洗練された野生。

洗練された野生。

有終の美を飾りたいブログ。

家のトイレで立って小用を足す男はアホだと思う。

わたしは男だけど、小便器のない家のトイレでは座って小用を足す。立ってする方が楽ではあるんだけど、座ってする方がトイレを衛生的に保てるからそうしている。


だから家のトイレで立って小用を足す男を、割とマジでアホなんじゃないかと思っている。言葉が過ぎる事は承知しているけど、わずかな手間を惜しんでトイレを不必要に汚しているのだから、愚の骨頂と言わざるを得ない。


そのわずかな手間というのは、あなたのその粗末なイチモツをチョロっと出す事だよ。ズボンとパンツを脱いで便座に座るのと、大した手間の差はないはずだろ。


100歩譲ってあなたがビル・ゲイツならね、1秒間で100万円くらい稼ぐような人だから。「おしっこくらいでパンツ下ろしてられるか!」となっても、まぁ分からなくはない。


でもあなたはビル・ゲイツじゃないし、100兆歩譲っても何ゲイツですらないから。あなたがパンツを下ろして便座に座るその数秒に、惜しむほどの価値があるとは到底思えない。


謎の結社に命を狙われてパンツすら下ろすヒマがないというのなら、もう警察に行け。そして警察署の個室トイレで立ってオシッコしてビシャビシャにして捕まれ。罪状? 知らん。公然御小水散布罪かなんかでいいよもう。それがイヤなら素直に座ってしなさい。


自分で掃除するからいいとか、そういう問題じゃないんだよ。不衛生だから立ってするなっての。ただ単純にそれだけの問題なの。


こうやって丁寧に説明してみても、立ってする人って謎に頑固でやめないんだよな。そのガッツを仕事にも活かせば、あなたもビル・ゲイツにはなれなくても一財産くらいは成せると思うよ。

中村倫也さんのメガネ姿が素敵すぎて夏。

このところずっと、SEKAI NO OWARIの『silent』という曲を聴きながら通勤している。

とてもいい曲だ。

 


www.youtube.com

 

しかもリピート再生をオンにして聴いているからサブリミナル効果が著しく、今わたしの世界は確実に終わり始めている。セカオワを好きになりかけている。

 

このsilentは、わたしがつい先日に観終わったばかりの森七菜さん主演『この恋あたためますか』の主題歌だった。

 

この恋あたためますか Blu-ray BOX

この恋あたためますか Blu-ray BOX

  • 発売日: 2021/06/25
  • メディア: Blu-ray
 

 

森七菜さんを知らなかったわたしがこのドラマを観たのは、大好きな中村倫也さんが出演していたからに他ならない。

 

わたしが映画やドラマを観る時は、基本的に出演者で選んでいる。好きな俳優さんが演じていれば観るし、そうでなければ観ない。単純にして明快。知名度や内容は作品を選ぶ基準にならない。

 

だから里見浩太朗さん演じる『水戸黄門』より中村倫也さん演じる『見ろ肛門』を選ぶし、高橋克典さん演じる『サラリーマン金太郎』より中村倫也さん演じる『触り医・万金太郎』を観る。

 

もちろん中村倫也さんがそれらのAVじみた作品に出演する予定は断じてない。ただ、わたしがいかに中村倫也さんが大好きかを伝えたかっただけだ。

 

中村倫也さんが好きすぎて、彼が劇中で見せたメガネ姿にハートを射抜かれたわたしは、アラフィフにして初めてメガネを掛けたいという欲求にかられた。いわゆる伊達メガネだ。

 

