俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

雑記

マンモグラフィー。

『マンモグラフィー』っていう、乳がん検診の時に使う医療機器。 おっぱいを挟んで潰した状態でX線写真を撮るみたいなやつ。 おっぱい潰されるとどのくらい痛いのか、正直ぜんぜんイメージできない。 以前は大して痛くないんだろうなって思ってたけど。 でも…

犬吠埼にゴジラが現れた。そしてコーヒーはやっぱり武藤が最高。

おはようございます烏合の衆改め皆の衆。 アイスコーヒーが美味しい季節になりましたね。 ちなみに我が家はコーヒーは無糖ですが…… それはそうと、2ヶ月ほど前の週末に、家族で千葉県の銚子にある犬吠埼灯台に行ってきた。 ゴメン突然に『それはそうと』過ぎ…

サイゼリヤでキツネに化かされた話。

ゆえあって午後に半休を取ったわたしは、家路についていた。 お昼は何を食べようか。駅前のラーメン屋さんでつけ麺を入れたいところだが、ここ最近の過剰な摂取カロリーを考えるとそうもいかない。 仕方がない。ここはまっすぐ家に帰っておとなしく納豆ご飯…

カマドウマ〜僕が奥さんと別れられない理由〜

カマドウマにね。 自宅の玄関で出くわしたよ。 この家に住んで15年以上が経つけど、これが初めて。 カマドウマご存知? 後ろ足が発達したバッタ系の虫で、カラーはゲジゲジ系。 わたしはヤツが大の苦手だから、画像とかは載せないよ。 一応リンクは貼ってお…

踏切のババアを助けた。

ババアって。 いやまぁ、穏やかなタイトルではないよね。 そりゃそうなんだ。だって俺いま穏やかじゃねーもん。 一人称もわたしじゃなくて俺だし。 普段は『琵琶湖の水面の生まれ変わり』とまで言われるほどに穏やかな心を持つ俺だよ? 琵琶湖の水面がどれだ…

ゆたぼん?

ハイサイまいど。ゆたんぽです。 ゴメンなさい茶化すつもりはないです。 ただ、たまにはわたしも世間で話題になっているネタに触れてみたいなっていう、そんなちょっとした出来心だったのです。 いま話題になっているんですってね。少年革命家のゆたぼん。 …

娘の授業参観で問われた品性とは?

先日、長女(中2)の中学校で授業参観があった。 奥さんと一緒に国語の授業を見させてもらったのだが、先生ゴメンね、まぁつまらなかった。 授業参観が必ずしも面白くある必要はないのだが、みんな黙ってプリントに詩を書いているだけではないか。しかもずっ…

学校の先生は言動の理由を教えて欲しいし、生徒は疑問を感じた方がいいよ。

例えばの話だけど。 どこかの泣き虫な熱血先生に「俺は今からお前を殴る!!」って胸ぐらを掴まれるとか。 ベンチに座っていた女児がいきなり「同情するなら金をくれ!!」って叫んできたり。 付き合いの浅い同僚の女性に突然「セックスしよっ」と誘われて。…

ねえ。前髪って作るんだって知ってた?

信号待ちをしていたわたしの隣に立っていた20代後半くらいの女性が「前髪切るの失敗しちゃってさー」と言った。 わたしが「そうなんだ。でもそれはあなたのあまりの美しさに、美を司る女神アフロディーテが嫉妬して失敗させたに違いないのさ」と、顎クイから…

宇宙は思っているより近くにあった。

国立天文台などの国際研究チームが、世界で初めてブラックホールの撮影に成功したらしい。 素晴らしい。 難しいことは理解できないし、理解しようと努力をするつもりもないけど、これはロマン。 幼少の頃より、ムーに代表されるサブカル雑誌の影響で宇宙への…

そんなこと言われましても……。

小雨そぼ降る夜の街。 長い長い橋の上を主人公の車が走っている。 橋を渡りきったふもとの信号が赤になったので、主人公は車を一時停止させた。 どこからか湧いて出た無数のゾンビが、あっという間に主人公の車を取り囲み、一斉に窓ガラスを叩きはじめた。 …

『夢を見たおっさん』の話をしたい。

数日前の朝。 自宅の玄関ドアを開けると、白いランニングと白い短パン姿のおっさんが、ドアの裏でタバコを吸っていた。 我が家はブロック塀に囲まれており、玄関ドアから少しだけスペースを空けて門扉がある。 そのおっさんは門扉と玄関ドアの間にいた。 わ…

わたしが予想する新元号は『余有』。

先日、我が家と親類縁者でファミレスに行った。 長女の13回目の誕生日だったので、平均的庶民の我が家にとっては、ちょっとお高めのファミレス。 あえて店名の明言は避けるけど、我が家がよく利用させてもらう激安イタリアンレストランの3倍は値が張るんじゃ…

「そういうこともあるよねー」の境地に達したい。

卒業式のシーズンインザサン心潤してくれ。 去年の今頃、長女(13)も小学校を卒業した。その卒業式での話。 なぜ式の席順がステージ→卒業生→在校生→保護者になっているのか。 悪いけど在校生は保護者の後ろに下がってくんねえかな。 こちとら40歳を過ぎてっ…

