俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

2018年 バレンタインデーのチョコ収穫数発表。

 

 

ゼロだよーん。


ゼロですゼロ。

ナニ? 違う言い方をして欲しい? しからば『れい(零)』。

ところで何でカウントダウンする時って『さん、にぃ、いち、ゼロ!!』なんだろう? ゼロって英語じゃないの? そこは正しくは『さん、にい、いち、れい!!』じゃないのかな? 『ゼロ!!』って。何かカッコつけてっけど『ゼロッ!!』って。もっと言えば『ズエロッ!!』。ヤダ先輩エッロ。

ホントの話では『零=取るに足らないほど小さい』らしく、ほんの少しは有るって意味みたい。

 

話を戻しますとね。今年も安定して誰からももらえませんでしたよ(家族・親族を除く)。

去年に唯一もらえた保険のおばさんからも貰えませんでした。つーかそもそも回ジャニ来てないしね。回ジャニっつうのは別にジャニーズの新しいグループじゃないですよ。回復ジャニーズ? 回覧ジャニーズ? 回転? 回遊?回答? もういいですけど『回ジャニ=会社に』です。打ち間違え。

 

正直言ってショックでした。

いや、チョコをもらえなかったことなんぞ何でもないんですけどね。

負け惜しみじゃないですよ。大体わたしは結婚していますから。そもそもが奥さん以外からの本命チョコなんて望まないわけでして。もらっても困っちゃうんですよ。もらえないけど。


じゃあ義理チョコっつっても、バレンタインデーってのはホワイトデーでのお返しが事実上の義務でしょ。そんなね、大して気持ちもこもっていないものに対してお返しをしなければいけないなんて、正直言えば面倒でしかない。

従いまして、既婚者であるわたしにとって、他所様からのバレンタインデーのチョコなど、本命でも義理でもいらないんです。

 

じゃあ何がショックなのかというと、チョコをもらえなかったことを完全に受け入れ始めている自分に、ですな。

なんて言うのか、また一つ男として老いたような気がしてしまって。


前頭部の毛量もだんだんと寂しくなり、残されている髪も徐々に白髪の野郎が幅を利かせるようになり、体の節々にガタが来て、何にもないところで頻繁につまずくし。

最近、とみに自分の老化を実感しておりまして。


最もショックだったのは、わたしが街で見かけるオジサンが、大体において恐らくはわたしと同年代か、それよりも年下の方であるということに気がついたこと。

わたし、自分が誰かを『オジサン』と言う時って、完全に自分が年下の感覚で言ってましたもん。いやお前あの人より『よりオッサンだからな』ってことに気がついてしまったんですよ。


だからね。やっぱりこれからもしがみついていこうと思うわけです。バレンタインデーのチョコに。

「チョコなんていらねえよこの年で」って言うより

「ぐえぇー今年もチョコもらえなかったー」

って足をばたばたさせる気持ち悪いオッサンになろう。

ビッグになろう。

そうだ、京都に行こう。