俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

デビルカッターは岩倉くんじゃなかった。

 前々回の記事でデビルマンの必殺技について書いたけど、前の記事からどんどんつなげて次の記事を書いていくという、何と言うか、脈々と引き継がれていく血筋というか、次の世代へのバトンタッチというか、そんなスーパーマリオの無限ワンナップのような書き方をしていればブログのネタに尽きなくて済むなぁ。でも無限ワンナップを無限ワンアップというのはアマチュア。アップじゃなくてナップ。プロは黙って無限ワンナップ。以上のことからセブンアップもセブンナップでございます。サザエでございます。


 前々回に書いたデビルマンの歌の歌詞『デビルカッターは岩砕く』ってフレーズが、実はどうしても『デビルカッターは岩倉くん』に聞こえてしまう。無論そんな訳はなく。またあるはずもなく。あと知り合いに岩倉くんなんていないし。


 もしデビルカッターが岩倉くんなら岩倉くんはたまったもんじゃない。戦いのたびにドラゴンボール孫悟空翁が放つ元気玉みたいに全国から岩倉くんが集められてしまうし。しかも戦いの現場の最寄りの岩倉くんから強制的に召集がかかってしまうので、現場付近の岩倉くんにとってみたら「おいおい何ウチの近所で戦い始めてんだよ勘弁しろよ」的な感じだし。なにより全国の岩倉くんの在庫がすぐに尽きてしまうよ。労働環境がブラックすぎてデビルマンサイドが訴えられてブラック企業ならぬデビル企業という不名誉な烙印を押されてしまうけど、あいつ基本デビルだから痛くも痒くもないかな。残念だったね全国の岩倉くん。