俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

『モンスターハンターワールド』でハンターデビューした。

子どもの頃、クラビノーバが欲しかった。

クラビノーバヤマハさんが販売している電子ピアノ。こんなやつ。

 

 

そんなものが買えるような経済的余裕などない家庭だったし、鍵盤のどこがドなのかも分からない子どもだったけど、それでも何だか無性に電子ピアノに憧れた。

だから娘たちがピアノを習うことになって電子ピアノを買った時、わたしは感無量だったな。自分が子どもの頃に欲しくて手に入れられなかったものを、いま自分の娘たちを通して叶えられたというか救われたというか。うまくは言えないけど何だか『俺もここまで来られたか』って。そんな感じ。

小さな女の子と時任三郎さんが『クラビーノバを買いました♪』って歌うCM。うろ覚えだからもしかしたら違うかもだけど、それが今でもすごく印象に残っていて、『〜を買いました』って言ったり書いたりする時、わたしの頭の中では必ずと言ってよいほどそのCMが流れる。


さて。

モンスターハンターワールドを買いました♪

 

モンスターハンター:ワールド - PS4

モンスターハンター:ワールド - PS4

 

 

PS4などでプレイできる、ハンターとなってモンスターをハンティングするゲームのシリーズ最新作。

今作は買うつもりなかったんだけど、仕事やら何やらのストレスが結構たまっていたのと、ちょうどプレイしていたゲームが終わってしまったので、衝動的に買ってしまった。

8,000円を出してくれてありがとう奥さん。


このゲームは始める前にそれなりに細かくキャラメイキングができるので、今回は出来る限り自分に似せて作ってみた。

ちなみにわたしは20代の頃、『堂本剛さんと渡辺二郎さんを足して2で割った顔』という何とも香ばしい評価をいただいた実力の持ち主だ。

そして最近は小澤征悦(ゆきよし)さんに似ていると言われることが本当に増えた剛の者でもある。奥さんですらそう言ってくる。そっくりというわけではないけど、なんというか、顔立ち? 雰囲気? が似ているんだと。

 

さぁ。以上を踏まえた上で公開しよう。これがモンスターハンターワールドにおけるわたしだ!!

 

 


f:id:wp-dandy:20180222081448j:image

 

テレビ画面の直撮りなので粗いけど、今後これをわたしと思っていただいて差し支えない。

と言いたいところだけど、非常に残念ながらわたしはこんなにカッコよくない。この顔に全盛期のドン・中矢・ニールセンの顔面パンチを10発ほどお見舞いしてやれば、少しはわたしに似てくるかもしれないが。

一応。家族から一応は『わたし本人である』との認定を頂いてはいるが、分かっている。それが優しい嘘、そう、ホワイト・ライであることは。

もっとブサイクにしたかったけど、そうすると今度は『いくらなんでも・・・』な顔になってしまい、どちらに振れるか吟味した結果、思いっきりイケメン側に寄せた次第。

 

とにかく。

これからわたしはこの顔でハンターライフを歩み始める。どうぞよろしく。