分の文体がどのようなものであったのか忘却の彼方へ消え去ってしまいましたが、少しずつ少しずつ取り戻していく所存でございますれば、何卒よしなにお願い申し上げ奉り候。

 

さて。

今回お伝えしたいことはただひとつ。『オランウータンを威嚇してはいけない』ということです。これはとても大切。

こないだ動物園に行ったんですけど、オランウータンがいまして。そいつが臭そうな薄汚れた布をオリの中から我々の方に投げてきたんです。そんなことされたらちょっとビックリするじゃないですか。

なんかちょっとイラッとしたから、ウータンが次に布を投げてきた時、「とぉっ!!」って声を出して、持っていた扇子で布を突く素振りをしたんです。

そしたらウータン、なんか急にワッホワッホいって暴れ出しちゃって。オリの奥に引っ込んで縮こまっちゃったんです。

帰りがけにウータンのオリを覗いたんですけど、まだオリの隅っこでいじけてましたよ。

 

「攻撃されたからビックリしていじけちゃったんじゃないの?」

奥さんにそう言われてからしばらく、わたしウータンに対する罪悪感に苛まれましてね。

ただでさえ人間社会でのいらぬ気遣いによるストレスで胃の腑に穴の開く思いをしているというのに、なんで癒やされるべき週末の余暇にエテ公由来でストレスを受けなければならないのか……。

と、そんな話なんですけど。

 

そんなことよりオランウータンの顔ってスゴくないですか? 

顔面の両側がすげぇ張り出してるじゃないですか。こんな風に。
f:id:wp-dandy:20170606080701j:image

Photo by (c)Tomo.Yun

http://www.yunphoto.net

 

あれ「フランジ」っていうんですって。強いオスであればあるほど、このフランジが張り出してすごいことになるらしいんです。

弱いオスにはフランジがないんだけど、でも強いオスがいなくなると、今までフランジの無かった弱いオスにフランジができるんだって。

わたし、あの時あのオランウータンに勝ったのかな? わたし強いオスになったのかも。

フランジができたらヤダな。自分もヤダけど家族もヤダろうな。

だからオランウータンに威嚇はダメ。ゼッタイ。