俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

奥さんと長女の何でもない会話が、いちばん耳に心地良かった。

その日は布団に入ってもなかなか寝付けなかった。 眠れなければ眠らなきゃいいんだけど、そうすると朝方の4時5時まで起きている事になる。その状態で家を出ると寝不足で吐き気をもよおし、電車やバスでパニック発作が出やすくなってしまう。 そもそも寝始め…

エレベーターとエスカレーターが分からない。

小学五年生の次女は、エレベーターとエスカレーターの区別がつかない。昇降する箱と昇降する階段。それは分かっている。でもどっちがエレベーターでどっちがエスカレーターなのか、とっさに答える事ができないらしい。 英語を得意とする長女の「エスカレーシ…

次女にはiPadを買ったのに、長女には買わなかった理由。

前回の記事で、小学五年生になる次女にiPadを買った話を書いた。 wp-dandy.hatenablog.com 私「次女よお前にはもう紙もペンも使わせない」 次「パパひどい! それじゃ大好きな絵が掛けない!!」 私「その代わりお前はこれでも使っておけ。iPadだ」 次「あり…

小学五年生の次女にiPadを買った。

小学五年生の次女は、昔から絵を描くことが好きだった。 知ってはいたけど、それはあくまでお絵描きの域を出ないものであって。『子どもってみんなイチゴが好きだよね』くらいの普遍的なものだと思っていた。 でも最近の次女を見ていると、絵を描くことに対…

『鶏が先か卵が先か』の答えが3分で出たので報告したい。

『鶏が先か卵が先か』のテーマは長年に渡って論争を繰り広げてきたらしくて。 「卵の殻に親鶏からしか作られない成分が入っているから鶏が先だ」 「まず鶏のような何かが卵を産み、そして生まれたのが鶏なのだから卵が先だ」 頭のよろしい人たちがいろいろと…

男のわたしが生理用ナプキンを付けてみた感想。

遠大な宇宙の歴史や万物の真理など想像もつかないわたしだけど、今回の記事が一定の不快感を持たれているであろう事は容易に想像がつく。 無理もないとは思う。記事のタイトルだけなら、女性用の下着を付けると興奮するド変態の告白にしか見えない。 そうい…

小学5年生の次女が生理になった時の父であるわたしの反応。

小学5年生の次女(11)が生理になった。 一応書いておくけど、この件を記事にする事は次女の了解を得ているよ。わたしだって人並みにデリカシーは持ち合わせている。デリケートゾーンの個人情報を本人の許可なしに全世界同時公開などしない。 次女の生理がハ…

ご一緒に鬼と化した奥様などいかがでしょうか。

例えばだけど、足繁く通うお気に入りの飲食店があったとして。 ある日、お会計を済ませてお店を出ようとした時に、店のおばちゃんが「いつもありがとね!」と声を掛けてくれたとしたら。わたしは心の中で「いいお店だったのに……」とつぶやき、以後そのお店の…

おっさんがおっさんである事の何が悪い。

電車に乗っていたら、対面の席にものすごく不快そうな顔をした20代くらいの女性がいた。一体何があったのか。別に彼女の事が気になるわけではないけど、対面にいるのでなんとなく視界には入ってしまう。ドルチェ&ガッバーナの香水のせいかもしれない。 それ…

19年ぶりに映画『A.I.』を観直してみた(ネタバレあり)。

A.I. Artificial Intelligence (字幕版) メディア: Prime Video A.I.。2001年公開のハリウッド映画。天才子役の名を欲しいままにしていたハーレイ・ジョエル・オスメントさん主演。オッサン果汁20%入り。実は35歳じゃないかという噂が当時からまことしやかに…

『スーパーマリオ64』は初恋のあの人だった。

任天堂のマリオは世界的にも有名なキャラクター。有名なだけじゃなくて人気も兼ね備えているのだろうね。でもわたしはドット絵のマリオはかわいくて好きだけど、リアル路線のマリオはかなり苦手だ。あんなのただのふとっちょヒゲオヤズィじゃないか。人様の…

中学生長女の寝る時間をフリーにしてみて分かったこと。

皆さんに一つ質問がある。 ちょうど一年前にこの道を通った夜の事を、まるで昨日の事の様に今ハッキリと思い出す事が出来る人はいるだろうか? 出来るという人はおめでとうございます。たった今、あなたは『THE 虎舞竜の高橋ジョージ』という称号を得た。う…

名前について考えた。

名前は重要。 重要な名前といえばドラクエをおいて他にないだろう。主人公に自分の名前をつける。仲間の男性キャラには親友、そして女性キャラには好きな女の子の名前を付けてプレイする。 ラスボスを倒してもそれで終わりではない。クリア後にソフトを友達…

わたしの知らない娘たち。

腰を痛めた。ぎっくり腰。年に2回くらいは患う。今回は家のドアを開けるために玄関前の段差を乗り越えた瞬間、動けなくなった。 欧米ではぎっくり腰を『魔女の一撃』と言うらしい。魔女の一撃か。カッコいい。わたしが玄関で動けなくなったのも、お風呂上が…

