俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

娘たちが巣立ったあとの老後を垣間見た話。

いま、小学生の娘たちは絶賛夏休み中。彼女たちだけで先週末からずっと奥さんの実家に泊まらせてもらっています。毎年の恒例です。

当然ながらその間は夫婦水入らずの蜜月が始まりますから楽しいです。毎晩どこかに夜ご飯を食べに行ったりセックスしたり、夜ご飯を食べに行ったりセックスしたり。

セックスはね、しょうがないです。ふだん我が家は家族四人が同じ部屋で寝ているので大変なんです。次女(8)はともかく、性への興味が尋常ではなくなっている長女(11)に情事を見られたら由々しいですからね。もう見られているかもしれませんけど。

だから彼女たちには2階にある自分たちの部屋で寝ろっていってんですけど、ヤダって言うんですよ。まだまだ子どもですね。こっちはセックスしてーのによー。 

 

話が逸れました。

そんな状況なので、ここ数日、彼女たちとは話をしていません。メッセージもやり取りしていません。

前は毎日実家に連絡して様子を確認してたんですけど、止めたんです。伸び伸びできないだろうなって思って。毎日親から連絡が来たらね。ジジババの家にいるんだから多少増長したっていいんです。増長するもんなんです。

でもわたしは本音では連絡したいわけでね。ちゃんとご飯食べてるのか、体調を崩していないか、なにか悲しい思いをしていないかってね。結構ずっと考えちゃう。

なのにアイツらと来たら、ぜんっぜん連絡してこないんですよ。数日も親と離れてるのに寂しくはないのかと言いたい。

寂しくないんだよなぁ。毎日楽しいんだよきっと。うるさい親もいないし、果てしなく優しいジジババもいるしね。

そう考えた時ですよ。彼女たちが家を巣立って夫婦だけになった老後を垣間見たんです。

きっとこんな感じなんだろうな。娘たちは時期が来れば自然と親から離れますけど、親は基本的には一生子離れできないですからね。彼女たちが巣立ったあとも、四六時中気にかけたり心配して過ごすんです。

でも彼女たちは違いますから。きっと巣立ったあとはロクに連絡もしてこないでしょう。楽しい一人暮らしに友達との付き合い。恋人との甘い時間。結婚して子どもが生まれようものなら、もう親のことなど二の次三の次ですよ。

たまにこっちから連絡すれば、なんか明らかにウザそうにされたりしてね。

「全然連絡してこないじゃないの。家にも来ないし」

「ハイハイ分かった。今度の週末帰るから。はぁー」なんつって。

 何とも言えない気持ちになります。夫婦水入らずの時間も最高に楽しいけど、ずっと今のまま、家族四人で仲良く暮らしたいな。