100%ファッションなので度は入ってなくていい。なのでWEGOという洋服屋さんで1,000円出してこのメガネを買ってきた。

 

f:id:wp-dandy:20210501153119j:plain

Before

 

f:id:wp-dandy:20210501153208j:plain

After

良い。ありだと思う。

ロス。

最近、何だか体調が優れない。


気分が沈みがちでやる気が出ないし、倦怠感にも見舞われている。熱はない。


一日や二日くらいなら、まぁそういう事もあるで済む。

でもこの状態が一週間も続くと、さすがに何か重い病に侵されているのではないかと不安になる。気分はより一層沈んでいく。負のスパイラルに陥っている。


そんなわたしの変化に気が付いた奥さんが言った。


「それってロスじゃない?」


うーん確かに。一度きりの長いようで短い人生。楽しもうが嘆こうが等しく時は過ぎてゆく。それなら体調が優れないからと塞ぎこむのは損失。ロスでしかない。


それは分かっている。でも仕方がないじゃない。にんげんだもの


相田みつを』でググると『他の人はこちらも検索』の中に、ご長男の相田一人さんや詩人の金子みすゞさんに混じって、タレントのせんだみつおさんがいた。名前以外に全く関連性がないけど、でも仕方がないじゃない。にんげんだもの


佐藤隆太さんを画像検索すると柳沢慎吾さんがまぎれ込むという都市伝説があった。それも仕方がないじゃない。にんげんだもの


ウルフルズトータス松本さんを画像検索すると、一番目に香川照之さんが表示されるという都市伝説もあった。これは仕方がないのかな。カマキリだけど。


カマキリが許されるのなら、ドラマ『この恋あたためますか』を一週間前に観終わってから、すっかり気力が失われてしまったわたしも仕方がないじゃない。ロスだもの。


初めて経験したかも。これがロスというものらしい。


現在わたしは絶賛絶不調中。立ち直れるのはいつの日になるだろう。

くら寿司がスーパーになってた。

久しぶりに行ったくら寿司が、スーパーな進化を遂げていた。


注文パネルに触らなくても画面のQRコードスマホで読み取れば、以後はスマホから注文できるようになっていた。

 


f:id:wp-dandy:20210407184515j:image

 


しかも今まではビッくらポン! の対象外だった麺類などのサイドメニューでも、スマホから注文すれば出来るようになっていた。まさにスーパーくら寿司な進化。


まだ未体験の人は是非ともくら寿司に行ってみてください。みたいな事は、うーん正直別に思ってないな。どっちかって言うと行かないでいいや。混むから。

まぁどっちでもいいよ。興味のある人は行ってみ。ちょっとした近藤は得られるよ。近藤って何だよマッチがえちゃった。得られるのは感動。

 

話は変わるけど、初期のスシローって席に設置されたインターホンに向かって声で注文してたよね。「マグロ2個とー」とか注文するの。でも大きい声で言わないと高確率で店員さんから「もう一度よろしいですか?」と聞き返されるんだよ。


タイニーでシャイニーでスパイシーなオイニーのシャイボーイだったワタシーは、これが恥ずかしくて。人並みに色々な経験をしてきたつもりだけど「マグロ2個とぉー!!」って叫ぶ経験なんてしてきてないっつーの。


今のキッズは知ってたかな。 スシローがそういうシステムだったこと。キッズはこんなブログは読んでないか。じゃあこのブログを読んでくれているババアとジジイは知ってた?


あー。こういうジジイとかババアとかって、もう書いちゃいけないんだろうな。

だって今って「レディース&ジェントルメン」ってダメなんでしょ? JALは性別の区別をなくして「アテンション・オール・パッセンジャーズ」ってアナウンスにしたらしいし。


わたしがいまプレイ中のモンスターハンターライズというゲームでも、最初のキャラメイクの時に選ぶベースキャラがタイプ1と2だった。明らかにタイプ1が男性、タイプ2が女性なんだけど。


こういうのジェンダーニュートラルって言うらしい。男女差別をなくしたいのか男女区別自体をなくしたいのか時々よく分かんなくなって気持ち悪いけど、まぁそういうことだってさ。


というわけで、わたしもババアとかジジイって表現はやめて『老いぼれ』という表現に統一しようとしたけど、今度はエイジハラスメントみたいなので騒がれるから、わたしのような軽率な人間はもう何も言わないのが吉なんだろうね。

義母のご飯にかける熱意。

先週、年始ぶりに義実家に帰省した?


義実家では、わたしは寝室にあてがわれた部屋に引きこもる? 義父母はとても良くしてくれるけど、でもやっぱり人様の家感がパないから?


