俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

ガチャガチャの悲しい思い出。

f:id:wp-dandy:20180530182316j:image
 


 これ知ってます? わたしは全然知らなかったんですけどね。

 何なんですかね一体これは。イヌかネコか。タテガミみたいのがあるからオスのライオンかな? でもリボンが付いているからメス?

 

 
f:id:wp-dandy:20180530182400j:image
f:id:wp-dandy:20180530182412j:image

 

 

 『ポコ太』って名前みたいです。『姫ちゃんのリボン』という作品のキャラクタのようですが、初耳ですねぇ。

 奥さんは知っているみたいだったから「じゃあげるね」って言ったら「いらない必要ない」って言われました。

 

 このポコ太。どうしたかというと、これをやったんですね。萌えガチャ。

 


f:id:wp-dandy:20180530182522j:image
f:id:wp-dandy:20180530182534j:image

 


 えっと、どうしようかな。わたしぜんぜん萌えませんでしたけど?

 どんな商品が入っていても、同じ物が連続して出ても何の文句もないですけどね。『萌えガチャ』と謳っている以上は、最低限萌えさせては欲しいかな。たとえ質が悪かったとしても焼肉屋さんに入れば最低限『肉』は出てきますからね。

 

 その点、少し前にやったガチャガチャは潔いですよ。

 

 
f:id:wp-dandy:20180530182620j:image

 

 

『萌えガチャ』みたいに余計なタイトルは付いてないからツッコミようがない。そして『絶対買ってはいけない』とかいう購買意欲を減退させながらも増進させるという秀逸なタイトル。しかも100円という昨今のガチャガチャにしてはリースナボーな価格設定。これなら何が出ても文句はありませんね。


 で。出たのがコレ。

 

 
f:id:wp-dandy:20180530182638j:image

 


 サッカー選手です。誰ですかね。ラモス? ロナウド? アルシンドじゃないのは分かる。何かいま話題になってるっぽいイニエスタかな。わたしサッカーの事は全然知らないのです。


 そう言えばイニエスタってコモエスタに似ていますよね。コモエスタ赤坂。ね? でも何ですかコモエスタ赤坂って? あぁ昔の歌みたいですねロス・インディオスの。ちなみにコモエスタはスペイン語で『ごきげんいかが?』という意味があるみたいですよ。よく知らないですけど。


 脱線したので話を戻しますね。


 さっきのサッカー選手が誰だったのかというとね、4番。『4番のサッカー選手』でした。

 

 

 
f:id:wp-dandy:20180530182700j:image

 

 

 待て待てオイオイ待てオイオイ。フザけるんじゃない。何だ『4番のサッカー選手』って。サッカーに詳しい詳しくない以前の問題じゃんかよ。

 いくらわたしがサッカーに興味がないと言ってもだね。せめて有名なプレイヤーを模した人形であれば価値も見いだせそうなものなのに『4番のサッカー選手』って。誰が欲しがるよ。「やったーボク4番のサッカー選手ずっと欲しかったんだっ!!」なんて可愛らしい生物がこの世に現存するのか? 詳しくないながらも知っているサッカー選手の名前を考えそして挙げ連ねたわたしの労力と時間に見合う賃金を支給しろ。いいか今すぐにだ。


 いやぁ、タイトルにたがわぬデンジャラスなガチャガチャでした。

 

 デンジャラスと言えばそこの奥さんこれ見てっ。奥さんは全然関係ないですただ言ってみたかっただけ。


 デンジャラスと言えばですよ。先日遠出した帰りに立ち寄った高坂SA(上り)にあった『セレブガチャ』。

 

 
f:id:wp-dandy:20180530182736j:image
f:id:wp-dandy:20180530182751j:image

 


 何と1回1,000円です。当たれば話題のゲーム機など値段以上のものもゲットできますが、当然にハズレもあります。


 高速のサービスエリアという、財布のヒモが緩みがちな状況でのセレブガチャ。この誘惑には抗しがたいものがあります。

 案の定まんまと術中にハマった長女(12)が悩んだ末にやると言い出しました。自腹ですよ。絶対やると。何が出ても後悔しないと。


 その意気や良しということで、我々が見守る中で出てきたのがコレ。

 

 
f:id:wp-dandy:20180530190915j:image

 

