俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

CoCo壱番屋のカレーが食べられなくなりました

突如、CoCo壱番屋のデリバリーエリアから我が家が外れたからです。

由々しいです。とても由々しき問題。なぜなら我が家のデリバリー採用率の実に9割がCoCo壱番屋と言って過言なしだからです。

今後、わたしたちは出前を取ることはほぼなくなるでしょう。だってデリバリー採用率9割の店舗を失ったのだから。さらに言えば、わたしたちはもう一生、CoCo壱番屋のカレーが食べられないということです。

お店に食べに行けばいいじゃんと思われるかもしれませんが、家族で「何か食べに行こうか?」という話になっても、候補の中にCoCo壱番屋が挙がることはないのです。わたしが把握している中で、我が家の生活県内にある実店舗のCoCo壱番屋には駐車場がありません。わたしたち家族は主に車で活動するのでこれは痛い。それにもう、CoCo壱番屋はデリバリーで頼むものという刷り込みがハンパないので、いまさらその認識を変えるのは至難。

 

そんなわけで、さようならCoCo壱番屋。今までお世話になりました。

半熟タマゴ鶏つくねカレーが激しく腑に落ちなかったのも、今はいい思い出だお。

 

wp-dandy.hatenablog.com

 

またいつか会えたら、その時はきっと食べるよ。辛さ10辛のカレーを。