俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

マクドナルドにはクレーム対応部隊がいる。絶対。

先日、マクドナルドについての記事を載せた折りも折り。悲しき事件が繰り返されちまいましたよ。

近所の悪名高きマクドナルドが、またもやプチパンケーキのソースを入れ忘れやがったのですわ。

詳しくは前回の記事を。

http://wp-dandy.hatenablog.com/entry/2017/06/26/181523

 

わたしの基準ではプチパンケーキのソースは家に届けてもらう事案であることは先日の記事でお伝えしたとおり。今回も電話をして届けてもらったのですが……。

もうわたしすごくムカムカしてまして。というのも、事が起きたのがちょうどまさに先日の記事を下書きしている最中だったものですから。何年経っても変わらないこのお店に対して、何だか無性に腹が立ってしまったのです。

 

いつもならわたしがお店に電話をするのですが、今回は恐らくいつものように冷静に 応対することは不可能と判断し、ホンワカ光線を武器に持つ奥さんに電話をしてもらいました。

奥「プチパンケーキを買ったんですけど、ソースが入ってなかったんで、届けてもらうことはできますか?」

店「……(わたしには聞こえないので)」

奥「え? 時間かかっちゃうんですか? どのくらいですか?」

そのやり取りを聞いた瞬間、どこかにあるわたしの怒りスイッチが入りまして。「貸して!」って奥さんから受話器を奪い取ってしまいました。そして一気にまくし立てたのどす。打ち損じで『です』が『どす』になりました。

 

電話の相手は男性でした。店長さんでしょうか。

「お時間が掛かる? どうして時間が掛かるんですか? 入っているべきはずのものが入ってないんですよ? わたしお金払いましたよね? 品物を買う対価でお金を払っているのに、そちらのミスでその対価が不足してる状況なんですよ! なのに時間が掛かるとは一体どういうことですか!? いますぐに持ってきてください! ただし道中くれぐれも気をつけて!!」

 

弁解させてください。店員さんに対して普段は絶対にこんな横柄な態度は取らないのです。今までの積もり積もった感情が爆発した形なのです。でもまぁ、この時のわたしは褒められたものではありませんでした。

ただ、最後にあちらの道中の安全祈願をしているところは認めて欲しい。徒歩か自転車かバイクか、何で来るのかは分かりませんが、焦って来られて事故を起こしても起こされてもヤですからね。だったらもっと穏やかに応対しろよって話で、やっぱり冷静さを欠いたわたしが悪いです。

でもビックリしたでしょうね。あちらにしてみれば、これまでのこちらの積もり積もった感情など知らないですからね。「なんかリンゴソースごときでむちゃくちゃキレてるおっさんがいたよ」くらいのものでしょうね。

 

で。ここからなんですけど、持ってきてくれたんですよ。それもこれ以上ないというくらい迅速に。

それには本当に感謝をしているんですけど、ソースを持ってきてくれた若い男性の店員さんが、むちゃくちゃかわいいんですよ。男のわたしから見ても「かわええ……」ってなっちゃったりしてね。

ここにね。逆に裏というか狡猾さが見えたような気がして。

これ絶対いるなと。ご立腹のお客様の怒りを鎮めるため、美男美女で構成されたクレーム対応の精鋭部隊が。

 

こうなると逆に真相を確かめてみたくなるのが人のサガ。

皆さんもわたしと同じようなことがあったら確かめてみてください。

異様に美形な店員さんが現れるかもしれません。