俺があいつを見返す日。

ある一言をきっかけに、ある人物を見返すきっかけとして立ち上げました。日々のことから夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも掲載します。

ドラゴンクエストⅪの面白さは『らしさ』だと思う。

ドラゴンクエスト11を買いました。

PS4版と3DS版が同時発売で、わたしは3DS版を購入。最初はPS4版の予約をしたんだけど、長女(11)が「お父さんと一緒に3DSドラクエやってみたい!!」と言ってくれたので、すごくすごぅく悩んだ末にPS4版の予約をキャンセルし、3DS版の購入に踏み切ったのです。

よろしければ詳しくはこちらの過去記事を。

 

wp-dandy.hatenablog.com

 

そして先週の土曜日。11時頃だったかな、届きましたよドラゴンクエスト11と思われる荷物が。ドアホンに映ってましたよヤマトの人が。

わたしもーう朝から『まだかなまだかな』ってソワソワしてたもんだから、なんか玄関に出るのが恥ずかしくなっちゃって。だって絶対顔とか態度に出ちゃうもん。ドラクエ届いた嬉しさがね。

「何だコイツなんか超うわついてんじゃんこれ絶対中身ドラクエだろ時期的によーおっさん嬉しいか嬉しいのか笑えるドラクエじゃなくておかきとかだったら笑えるわー」とかヤマトの人に思われそうじゃん。そんなの恥ずいじゃん。

いつもなら奥さんに出てもらうんだけど、その日は一人だったから仕方なく出ましたよ。ドアホンで「はい?」って、ちょっと不機嫌そうに。そんでさも「え? 今日なんか荷物届く予定あったっけ?」みたいな感じで怪訝そうにドアを開けて。荷物を渡されたら受け取りながら首を傾げてみちゃったりして。「何だろ知らないぜ俺こんな荷物俺んじゃねえぜこれ」な三文芝居を繰り広げて。そんでヤマトの人が去り際に「あぁ、○○ちゃん(長女の名前)のやつか……」とかつぶやいたりして。わたしは小さな人間だよホントに。荷物の中身はおかきなんかじゃなく、予想通りドラクエでした。

 

そんでいま絶賛プレイ中なんだけど、やっぱり面白いんだな。恐らくゲームシステム的には全然新しくなくて、むしろ古いはずなんです。そこがいいんですねドラクエは。あえて古くしてると思うんですよね、作り手の方たちが。

新規ユーザーを取り込むためにはゲームシステムを一新した方が或いはいいのかもしれないけど、ドラクエの場合は懐古的に『ドラクエらしさ』を求める昔からのユーザーの方が多いと思うんだな。わたしみたいな。

そうするとイタズラに新しくできないでしょ。最も多いと思われる懐古ユーザーが「こんなのドラクエじゃない!!」って言ったら、それはもうドラクエじゃないんだから。わたしたちはゲームをやりたいんじゃなくてドラクエがやりたいのよ。

だからドラクエの最大の面白さは「ドラクエらしさ」。ここにあるんだな。好きなアーティストが数年ぶりにアルバムを出したようなものです。ファンにとってはその『アーティストらしさ』があれば、音楽的に古かろうが許容できるでしょ。でも音楽性が180度変わってたらちょっとヤじゃないですか?

むかし長渕剛さんのファンだった人が、故あって数十年のあいだ日本を離れており、帰国して久しぶりに、本当にひさしぶりに長渕剛さんの最新ライブ映像作品を何も知らずに買ったら、なんかムキムキでセイセイ言ってたっていうね。

いやいいんですよ。ムキムキでセイセイ言ってて。ただ、その人が知っていた長渕剛さんではなくなっていたというだけでね。ドラクエも同じ。自分の知っているドラクエらしさを探してしまうんです。

 

変わらない良さってあると思うんですね。