俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

赤い腕時計。

腕時計にはあまり興味がない。 本当は腕時計はしたくない。その方が身軽だから。 でも時間を確認するにはスマホより腕時計の方が都合がいい。だからまぁいちおう腕時計は着けている。 でも腕時計をするからには気に入った物を身に着けたい。 でも興味がない…

長女(13)が生理になった。

長女(13)が、今年の4月に生理になった。 一応お断りしておくけど、これを記事にする事については長女の了解を得ているよ。 デリカシーがカケラしかないわたしだけど、承諾もなく人様の股ぐら事情を世界に向けて発信するような勝手はしないんだ。 お風呂に…

謎の圧力とたらこパスタ。

とある週末に家族で出かけた時のことなんだけど。 あれは確か16:00を過ぎたあたりだったと思う。ホームセンターで電源タップを選んでいたら、不意にめまいに襲われて立っていられなくなった。とっさに近くの商品棚に寄りかかって事なきを得たんだけど、こん…

幸せ家族。広がる。

朝。出勤するために最寄りの駅に向かって歩いていると、後ろから「シャンシャンシャン」という音が聴こえてきた。 えーなに? トナカイさんの鈴の音かな? まだ9月だよ。クリスマスにはちょっと早すぎるんじゃない? 欲しいプレゼントだってまだ決まってない…

バターナッツに気を付けろ。

二度は言わない。 『バターナッツ』には気を付けた方がいい。 この警告を発することによって、わたしの身にどんな危険が及ぶとも知れない。 だがこれだけはどうしても皆さんにお伝えしておきたかった。 二度とわたしのような悲劇に見舞われる人が出てこない…

目に映る全てのことはメッセージ。

電車に乗り、バッグから読みかけの本を取り出して読んでいた。 とある駅で乗ってきた人がわたしの対面に立つ気配を感じたが、わたしは本から目を離さず、その人を目の端で捉えるに留めた。女子高生だった。 女子高生だからといって特に意識はしない。女子高…

戸越銀座。バター風味のマーガリン。

例年通り、夏休みの数日間は奥さんの実家にお世話になっていた。義妹家族も一緒で、義父母合わせて総勢11人の期間限定大家族。 慣例的に滞在中の食材買い出しは奥さんとわたしが担当になっている。 11人分の食材の調達はなかなかにしんどいが、わたしはこの…

自分の使う扇子や扇風機の風の先を気にしたことなどなかった。

わたしは45歳だが、幸いなことにいまだ加齢臭を発していない。 ウソではない本当だ。奥さんや娘たちに聞いても何の匂いもしないと言うし、わたし自身も加齢臭を出している自覚が全くない。いつも使っている枕も、芳しい香りとは言わないまでも特別に臭いとも…

夏休みの原宿(竹下通り)に行った。

人混みが苦手なわたしにとって、出かける際の重要な基準は『混んでいないこと』だ。 行きたい場所やイベントがあっても、混んでいることが明白ならまず行かない。カブトムシがたくさん採れても、ハチにチクチク刺されたりクマにガッといかれてしまうような森…

うるせえガキどもにムカついたけど、得るものもあったようななかったような。

4歳くらいの女の子をベビーカーに乗せて、5歳くらいの男の子の手を引いたお母さんが電車に乗ってきた。 その子どもら、荒ぶる神の如し。 尋常ならざる大声で叫びまくる。狭い車内を他人にぶつかりながら走り回る。靴を脱がずに椅子に乗って飛び跳ねる。 誰か…

純度100%のピグレットが出会った最高の歯医者さん。

いつものようにエレクトリックオーシャンをサーフィンしていたら『クマのプーさん病理テスト』というサイトを見つけた。 33の質問に答えると、自分が精神的になりやすい病気を『クマのプーさん』に登場するキャラクターになぞらえて判定してくれる。 興味が…

王様の耳がロバの耳なら、わたしの耳はシャアの耳。

四十にして惑わず。 論語の中で孔子がのたまったとされる言葉だけど、あれはウソだと思う。 もし孔子の言葉が本当なら、ランチパックのピーナッツと苺ジャム&マーガリンのどっちを買うかで、いつも乗っているバスが発車してしまうくらいに迷うことはなかっ…

『天気の子』は『君の名は。』のミルクと砂糖入り。(たぶんネタバレなし)

ツレが生理になりまして。 生理様御一行、今回はいつもよりかなりお早いお着きだ。 話が違う。うちの奥さんはアーリーチェックインは適用してないんだぞ。今日セックスするつもりだったのにどうしてくれんだよ。楽しみにしてたのによぉ。 しょうがないから、…

異人さんになれたかもしれなかったあの時。

童謡『赤い靴』。 赤い靴を履いていた女の子がひいじいさんに連れられて行ってしまった歌だけど、子どもの頃はこれがすごく怖かった。 でも今なら分かる。何一つ怖がることはなかった。 ひいじいさんだもの。ざっくり見積もってヨボヨボ。しっかり見積もって…

令和の時代になって、なおも変わらないもの。

おはよう。 ゲイリー・オールドマン。略して下痢マンの諸君。 下痢マンはわたしだ。 清々しい朝。多方面からのお叱りをいただくことにはなると思うが、また下痢をした。 安心してほしい。昨日の朝の話だ。 とめどなく溢れくる大便意に抗うこと叶わず、朝から…