リビングから聞こえてくるみんなの楽しそうな笑い声に、思わず部屋の扉を開けそうになる?

でもそこは「オレは天岩戸に隠れた天照大御神かよ!」と下手なツッコミを入れてグッと堪える?


プチ断食ってあるけど、たった2日くらいのプチ引きこもりでも自律神経が軽くやられるのでオススメはしない?


じゃあ引きこもるのをやめろって?

うん、そうだね。すべての文末に疑問符を付与するという壮大な計画も失敗に終わったみたいだし、これからは引きこもるのはやめよう。


義実家にいて本当にキツイのは引きこもりじゃなくてご飯。 毎日決まった時間にご飯がきちんと出てくる。


お昼12時。義母に「ご飯よー」って呼ばれる。

え、いらない。ちょっと遅くなって朝ごはん食べ終えたの11時だから。王様じゃないけどブランチ。


私「あ、わたしお昼いいです」

義母「でもお昼は食べた方がいいわ」

 

数時間後の夕食時。義母に「ご飯よー」って呼ばれる。でもまだ胃がパンパンだから。いかめしみてえになってっからコッチは。


私「あ、わたしいいです」

義母「でも晩ご飯よ? あなたの好きなエビとカニもたくさんあるわよ」


目の前に大量のエビカニイカホタテが並ぶ。GoToトラベル停止中なのに北海道に来たらしい。義実家に来るといつもこう。義母はきっとわたしを痛風にしたいんだ。何を目論んでいるのかは知らないけど。


これが次の日も、また次の日も繰り返される。まるで家畜になった気分。

そのうち義母の「ご飯よー」が呪詛の言葉にしか聞こえなくなる。義母がだんだん宜保にしか見えなくなってくる。雄蛇ヶ池


それを人に話すと、贅沢を言うなと。世界には満足にご飯を食べられない人たちもいるんだと。ありがたく頂戴せえと。お叱りを受けることがある。


うるせえな。何でわたしが責められるんだ。逆だろ? 空腹が満たされてんのに時間だからとムリヤリご飯を食べる事の方が贅沢じゃないかよ。満足にご飯を食べられない人だって満腹だったら残すんだからな。


規則正しい食事は大切かもしれないけど、そこまでして一日三食ルールに固執する意義が全く感じられない。


一日三食になったのは、自分が発明したトースターの売上を伸ばしたいエジソンの策略らしい。発明王マッチポンプだ。ダマサれてるよ義母。


でもいまさらそんな事を言っても分かってもらえるとは思えないから、次に義実家に行ったら義母の前で盛大にゲロを吐いてやろうと思う。

インスタントコーヒーを少しだけ良い物に変えたら。

昔の映画『彼女が水木に着替えたら』みたいなタイトルになってしまったけど、そういうこと。インスタントコーヒーを少しだけ良い物に変えた。


オー水着が水木になってる。イヤだ。彼女よ水木に着替えるな。水木ってあれだ。しげる? ゲゲゲッ。父さんそれは絶対にイヤです。


食事の後のコーヒーを淹れるのは、ほぼわたしの役目。でもルールじゃない。奥さんはコーヒーが好きだから。好きな人の好きな事をしてあげたいという、わたしの愛の才能だ。今も勉強中よSOUL。


愛とは何か? いや知らないけど。なんで? それを知る事に何の意味が? 愛の何たるかを語れなくても、わたしは奥さんを愛している自信があるよ。


言葉にする事が全てじゃないぜ。いいじゃん上手く伝えられなくても。わたしが奥さんを愛していると確信している。それが、あそれこそが何よりの証明。


ただ難しいのは、自分がそう思っていても相手には一切その愛が届いていない恐れがあることだ。だから言葉や態度での分かりやすい愛情表現が必要なんだよ。


その分かりやすい愛情表現が奥さんにコーヒーを淹れることだったのか? なんか打算的だなわたし。インスタントコーヒーだし。


インスタントコーヒーはすごい発明。簡単だしそこそこ美味しい。もはやわたしにとってコーヒー=インスタントコーヒーだから、たまに手間をかけてドリップコーヒーを淹れてみても、香りは良いけど味は分からん。わたしやっぱりインスタントコーヒーがいい。