バーコードと直江兼続。

今、わたしの髪は長い。ロングヘアー。肩より長い髪をゴムで一つに束ねるのが基本のヘアスタイルだ。 髪を伸ばそうと思ったきっかけはごく単純なもので、ハゲてきたから。一年くらい前からかな。前頭部の毛量に明らかな減少の兆しが現れ始めた。生え際はかろ…

46歳にして愛の告白をしてしまった。

バス停に着いたらおっさんがいた。おっさんの後ろに若い女性が2人。計3人が並んでいた。 そのままわたしが4人目として後ろに並べばいいんだけど、ちょっとためらった。たまにいるでしょ。バス停には来てるけど、なぜかちゃんと並ばないで少し離れたところに…

しおりのテーマ。

長女はいま中学3年生。高校に進学する予定なので受験生だ。 でも「受験生なんだから」とは絶対に言わない。長女に冗談でも「受験生なんだから」なんて言うと反抗心を煽るだけなので言わない。長女だって今の自分が置かれている状況はちゃんと分かっている。…

エブリデイ献立。

ウチのご飯は奥さんが作ってくれている。おいしいやつ。奥さん料理上手だからね。 結婚してからも娘たちが生まれてからも、自身が働きだしてからもそれは変わらなくて。十数年に渡って朝昼晩、ずっとわたし達のご飯を作り続けてくれている。きっとこれからも…

じゃがいも+玉ねぎ+にんじん=?

仕事の話だけど。 お客様から「こんな感じのモノを考えてください」みたいな依頼があるのね。 で、セオリーで対応できる場合は適当な誰かが担当する。 でも中にはアイデア勝負みたいな案件もあって。いかにアタマを柔らかくして考えられるか、みたいなやつ。…

扇風機レジスタンス。

今年の夏前に扇風機を買い替えたんだけど。アイリスオーヤマの。そんなに高くないやつ。 新しく買ったアイリスの扇風機には、首の旋回を制御するスイッチがない。一昔前の扇風機にあった、ツマミを上下させるアレね。 うん。それは全然関係ないんだけど。扇…

『しゃべれるくん』は、しゃべれるけど『たべられないくん』だった。

サイゼリヤさんが新型コロナ感染防止対策として開発・発表した『しゃべれるくん』。 知っている人も多いとは思うけど、詳しくはここを見てほしい。 https://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000805.pdf 紙ナプキンを自分のマスクに折り込んで口に前掛けを作る…

ムカデの方。

同じフロアで働いている別部署の男性社員Aさん。 普段はとても小さい声の人なんだけど、コンピューター分野の話題になると声の大きさがシャア専用ザクになる。 シャア専用ザクと言ってもオッサンにしか意味が通じないと思う。だから少し詳しく説明すると、通…

弾丸キャリーケース。

煮え湯リベンジ。

同じ部署の上司が、このほど定年を迎えられる。 そんな上司にわたしが出来る事は、フランク三浦の時計を贈ることだけだった。 いきなり結論に飛躍してしまったから、順を追って話すことにする。 同じ部署の上司が、このほど定年を迎えられる。 定年といって…

納豆メモリー。

夏休み。ただいま義実家に帰省中。 これまでは義父母のコロナ感染リスクを懸念して帰省を見送っていた。しかし未だコロナ収束の兆しが見えないまま、気付けば半年が過ぎた。これでは帰省出来るのは一年先か二年先か。 わたしは一年先になってもいい。会いた…

早口ホームセンター。

急ぎ必要な物があったので、開店に合わせてホームセンターに行った。 勝手知ったる店なので、迷わず売り場に直行して商品を手に取り、レジに向かった。 レジにいたのは20代後半くらいの男性。短めの黒髪をセンターから分けた吉田松陰風の醤油顔。以後この男…

ラー油。

わたしたち夫婦はすごく仲が良い。 わたしが会社に行く時には、行ってきますのハグを欠かさない。本来はハグではなくてチュウをするのだけど、チュウはチュウでもwithコロナでするチュウってなーんだって事で、ただ今チュウは自粛チュウ。 退社してバス停ま…

誰かわたしとフォークダンスを踊りませんか?

ハーフパンツっていうのかな。あの丈の短いズボン。劇男一世風靡改めCHA-CHAの勝俣さんがよく履いているやつ。 [グリマー] ハーフパンツ 4.4オンス ドライ ハーフ パンツ [UVカット] 00325-ACP ブラック M (日本サイズM相当) 発売日: 2012/10/15 メディア: …

エデンの園を探しに行ってきます。

娘たちが通う小中学校から、近所に出没した不審者情報のメールが送られてくる。怪しげな男性に声をかけられたとか、後をつけられたとか、身体を触られたとか。 うーん。この街には『リトル・フシンシャ』みたいな地域でもあるのかな。ロサンゼルスのリトル・…

自分の安全は自分で確保しないとね。

緑のおばさん。 通学路の交差点に立って、子どもたちの安全確保をしてくれる。地域によって違うかもだけど、わたしが子どもの頃はそういう呼び方だった。 英語では『lollipop woman(ロリポップ・ウーマン)』って言うらしいね。手に持ってる標識が棒付きキ…