俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

わたしの身に起きた超常現象の話。

少年時代、わたしの愛読雑誌は『月刊ムー』でした。あのオカルト専門の情報誌です。

ムー 2018年4月号 [雑誌]

ムー 2018年4月号 [雑誌]

 

ネッシーに代表されるUMA(未確認動物)に好奇心をくすぐられ、心霊写真などの怪奇現象に恐怖し、UFOや宇宙人に広大な宇宙への思いを馳せたものよ。のうサル。

世の中には科学では解明できない不可思議な出来事があるんだ。10代の多感な時期を、わたしはオカルティーに過ごしたのです。

 

ただ、そういう類のモノを、正直言ってわたしは信じていません。

ネッシーについては確か偽物であることが判明したはずだし、イエティもチュパカブラも怪しげな目撃談ばかりで一向に捕獲されないし。

心霊写真が撮れたことはないし、霊というものも見たことはない。

UFOにしても、いつかこの目で目撃したいと思ってヒマさえあればいつも空を眺めているのに、未だ目撃したことはない。

わたしは信じたいのに、信じるに足る確証が得られないのです。

 

かといって、どこぞの教授のように宇宙の神秘から二日酔いの次の日の下痢にいたるまでの全てを「それプラズマ」の一言で片付けるほどの否定もしません。

というか別にその教授は二日酔いの次の日の下痢については何も言及していないです。恐らくは先々の研究リストにすら入っていないだらう。わたしの勝手な妄想ですごめんなさい。

 

だからこういう信じがたい現象は、自分の身に起きて初めて信じるに足るものになるんだと思います。

そして先日、ついにわたしの身に超常現象が起きたのどす。出身が京都なわけではありません打ち間違いどす。

 

これがその時の証拠写真です。

刮目せよっ!!

 

f:id:wp-dandy:20180401101921j:plain

 

お分かりいただけただろうか?

お分かりいただけない方は、おにぎりの名前のところをよーく見て欲しい。何かがおかしいとは思わないだろうか?




そうです。『すじこ』です。

朝食用に買った明太マヨのおにぎりが、会社に着いて袋から出したら、何と『すじこのおにぎり』に変わっていたのです。イッツミラクゥッ!!

 

いやミラクゥはいいんですけどね。わたしすじこ苦手なんだけど。何してくれてんのかな超常現象サイドは。どうしてやっとわたしの身に起きた超常現象がこんなミニマムな現象なのさ。

すじこには何の落ち度もないんだけどね。味がちょっと生臭いのと、それ以上にそのね。見た目がね。溢れ出す臓物感というか卵巣感というか。まぁ卵巣なんだけれども。

食べましたけどね。食べましたよ。だって朝ごはんそれしかないんだから。食べないと途中でおなか空いて仕事にならないんだから

当然ウッときましたよ。ウッというかヴッに近いですけどね。

 

ウッでもヴッでもどっちでもいいんだよハーゲ。齢40を越えてなに会社でゲロ吐こうとしてんだよ。

冗談じゃないっつーの。うちの会社の連中なんてセンスのカケラもないんだから。ゲロなんて吐こうものなら絶対『ゲロすじこ』なんてあだ名をつけられるに決まってんだから。100歩譲っても『すじこゲロ』。

ヒネれヒネれ。せめて『ゲロリアン』くらい言え。そしたらわたしがすかさず「オイオイ何かい? オレはバック・トゥ・ザ・フューチャーのドクが作った、時速140km/hまでスピードを上げてタイムスリップする車かい?」ってツッコむから。フフ。フフフ。

 

つーかおかしいんですよ。絶対にわたしは明太マヨのおにぎりを手に取ったはずなんだよ。これを超常現象と言わないのならアレだよ? わたしのレジを担当してくれたファミリーマートの店長がだね、わたしの見ていない間にすじこのおにぎりにすり替えたってことになっちゃうヨ? するかなぁ。ファミリーマートの店長にまで上り詰めたほどの剛の者が、そんな意味不明なことをするかなぁ

 

あ。何か急に書くのに飽きちゃった。もうやめるね。

えーとね。多分だけどね。わたしが明太マヨと勘違いしてすじこのおにぎりを取っちゃっただけでぇす。

今となっては真相は闇の中でぇす。

信じるか信じないかはあなた次第でぇす。