俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

ねずみ除けの音が聞こえてしまうんです。

ねずみ除け。実物は見たことないけど、お店の入り口とかに設置されているんだと思う。たぶん。

ねずみとかにしか聞こえない高い周波数の音を発生させてアイツらの侵入を防ごうという目論見だろうけど、あれはわたしの侵入も防いでるからね。わたしも聞こえてるからあの音。

『キーーーン』っていう強い耳鳴りみたいな不快極まりない音で、とてもその場に留まっていられないんだよ。わたしを駆除しようとするんじゃないぞ。
あとキーーーンって聞くと両手を広げて猛スピードで走ってくる少女を思い浮かべるあなたはそれなりのおじさんおばさんかとても若い人のどちらか。

いやまぁ実際は入店できますけどね。入り口さえ通り過ぎてしまえばいいんだから。でもたまに利用するとあるスーパーでは、入り口ではなく生鮮食品コーナー全部にその音を鳴り響かせているもんだから耐え難き苦痛。どうやらうぬらはわたしに新鮮な食品を食べさせたくないらしいな。

これ、いわゆるモスキート音ってやつですよね。若い人にしか聞こえないから、たむろする若者を駆除するために公園やマンションの入り口とかにも使われるみたい。『耳年齢チェック』とかいってテレビやネットで聞く事があります。

奥さんには聞こえない。娘たちとわたしにしか聞こえない。いや耳が若いとか嬉しがっている場合じゃないんですよ不快なんだから。ねずみと同様に駆除される立場に立たされているこちらの身にもなって欲しい。

あとご近所さんでネコ除けのために設置されている家があるんですけど通るたびに不快で。
ノラ猫を餌付けしている家がこれまたご近所にあって。そのせいか猫のフン害が多発するからでしょうね。

それはそうと、どうしてあいつら猫どもは毎回我が家の玄関前の同じような場所でウンコしていくんだろう。あいつらなりに人間と同じようにトイレの場所が決まってんのかな。

今は以前ほどひどくはないみたいだけど、以前はそれはそれは頻繁にされておりまして。
朝、玄関の扉を開けると必ずあるみたいなね。それもご丁寧に同じ場所に。あるというかもう『置いてある』と表現した方がしっくりくる。それほどの必然具合。

クソ猫が。何だお前らアレか両手で自分のウンコを受け止めてそのままうやうやしく我が家の玄関の前に毎朝供えてんのか?この野郎我が家は地蔵か?誰がいつお前らに偶像崇拝することを許した?それとも新手の恩返しか?ネコにウンコで恩を返されるような施しをした覚えはねぇぞゴルアァァァッ!!

だからわたしは家の塀の上に佇んでいるネコを見つけるとシャーッてやります。
そうすっとあいつらは塀を飛び降りて数メートル先でこっちを振り返るんですよ。
あれがなければもっとかわいいのになって思います。

お昼時にお目汚し失礼しました。