俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

わたしが3DS版の『ドラゴンクエスト11』を予約した理由。

2017/07/29。ゲーム『ドラゴンクエスト11』が発売されます。

第一作目からずっとドラゴンをクエストし続けてきたわたしにとっては特別なタイトル。家計を司る神である奥さんには申し訳ないのですが、一も二もなく買ってもらいます。稼ぎが少ないのにすまねぇ。

ただ、悩ましいことが一つ。PlayStation4版(以下PS4)とNintendo3DS版(以後3DS)の両方が同時に発売するんです。

 

 

 

この両者、ゲーム機という点においては同じでも、その特性は真逆。PS4は家庭でプレイする据え置き機、3DSは持ち運び可能な携帯機。PS4はリアルなグラフィックで作り込まれた美しい世界に頭身の高いキャラクタ、3DSはデフォルメされたグラフィックの世界と3頭身キャラクタ。

例えるならこうかな。

S.H.フィギュアーツ ルパン三世 峰不二子 約135mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

あたしンち 情熱のうたう母

 違うかも。

どちらかのゲーム機しか持っていなければ悩むことはありませんが、幸か不幸かわたしは40歳を越えてなおゲームに夢中な中年男性であり、PS43DSの両方を所有しています。どちらを買ってもらうかは非常に悩ましいところ。

 

とは言え、結論はタイトルにもあるように3DS版を予約しました。本当は予約受付開始と同時にPS4版を予約してもらったんですけど、ここに来て事情が変わったのでキャンセルしてもらったんです。

PS4版をキャンセルして3DS版にした理由は、長女(11)です。彼女が「おとうさんが3DS版にするならあたしも一緒にやりたい!!」とほざき始めたのです。

いやオレ3DS版じゃねえし。やりたいのはPS4版だからすでに予約してるし。恍惚な表情でPS4版のリアルな世界を冒険している自分の姿さえもすでに将来のビジョンに組み込まれているし。

 

だから長女からの提案に最初は悩んだんですけどね。しかしよくよく考えてみればですね。これはものすごく幸せなことなのではないかと。小学6年生の娘がやったこともない面白いかどうかもわからないゲームに5,000円以上の大金をお小遣いからひねり出してまで父と娯楽を共有したいと言ってくれているわけですからね。世間一般の父娘の関係は知らないですけど、娘に「オヤジうぜえ」くらい言われていてもおかしくはないのではないかと。

 

これまでずっと一緒にゲームで遊んできた中学一年生になった甥っ子には、先日ついに「ゲームを卒業した」宣言をされましたし。わたしはいまだ留年中なのに。

 

長女もあとどれくらい今回みたいなことを言ってくれるのか分かりません。

今のうちに一緒にできることはなんでもしようと、改めて心に誓ったのです。