俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

令和の時代になって、なおも変わらないもの。

おはよう。 ゲイリー・オールドマン。略して下痢マンの諸君。 下痢マンはわたしだ。 清々しい朝。多方面からのお叱りをいただくことにはなると思うが、また下痢をした。 安心してほしい。昨日の朝の話だ。 とめどなく溢れくる大便意に抗うこと叶わず、朝から…

マンモグラフィー。

『マンモグラフィー』っていう、乳がん検診の時に使う医療機器。 おっぱいを挟んで潰した状態でX線写真を撮るみたいなやつ。 おっぱい潰されるとどのくらい痛いのか、正直ぜんぜんイメージできない。 以前は大して痛くないんだろうなって思ってたけど。 でも…

佐藤さんのトースト。

週末にトーストを焼いて食べた。 地球が太陽の周りを回っているという事実より、もっと厳然たる事実が存在する。 それは、名も無き中年男性が週末にトーストを食べた話など、誰も興味を持っていないということだ。 当のわたしですら興味がない。 だがそれで…

便座除菌クリーナーに思う優しい世界。

すごい下痢して。 何だか知んないけど、すごい下痢して。 家族と訪れたショッピングモールで『地主』と呼ばれるにふさわしいほどの頻度でトイレに行くハメになった。 わたしは潔癖症ではないと思うんだけど、それでも不特定多数が使うトイレの便座に己のケツ…

昭和、平成、令和を経て、ストレッチ時代の到来。

自慢しているように聞こえてしまうから本当はあまり書きたくなかったんだけど、何を隠そうわたしの先祖は桜田門外の変で井伊直弼を討った18人の水戸浪士らの内の一人とは全く関係が無いんだ。 そのせいだと思うんだけど、わたしはファッションに疎い。 疎い…

かゆいところに手が届かない。平行線の娘と父。

「今ってスズメが少なくなってて。代わりにインコがいっぱいいるんだって」 トイレからリビングに戻ったわたしに、奥さんが言った。 何なの突然? 今ちょっと忙しいんだけど? ウォシュレットのあとにケツ拭いたら、トイレットペーパーが破れて中指で直接肛…

愛し佐藤せつな佐藤心づよ佐藤。

角に建つコンビニなどの駐車場を斜めに突っ切り、交差する道路にショートカットして左折する車を見ることがある。 ああいった余裕のない行為は、車の運転をする上で致命的な適性の欠如とすら思う。 だからわたしはやらない。 でも数ヶ月ほど前のある日。 そ…

わたしが和式便器を避ける理由。

こんばんわ。リーリンチェイ改めジェット・リーたち。 初めにお断りしておくよ。今回の内容は下ネタじゃない。 記事のタイトルで警戒した人もいると思うけど、繰り返すね。今回の内容は断じて下ネタじゃないよ。 どうか安心して読み進めてください。 つい先…

屋台の焼きそばを食べさせるべきか否か。それが問題だ。

先日、知人(男性)から聞いた話。 知人の子ども(7歳 男)の誕生日。 お祝いに、ちょっといいとこでご飯を食べようと言う話になったらしい。 でもちょっとしたモメ事が発生。 その食事処に行く前に立ち寄った場所で、子どもがお腹を空かせてしまって。 屋台…

可愛 男吉。

わたしのはてなでのニックネームは『わいだん』だけど、実際のあだ名も『わいだん』だったりする。 これを期に公開してしまうけど、それがしの名は『可愛 男吉(かわい だんきち)』と申す。 以後お見知りおきを。 もうお分かりでしょう。 か『わい』『だん…

犬吠埼にゴジラが現れた。そしてコーヒーはやっぱり武藤が最高。

おはようございます烏合の衆改め皆の衆。 アイスコーヒーが美味しい季節になりましたね。 ちなみに我が家はコーヒーは無糖ですが…… それはそうと、2ヶ月ほど前の週末に、家族で千葉県の銚子にある犬吠埼灯台に行ってきた。 ゴメン突然に『それはそうと』過ぎ…

『かがみの孤城』を読んだ。ネタバレはない。たぶん。

最近になって小説を読みはじめた長女(13)が、「すごく面白かった」と薦めてくれたのが、この『かがみの孤城』だった。 かがみの孤城 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/05/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る …

実写版『アラジン』を観る時は、ジーニーの頭に気を付けろ。ネタバレはないです。たぶん。

以前に実写版の『美女と野獣』を観ました。ハーマイオニーが出ているやつです。 映画館じゃなくて家のテレビで観たのですが、ものすごく映像が綺麗で感動しました。 城の食器たちがベルを迎えて『ビー・アワ・ゲスト』を歌うシーンなど、32インチのテレビで…

わたしは長女の運動会に行けない。

この時期に運動会を開催する小中学校は多い。 ウチも先週に次女(10)の運動会が終わって、今日は長女(13)の中学校が運動会だった。 わたしは観に行けなかったけど。 運動会というのは、運動が得意な人にとっては楽しい行事なんだろう。 次女なんかは比較…

猛烈な強さの恥ずかしさ。

トイレの端の方でひっそりと佇んでいる小さい箱。 突然にそれが気になって。 いや、主に何を捨てるための物なのかは知ってんだ。 だから内容物が気になるとかそういう変なアレじゃなくて。 名前がね。そういやあれってなんて名前なんだろうと。 だから奥さん…

わたしを課金にいざなって。

長女(13)が課金をしたいらしい。 今ハマっている『ポケコロ』というスマホゲームでガチャを回すために。 「したいらしい」ってのは、長女自身も気持がどこにあるのか分からないんだって。 本当に課金したいのか、したくないのか。 それは多分だけどね。お…

お取り寄せグルメ『アンパサンド』をご存知?

