俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

レビュー

昭和、平成、令和を経て、ストレッチ時代の到来。

自慢しているように聞こえてしまうから本当はあまり書きたくなかったんだけど、何を隠そうわたしの先祖は桜田門外の変で井伊直弼を討った18人の水戸浪士らの内の一人とは全く関係が無いんだ。 そのせいだと思うんだけど、わたしはファッションに疎い。 疎い…

『かがみの孤城』を読んだ。ネタバレはない。たぶん。

最近になって小説を読みはじめた長女(13)が、「すごく面白かった」と薦めてくれたのが、この『かがみの孤城』だった。 かがみの孤城 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/05/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る …

実写版『アラジン』を観る時は、ジーニーの頭に気を付けろ。ネタバレはないです。たぶん。

以前に実写版の『美女と野獣』を観ました。ハーマイオニーが出ているやつです。 映画館じゃなくて家のテレビで観たのですが、ものすごく映像が綺麗で感動しました。 城の食器たちがベルを迎えて『ビー・アワ・ゲスト』を歌うシーンなど、32インチのテレビで…

100円ショップのスマホリングが、儚い。

はかない。儚い。 儚いという字はなぜ人の夢と書くのか。人が夢を持つことが儚いのか、人の歩む人生というものが儚いのか。 織田信長は「人間五十年 下天の内を比ぶれば 夢幻の如くなり」と舞った。 豊臣秀吉は『露と落ち 露と消えにし我が身かな なにわのこ…

(続)最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探しに対して奥さんが最強の必殺技を会得していて、ナイトメア級の難度を誇るサイゼリヤの間違い探しですら奥さんにとっては赤子の手をひねるより簡単で、でもその奥さんですら太刀打ちできなかった最凶の敵が現れた。以上、ここまでが前回の概要です…

最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探し好きです。そんで間違い探しといえばサイゼリヤ。行くたびにチャレンジするけど、あれ難易度がベリーハードを通り越してナイトメア級のヤベーやつですからね。大抵は残りの1、2個が見つけられないうちに注文した料理が運ばれてきてしまいます。サ…

白髪染めで若返ってもハゲたら老けるよね。

わたしは20代前半には、すでにかなりの白髪があったんです。それもなぜか自分から見て左側だけに集中して。わたし自身は別に白髪なんて全く気にしていませんでしたけどね。仮に全ての毛髪が白髪になってもたぶん大丈V。だってあるだけ良いじゃん。むしろ「北…

『シュガー・ラッシュ:オンライン』には未来のわたしの姿があった。あと過呼吸とポルターガイストもね。

先週末に映画館で家族と観ました。CMでディズニープリンセスが勢揃いしているシーンを何度も観せられ、サブリミナル効果みたいな状態になってしまったので観に行ったのです。ちなみに前作の『シュガー・ラッシュ』も観賞済み。覚えちゃいませんけど。 仔細な…

猫地蔵。

ガチャガチャは大好きだけど、その楽しさはしょせん出てくるまでの命。出て来てしまえば一気に「何でこんなモノを?」となり、ゴミ箱への豪快なダンクシュートを決めることになる。射精と一緒。あんなに出したかったのに、出してしまえばあの時の性欲は何だ…

運命に翻弄されている45歳男性それがわたし。

さて前回の続きです。 シラミに住みつかれた次女は、スミスリンシャンプーの刑に処しました。ご存知の方も多いと思いますが、スミスリンシャンプーとはシラミを駆除するための専用シャンプーです。これね。タマゴを除去するクシ付き。2,000円超えでお値段ち…

『おやすみ、ロジャー』が大嫌いだった3年前のわたしは浅はかだった。

やぁ。昨夜の寝しなに些細なことで長女(12)を怒ってしまい、罪悪感に押しつぶされながら寝て起きて、長女のダイニングテーブルの席に「昨日は怒ってしまってゴメンナサイ」という置き手紙を残して出社したわたしが降臨。 先日、グランツリー武蔵小杉の本屋…

『スターバックス オリガミwith リユーザブルカップ』は冷ましてから飲め。

ちょうど一年前にこの道を通った夜の事を昨日の事のようにハッキリと思い出すことはできないが、ほぼ一ヶ月前にコイツと出会った時の事は昨日の事のようにハッキリと覚えている。 『スターバックス オリガミwith リユーザブルカップ』 ひと目見て惹かれてし…

『リメンバー・ミー』は面白かったけど楽しくない映画だった。

娘たちも観たがっていたし、わたしも少し興味があったので、久々に家族全員で映画館で観ました。 でも面白くなかったんですよね。全然。1mmも。それは言いすぎかな。1mmくらいは面白かったかも。マックス10mmとしてね。でも途中で座っているのが苦になった映…