俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

レビュー

『しゃべれるくん』は、しゃべれるけど『たべられないくん』だった。

サイゼリヤさんが新型コロナ感染防止対策として開発・発表した『しゃべれるくん』。 知っている人も多いとは思うけど、詳しくはここを見てほしい。 https://www.saizeriya.co.jp/PDF/irpdf000805.pdf 紙ナプキンを自分のマスクに折り込んで口に前掛けを作る…

ラー油。

わたしたち夫婦はすごく仲が良い。 わたしが会社に行く時には、行ってきますのハグを欠かさない。本来はハグではなくてチュウをするのだけど、チュウはチュウでもwithコロナでするチュウってなーんだって事で、ただ今チュウは自粛チュウ。 退社してバス停ま…

ハッカ油をマスクに。どう価値を見出すかの問題。

ネットで注文していたハッカ油が届いたんだ。 天然ハッカ油スプレー100ml 天然和種ハッカ100% メディア: ヘルスケア&ケア用品 ねえ何で? 何でわたしがこのハッカ油を金玉袋に一吹きしてアヒャーッてしなきゃなんないわけ? 言わなくてもわかるよ。どうせそ…

意匠性と利便性のはざまで。

扇風機が壊れたので新しいのを買うことにした。 壊れたっていっても首が回らなくなっただけで羽は回るから、風を発生させるという基本的な機能は失われていないんだけど。 でも一部の機能が失われただけなのに、新しい物に買い換えないとならないなんて。 こ…

リンゴと東京ドーム。時々パール。

キティちゃんの体重がリンゴ3個分というのは、たぶん有名な話。 フルーツに例えるなんて、メルヘンチック過ぎてちょっと鼻につくけど、でもイメージはしやすい。それはわたしにとって、リンゴが比較的身近なものだからだと思う。 でも『東京ドーム〇〇個分』…

『鬼滅の刃』が面白すぎて、『少年ジャンププラス』に加入した。

去年のいつ頃かは忘れたけど、次女(10)にアニメ版の『鬼滅の刃』を一緒に観ようって誘われたから「イヤどす」って断わった。 だってイヤなものはイヤだ。興味ないアニメなんて観たくない。無理して付き合ってつまんない顔を見せちゃうくらいなら、ハッキリ…

「嫌いな人に注目して生きるほど人生は暇ではない」

『ゲッターズ飯田のもっと運めくりカレンダー』 【日めくり】ゲッターズ飯田の運めくりカレンダー ([カレンダー]) 作者:ゲッターズ飯田 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本 誰がどうやって手に入れたのか、わたしの知らない内にダイニングテーブルの端に鎮…

江崎グリコ『GABA for Sleep』の効果がスゴすぎた。

『春眠暁を覚えず』と昔から言われるように、この季節は夜の短さとうららかな気候のおかげで、ついつい寝過ごしてしまいがち。 でもZARDもハダシで逃げ出すレベルで眠れない夜を抱いている最近のわたしには、何の関係もない。22時に寝床に入っても、気づけば…

PopSocketsが瀕死のヤムチャだったとは、よもや想像もできなかった。

生きていれば哀しい事ってのは沢山あるわけなんだけど。 例えば最近のわたしの身に起きた哀しい事といえば、PopSocketsをおいて他にない。 PopSockets。ポップソケッツと読む。 スマホリングみたいなアイテムなんだけど、でもスマホリングとは違っていて。 …

音楽サブスクリプションサービスに加入したので、少し音楽の話がしたい。

今年のクリスマスも過ぎ去ってしまったけど、テレビなどから山下達郎さんの『クリスマス・イブ』が流れてくるのを一度も聴いていない気がする。単にわたしの気のせいなのか、それとも平成から令和という時代の変遷に伴い、クリスマスソングも世代交代をした…

ウチの会社に幽霊が出るらしいけどアナ雪2も観た(ネタバレなし)。

「ウチの会社、幽霊が出るんだってよ」 昼休み中の雑談で、同僚がそう教えてくれた。 桐島が部活やめる的なサラッと感で報告されても、気持ちの折り合いがつかない。 若い時に愛用していたギャッツビーのスーパーサラサラムースくらいにサラッと言われたので…

『JUDGE EYES:死神の遺言』で、普段は観られないキムタクを観よう。

『JUDGE EYES:死神の遺言』というゲームをクリアした。面白かった。 ゲームをそれなりに嗜む人たちの間では、このゲームは『キムタクが如く』と呼ばれている。 『龍が如く』というシリーズ化されたゲームがあり、そのシステムをベースに木村拓哉さんを主人…

無印良品の『ジンジャードライキーマ』がおいし過ぎて悲しい結果になった。

ラブストーリーくらいに突然だけど、これを見て。 わたしが前にアイロンビーズで作ったスライム。我ながら秀作と思う。 といっても、どこかの誰かが作ったのをネットで見て参考にさせてもらったんだけど。 でもスライムが茶色いところはわたしのオリジナリテ…

SHARPのサイクロン布団掃除機 Cornet(コロネ)を久々に稼働させたらスゴイことになった。

やあ。 ひょっこりはんがすっかりひょっこりしなくなって久しいけど、皆さんはちゃんと布団を叩いているかな。 わたしはここ最近は全然叩いていない。 おかげで我が家のお布団にはホコリやダニや奴らの死骸がさぞ溜まりまくりな事だろう。 でも溜まるのはホ…