あのね゛ー。

これね゛ー。

お父さんね゛ー。

こないだアベイルでね゛ー。

1,000円のシャツ買った時にね゛ー。

こんなのがオマケで付いてきた゛ー。

しかも2個゛ー。


 『後悔しない』の言葉通り、長女に落ち込んだ様子はありませんでしたが、しばらくは様子が変でしたね。サービスエリアのお土産コーナーをさまよい歩きながら、

「でももうちょっと良いモノが出るとは思ってたかな。まぁいいけど」と、念仏を唱えるように何度も何度も口にして、必死に自分を納得させようとしていました。わたしもうおかしくって笑い死にしそうになりましたよ。


 セレブガチャ危険です。これはR-15

指定にすべきです。

 

 でもこれで良いんです。ガチャガチャは実際に何が出るかではなく、何が出るかなというワクワク感にお金を払っているようなものですから。少なくともわたしはそう思ってます。


 だから我が家では、娘たちがガチャガチャをやる時には一つのルールがあります。それは『ガチャガチャで落ち込まない』ということ。


 次女(9)なんかはまだ幼いからか、ガチャガチャをやって思い通りのものが出ないと普通に落ち込むんですよね。

 でもね。わざわざお金出して落ち込むくらいならガチャガチャなんてやらない方がいいわけです。こっちだって娘の悲しむ顔を見たくて数百円の出費をするわけじゃないですからね。せっかくやるのなら楽しい気持ちで終われなければ無意味です。


 その点、甥っ子たちが小学生の時には筋金が入っていましたよ。アイツらガチャガチャは自分の欲しいものが出るまでやり続けてましたからね。

 お金がなくなっても目的の物が出ないと泣くわわめくわの大騒ぎで。結局は母親と優しい祖母がお金を追加してガチャガチャ続行というね。自分の子どもだったら間違いなく往復ビンタをお見舞いしています。比較的全力のやつ。

 

 あとですね。ガチャガチャについては忘れられないことがあって。

 当時小学生だった長女が、ガチャガチャをやりたがっていたのでお金を渡したんですけど、「お父さんガチャガチャやらせてくれてありがとう」って言ってくれたんですね。

 そしたらそれを聞いていた同じく小学生だった甥っ子が長女に言ったんです。


「ガチャガチャくらいで感謝してんの? 大げさじゃね?」


 もうお前は飢えろ。うるせぇ言いたいことは後でまとめて聞くから取り敢えず一旦飢えてくれ頼む。そしてどうか、どうか食べたいものも食べられず、欲しいものも手に入れられず失意の中で絶望の淵に突き落とされてください。そして今度は、いつかそこから見えるであろうひとすじの光に向かって歩きだしてください。どんなに疲れても痛くても歩き続けてください。そしてその光のいちばん端に辿り着いた時、あなたはあらゆるものに対して感謝の念を持つことが出来る人になっていることでしょう。卒業おめでとう!! 

金八せんせぇーーーっ!!


 甥っ子のこの言葉を聞いた時は本当にショックで、未だにガチャガチャをやる時にたまに思い出しては悲しい気持ちになるのです。


 わたしは「誰の稼いだ金で生活できてるんだ」という考え方が大キライです。


 うちの場合で言えば、確かに形としてはわたしが働いて手にしたお金を主として生計を立てているわけです。

 でもわたしは家族がいるから働く意欲を維持し続けられるのだし、わたしにとって奥さんや娘たちの存在は生きていく上での支えです。なのでそういう環境で働いて得られたお金は家族全員のものだと思っているのです。


 そういう風に考えているわたしなので、こんな事は言いたくないけれども。わずか数百円すら自分の力で稼ぐことのできない君が、その数百円に対して、或いはその数百円を提供してくれた人に対して感謝の気持ちを持てない理由が分からない。


 なんて事は本人には言いませんでしたけどね。甥っ子とはいえよその家の子です。各家庭の教えというものもあるでしょうから。

 それにわたしは、とある出来事を境に甥っ子に教育じみた言動をすることをやめたのです。


 いずれにしても、小学生がこんなことを言うのであれば、それは最も身近な大人である親の責任が大きいでしょうよ。わたしはそう思いますね。