オッス! ワシ悟浄! 来週も西遊記、ぜってえ観てくれよな! 「オッス!」と来たら反射的に「オラ悟空!」って言ってしまうところを、敢えて猪八戒でもなく沙悟浄を選定してくるこの卓越したセンスは唯一無二で古今東西例を見ぬ。 ところでご存知? 孫悟空も…

サイゼリヤでキツネに化かされた話。

ゆえあって午後に半休を取ったわたしは、家路についていた。 お昼は何を食べようか。駅前のラーメン屋さんでつけ麺を入れたいところだが、ここ最近の過剰な摂取カロリーを考えるとそうもいかない。 仕方がない。ここはまっすぐ家に帰っておとなしく納豆ご飯…

わたしが娘の授業参観で出来ること。

メリーポピンズに『2ペンスを鳩に』って歌があったと思うんだけど。 わたしは無知なもんで。 ペニーがイギリスの通貨ってことは知ってたんだけど、ペンスってなんだろうと。 調べたら、ペニーが複数になるとペンスになるんだって。 それを聞いていた長女(13…

カマドウマ〜僕が奥さんと別れられない理由〜

カマドウマにね。 自宅の玄関で出くわしたよ。 この家に住んで15年以上が経つけど、これが初めて。 カマドウマご存知? 後ろ足が発達したバッタ系の虫で、カラーはゲジゲジ系。 わたしはヤツが大の苦手だから、画像とかは載せないよ。 一応リンクは貼ってお…

踏切のババアを助けた。

ババアって。 いやまぁ、穏やかなタイトルではないよね。 そりゃそうなんだ。だって俺いま穏やかじゃねーもん。 一人称もわたしじゃなくて俺だし。 普段は『琵琶湖の水面の生まれ変わり』とまで言われるほどに穏やかな心を持つ俺だよ? 琵琶湖の水面がどれだ…

将来の娘の結婚式のために(過去記事再編集)。

お題「雨の日のちょっといい話」 わたしが読者登録をさせてもらっている、どこかの誰か (id:sourceone)さんが『雨の日のちょっといい話』を募集されていました。この試みにわたしも参加させていただこうと思います。 今回のテーマに該当しそうなエピソードが…

ゆたぼん?

ハイサイまいど。ゆたんぽです。 ゴメンなさい茶化すつもりはないです。 ただ、たまにはわたしも世間で話題になっているネタに触れてみたいなっていう、そんなちょっとした出来心だったのです。 いま話題になっているんですってね。少年革命家のゆたぼん。 …

自分を認めよう。

とあるトイレの消臭スプレーの香り『イオンシトラス』が苦手です。 あ。文章が敬体なのは気にしないでください。わたしはブログを始めて2年以上が経過しますが、未だ自分の文体というものが確立しておりませんで。 なので時々、今回のように文体がまるっと変…

娘の授業参観で問われた品性とは?

先日、長女(中2)の中学校で授業参観があった。 奥さんと一緒に国語の授業を見させてもらったのだが、先生ゴメンね、まぁつまらなかった。 授業参観が必ずしも面白くある必要はないのだが、みんな黙ってプリントに詩を書いているだけではないか。しかもずっ…

学校の先生は言動の理由を教えて欲しいし、生徒は疑問を感じた方がいいよ。

例えばの話だけど。 どこかの泣き虫な熱血先生に「俺は今からお前を殴る!!」って胸ぐらを掴まれるとか。 ベンチに座っていた女児がいきなり「同情するなら金をくれ!!」って叫んできたり。 付き合いの浅い同僚の女性に突然「セックスしよっ」と誘われて。…

ねえ。前髪って作るんだって知ってた?

信号待ちをしていたわたしの隣に立っていた20代後半くらいの女性が「前髪切るの失敗しちゃってさー」と言った。 わたしが「そうなんだ。でもそれはあなたのあまりの美しさに、美を司る女神アフロディーテが嫉妬して失敗させたに違いないのさ」と、顎クイから…

子どもにスマホを持たせるなら、早い方が良い。

会社で大便をしたのね。 MD5だったから、内股且つ小走りで個室に飛び込んでズボンを下ろして座ると同時にブヴァッ!! っとひり出したら反作用で軽くケツが浮くくらいの噴射だった。 これくらいのパワーがあれば、ジェットエンジンが壊れてしまったベイマッ…

宇宙は思っているより近くにあった。

国立天文台などの国際研究チームが、世界で初めてブラックホールの撮影に成功したらしい。 素晴らしい。 難しいことは理解できないし、理解しようと努力をするつもりもないけど、これはロマン。 幼少の頃より、ムーに代表されるサブカル雑誌の影響で宇宙への…

そんなこと言われましても……。

小雨そぼ降る夜の街。 長い長い橋の上を主人公の車が走っている。 橋を渡りきったふもとの信号が赤になったので、主人公は車を一時停止させた。 どこからか湧いて出た無数のゾンビが、あっという間に主人公の車を取り囲み、一斉に窓ガラスを叩きはじめた。 …