だから先週末に『ネスカフェ プレジデント』っていうちっちゃい瓶に入って1,000円くらいするやつを買ってみた。

 

ネスカフェ プレジデント 65g

ネスカフェ プレジデント 65g

  • 発売日: 2016/09/01
  • メディア: 食品&飲料
 


今まで? 知んない。なんかおっきい瓶に入った茶色い粉を溶かして泥みてえな汁飲んでた。奥さんいわくまぁまぁ安いらしい。


でも毎日飲むものだから。少しだけ良い物を買って贅沢をしたいというこの乙女心が分かるかい? わたしは分からないけど。


プレジデント美味しい。何か香りからして違うし、雑味? そういうのがないっぽい。どうやらわたしは違いの分かる男だった。


うーむうまい。うまい気がする。

気分はまるでアメリカ大統領。執務室で飲む至高の一杯。

このコーヒーを飲んだらアイツらを呼ぼう。スペースシャトルに乗って地球に迫っている小惑星を内側から爆破して人類を滅亡から救ってもらおう。


人類を救うって、この地球上には人類以外の生命がいないとでも思っているのか? そういうところに人間の思い上がりが見え隠れして気分が悪いけど、わたしだってきっとそんな時に近所の猫畜生がどうなろうと関係ないから傲慢な人類の一翼をしっかりと担ってます。


コーヒーすぐなくなる。

奥さんとわたしが日に3回は飲むし、最近は長女(15)も調子ブッこいてコーヒーを嗜んだりするものだから減りが早い。 


買って一週間もしない内に、もう半分なくなった。どうしよう。ココロは豊かになるけどフトコロが寒い。


あゝ。ココロがフトコロならいいのに。もしそうならココロが豊かなわたしはそれなりの小金持ちになれると思ったけど、迫りくる小惑星から猫を助けようとしないわたしはきっと極貧生活間違いなし。

時差出勤とリモートワークで妬まれている。

わたしを含めた一部の社員は、時差出勤と隔日での自宅リモートワークを命じられている。言うに及ばず新型コロナ感染防止の一環だ。

 

時差出勤は通常より1時間早く出勤。リモートワークは会社から貸与されたノートパソコンで在宅勤務。

勤務時間をずらして出社人数を減らせば、それだけ感染リスクを下げられる。そんな事は誰でも理解しているはずだが、妬みの声は止まないのが現状だ。

 

「時差出勤組は1時間早く帰れていいよなぁ」

 

「1時間くらいじゃ何にも変わんねえのにな」

 

直接言ってくるわけではないし、何を思っても自由だ。でも1時間早く出社しているから1時間早く帰るのは当然だし、1時間くらいの時差じゃ何も変わらないというあなた達は、1円では募金する意味がないと思っているのか。

 

4時台に起きるんだぞ。定年後のオジイかよ。手塩にかける盆栽があるわけでもないのに4時台の起床とか、早朝すぎて朝立ちすら間に合っていない。

 

リモートワークは通勤がないので確かに楽だ。

でも横に布団があっていつでも寝転がれるし、目の前のテレビで録り溜めたドラマを観る事もゲームをプレイする事も可能だ。でもそれをしてはいけない。顔の前にぶら下がったニンジンが気になりすぎて仕事への集中力をキープするのに難儀する。

適度に手を抜ける人はともかく、根がマジメなわたしなどは一瞬たりとも気が抜けず、終わった時にはヘトヘトだ。

 

やっかむ気持ちは分からなくはないし、確かに楽な面もある。

でも楽をしたくて時差出勤やリモートワークをしているわけじゃない。大前提は新型コロナ感染防止だ。そしてその恩恵は時差出勤やリモートワークをしている人だけではなく、みんなにある。

 

そんなやっかみを言うヒマがあったら、メールやその他のコミュニケーションツールで済む事を、わざわざ机の横に来て話をするのをやめてくれ。

その辺の意識を変えない限り、それこそ自社出勤やリモートワークの意味がなくなってしまう。