クリニカアドバンテージ NEXTSTAGE ハブラシ〜ファジィじゃないと歯茎が下がるかも。

先日の上司との面談で「君にはファジィなところがない」と言われた。 ファジィ? ファジィって『あいまい』って意味の? 90年代くらいにブームになって、洗濯機やら炊飯器なんかの家電にも使われてた、あの理論のこと? うーん。ちょっと言わんとするところ…

『八雲さんは餌づけがしたい』というマンガにハマっている。

『八雲さんは餌づけがしたい』というマンガにハマっている。 八雲さんは餌づけがしたい。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 作者: 里見U 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2016/09/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1…

戸越銀座。バター風味のマーガリン。

例年通り、夏休みの数日間は奥さんの実家にお世話になっていた。義妹家族も一緒で、義父母合わせて総勢11人の期間限定大家族。 慣例的に滞在中の食材買い出しは奥さんとわたしが担当になっている。 11人分の食材の調達はなかなかにしんどいが、わたしはこの…

夏休みの原宿(竹下通り)に行った。

人混みが苦手なわたしにとって、出かける際の重要な基準は『混んでいないこと』だ。 行きたい場所やイベントがあっても、混んでいることが明白ならまず行かない。カブトムシがたくさん採れても、ハチにチクチク刺されたりクマにガッといかれてしまうような森…

『天気の子』は『君の名は。』のミルクと砂糖入り。(たぶんネタバレなし)

ツレが生理になりまして。 生理様御一行、今回はいつもよりかなりお早いお着きだ。 話が違う。うちの奥さんはアーリーチェックインは適用してないんだぞ。今日セックスするつもりだったのにどうしてくれんだよ。楽しみにしてたのによぉ。 しょうがないから、…

昭和、平成、令和を経て、ストレッチ時代の到来。

自慢しているように聞こえてしまうから本当はあまり書きたくなかったんだけど、何を隠そうわたしの先祖は桜田門外の変で井伊直弼を討った18人の水戸浪士らの内の一人とは全く関係が無いんだ。 そのせいだと思うんだけど、わたしはファッションに疎い。 疎い…

『かがみの孤城』を読んだ。ネタバレはない。たぶん。

最近になって小説を読みはじめた長女(13)が、「すごく面白かった」と薦めてくれたのが、この『かがみの孤城』だった。 かがみの孤城 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/05/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る …

実写版『アラジン』を観る時は、ジーニーの頭に気を付けろ。ネタバレはないです。たぶん。

以前に実写版の『美女と野獣』を観ました。ハーマイオニーが出ているやつです。 映画館じゃなくて家のテレビで観たのですが、ものすごく映像が綺麗で感動しました。 城の食器たちがベルを迎えて『ビー・アワ・ゲスト』を歌うシーンなど、32インチのテレビで…

100円ショップのスマホリングが、儚い。

はかない。儚い。 儚いという字はなぜ人の夢と書くのか。人が夢を持つことが儚いのか、人の歩む人生というものが儚いのか。 織田信長は「人間五十年 下天の内を比ぶれば 夢幻の如くなり」と舞った。 豊臣秀吉は『露と落ち 露と消えにし我が身かな なにわのこ…

(続)最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探しに対して奥さんが最強の必殺技を会得していて、ナイトメア級の難度を誇るサイゼリヤの間違い探しですら奥さんにとっては赤子の手をひねるより簡単で、でもその奥さんですら太刀打ちできなかった最凶の敵が現れた。以上、ここまでが前回の概要です…

最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探し好きです。そんで間違い探しといえばサイゼリヤ。行くたびにチャレンジするけど、あれ難易度がベリーハードを通り越してナイトメア級のヤベーやつですからね。大抵は残りの1、2個が見つけられないうちに注文した料理が運ばれてきてしまいます。サ…

白髪染めで若返ってもハゲたら老けるよね。

わたしは20代前半には、すでにかなりの白髪があったんです。それもなぜか自分から見て左側だけに集中して。わたし自身は別に白髪なんて全く気にしていませんでしたけどね。仮に全ての毛髪が白髪になってもたぶん大丈V。だってあるだけ良いじゃん。むしろ「北…

『シュガー・ラッシュ:オンライン』には未来のわたしの姿があった。あと過呼吸とポルターガイストもね。

先週末に映画館で家族と観ました。CMでディズニープリンセスが勢揃いしているシーンを何度も観せられ、サブリミナル効果みたいな状態になってしまったので観に行ったのです。ちなみに前作の『シュガー・ラッシュ』も観賞済み。覚えちゃいませんけど。 仔細な…

猫地蔵。

ガチャガチャは大好きだけど、その楽しさはしょせん出てくるまでの命。出て来てしまえば一気に「何でこんなモノを?」となり、ゴミ箱への豪快なダンクシュートを決めることになる。射精と一緒。あんなに出したかったのに、出してしまえばあの時の性欲は何だ…

運命に翻弄されている45歳男性それがわたし。

さて前回の続きです。 シラミに住みつかれた次女は、スミスリンシャンプーの刑に処しました。ご存知の方も多いと思いますが、スミスリンシャンプーとはシラミを駆除するための専用シャンプーです。これね。タマゴを除去するクシ付き。2,000円超えでお値段ち…

『おやすみ、ロジャー』が大嫌いだった3年前のわたしは浅はかだった。

やぁ。昨夜の寝しなに些細なことで長女(12)を怒ってしまい、罪悪感に押しつぶされながら寝て起きて、長女のダイニングテーブルの席に「昨日は怒ってしまってゴメンナサイ」という置き手紙を残して出社したわたしが降臨。 先日、グランツリー武蔵小杉の本屋…