マンモグラフィー。

『マンモグラフィー』っていう、乳がん検診の時に使う医療機器。 おっぱいを挟んで潰した状態でX線写真を撮るみたいなやつ。 おっぱい潰されるとどのくらい痛いのか、正直ぜんぜんイメージできない。 以前は大して痛くないんだろうなって思ってたけど。 でも…

佐藤さんのトースト。

週末にトーストを焼いて食べた。 地球が太陽の周りを回っているという事実より、もっと厳然たる事実が存在する。 それは、名も無き中年男性が週末にトーストを食べた話など、誰も興味を持っていないということだ。 当のわたしですら興味がない。 だがそれで…

便座除菌クリーナーに思う優しい世界。

すごい下痢して。 何だか知んないけど、すごい下痢して。 家族と訪れたショッピングモールで『地主』と呼ばれるにふさわしいほどの頻度でトイレに行くハメになった。 わたしは潔癖症ではないと思うんだけど、それでも不特定多数が使うトイレの便座に己のケツ…

昭和、平成、令和を経て、ストレッチ時代の到来。

自慢しているように聞こえてしまうから本当はあまり書きたくなかったんだけど、何を隠そうわたしの先祖は桜田門外の変で井伊直弼を討った18人の水戸浪士らの内の一人とは全く関係が無いんだ。 そのせいだと思うんだけど、わたしはファッションに疎い。 疎い…

かゆいところに手が届かない。平行線の娘と父。

「今ってスズメが少なくなってて。代わりにインコがいっぱいいるんだって」 トイレからリビングに戻ったわたしに、奥さんが言った。 何なの突然? 今ちょっと忙しいんだけど? ウォシュレットのあとにケツ拭いたら、トイレットペーパーが破れて中指で直接肛…

愛し佐藤せつな佐藤心づよ佐藤。

角に建つコンビニなどの駐車場を斜めに突っ切り、交差する道路にショートカットして左折する車を見ることがある。 ああいった余裕のない行為は、車の運転をする上で致命的な適性の欠如とすら思う。 だからわたしはやらない。 でも数ヶ月ほど前のある日。 そ…

わたしが和式便器を避ける理由。

こんばんわ。リーリンチェイ改めジェット・リーたち。 初めにお断りしておくよ。今回の内容は下ネタじゃない。 記事のタイトルで警戒した人もいると思うけど、繰り返すね。今回の内容は断じて下ネタじゃないよ。 どうか安心して読み進めてください。 つい先…

屋台の焼きそばを食べさせるべきか否か。それが問題だ。

先日、知人(男性)から聞いた話。 知人の子ども(7歳 男)の誕生日。 お祝いに、ちょっといいとこでご飯を食べようと言う話になったらしい。 でもちょっとしたモメ事が発生。 その食事処に行く前に立ち寄った場所で、子どもがお腹を空かせてしまって。 屋台…

可愛 男吉。

わたしのはてなでのニックネームは『わいだん』だけど、実際のあだ名も『わいだん』だったりする。 これを期に公開してしまうけど、それがしの名は『可愛 男吉(かわい だんきち)』と申す。 以後お見知りおきを。 もうお分かりでしょう。 か『わい』『だん…

犬吠埼にゴジラが現れた。そしてコーヒーはやっぱり武藤が最高。

おはようございます烏合の衆改め皆の衆。 アイスコーヒーが美味しい季節になりましたね。 ちなみに我が家はコーヒーは無糖ですが…… それはそうと、2ヶ月ほど前の週末に、家族で千葉県の銚子にある犬吠埼灯台に行ってきた。 ゴメン突然に『それはそうと』過ぎ…

『かがみの孤城』を読んだ。ネタバレはない。たぶん。

最近になって小説を読みはじめた長女(13)が、「すごく面白かった」と薦めてくれたのが、この『かがみの孤城』だった。 かがみの孤城 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/05/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る …

実写版『アラジン』を観る時は、ジーニーの頭に気を付けろ。ネタバレはないです。たぶん。

以前に実写版の『美女と野獣』を観ました。ハーマイオニーが出ているやつです。 映画館じゃなくて家のテレビで観たのですが、ものすごく映像が綺麗で感動しました。 城の食器たちがベルを迎えて『ビー・アワ・ゲスト』を歌うシーンなど、32インチのテレビで…

わたしは長女の運動会に行けない。

この時期に運動会を開催する小中学校は多い。 ウチも先週に次女(10)の運動会が終わって、今日は長女(13)の中学校が運動会だった。 わたしは観に行けなかったけど。 運動会というのは、運動が得意な人にとっては楽しい行事なんだろう。 次女なんかは比較…

猛烈な強さの恥ずかしさ。

トイレの端の方でひっそりと佇んでいる小さい箱。 突然にそれが気になって。 いや、主に何を捨てるための物なのかは知ってんだ。 だから内容物が気になるとかそういう変なアレじゃなくて。 名前がね。そういやあれってなんて名前なんだろうと。 だから奥さん…

わたしを課金にいざなって。

長女(13)が課金をしたいらしい。 今ハマっている『ポケコロ』というスマホゲームでガチャを回すために。 「したいらしい」ってのは、長女自身も気持がどこにあるのか分からないんだって。 本当に課金したいのか、したくないのか。 それは多分だけどね。お…