イチロー選手の引退記者会見。老害と福耳とは何なのか。

朝起きたら、メジャーリーグのイチロー選手が引退記者会見をしていた。 超ビックリした。 わたしはスポーツ全般に疎いから、野球のことも全然知らない。 全然が大げさだとしても、ピッチャーが投げた球をバッターがバットで打って左回りに走るくらいのことし…

ポテチを手で食べることと鳥類の足が2本なのは固定観念か。

ポテチを食べるたびに、指に付く油が忌々しくて仕方がなかった。 油でベタベタになってゆくゲームのコントローラーやスマホを見て、己が無力さに枕を濡らした夜も一度や二度ではない。つーかゴメンただの一度もない。 こんな思いをするくらいならば、いっそ…

100円ショップのスマホリングが、儚い。

はかない。儚い。 儚いという字はなぜ人の夢と書くのか。人が夢を持つことが儚いのか、人の歩む人生というものが儚いのか。 織田信長は「人間五十年 下天の内を比ぶれば 夢幻の如くなり」と舞った。 豊臣秀吉は『露と落ち 露と消えにし我が身かな なにわのこ…

秋葉原からのカール・ゴッチからの勇者ごっこからのドラゴンクエスト。そしてザビエルへ…。

ほぼ一年ぶりになるであろうか。先週末に秋葉原へ行った。 「〜であろうか」って。知らないんだけどそんなの。わたし自身がおぼろ気な記憶しかないんだぞ。このブログを読んでくださっている皆様方が、わたしの過去など存じ上げていると思うのか? 傲慢に過…

言いたいことも言えないこんな世の中なんだから、せめてクシャミくらい「ンギッ」じゃなくてもポイズン。

わたしが最近ハマっているものを教えて欲しいのなら、取り敢えず一旦こう叫んでもらってもいいかな。 「それウコンの力じゃなくてウ○コの力だよねぇっ!!」 キレ気味に。そして可能だったらでいいんだけど、エフェクターで「だよねぇーだよねぇーだよねぇー…

自分の名前を連呼する主人公なんているのか?

例えデビルマンのオープニング曲の歌詞『デビルカッターは岩砕く』が『デビルカッターは岩倉くん』と聞こえようとも、わたしの聴力は常人より優れていると自負しております。証拠もあります。それは長渕剛さんの名曲『乾杯』。 わたしが幼少の頃、中学生くら…

ドラゴンクエスト1をクリアしたけど、何が言いたくてどこを話の落としどころにするのかよく分からなくなっちゃったけど別に良いじゃん。

先日、『ドラゴンクエスト1』をクリアしました。ファミコン時代のゲームです。でもクリアしたのはNintendo3DSのリメイク版。ダウンロードで648円(税込)。高いと思うかどうかはあなた次第です。ハロー関。そしてバイバイ。 ドラクエ1は今から30年以上も前に…

デビルカッターは岩倉くんじゃなかった。

前々回の記事でデビルマンの必殺技について書いたけど、前の記事からどんどんつなげて次の記事を書いていくという、何と言うか、脈々と引き継がれていく血筋というか、次の世代へのバトンタッチというか、そんなスーパーマリオの無限ワンナップのような書き…

人生における煩わしいことを一つクリアした。なぜならもはや裏表逆でも良くない?

プーさんとかくまモンとかリラックマとかテディベアとかケアベアとか。わたしがすぐに思いつくのはこれくらい。コイツらに共通する要素はカワイイ。カワイイは正義。いまや「Kawaii」は世界共通の言葉。そしてもう一つの共通点は全匹クマ。即ちクマのキャラ…

デビルマンの必殺技と中学時代の自分にもの申したい。

昔、『デビルマン』というアニメがあった。デビルなマンのヒーローが必殺技を駆使して敵を倒すというお決まりのやつ。好きだったからいつも観ていた。そのアニメのオープニング曲の歌詞に、デビルマンの必殺技に関するくだりがある。 ■1番 ♪デビルアローは超…

(続)最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探しに対して奥さんが最強の必殺技を会得していて、ナイトメア級の難度を誇るサイゼリヤの間違い探しですら奥さんにとっては赤子の手をひねるより簡単で、でもその奥さんですら太刀打ちできなかった最凶の敵が現れた。以上、ここまでが前回の概要です…

最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探し好きです。そんで間違い探しといえばサイゼリヤ。行くたびにチャレンジするけど、あれ難易度がベリーハードを通り越してナイトメア級のヤベーやつですからね。大抵は残りの1、2個が見つけられないうちに注文した料理が運ばれてきてしまいます。サ…

世代を超えて星に願いを。

わたしが今よりもう少しだけ純粋な心を持っていた頃。即ちそれは20代後半くらいまでのことだけど、わたしはディズニーランドが大好きでした。心が疲弊してどうにもならなくなってしまった時、いつもわたしを癒やしてくれたのがディズニーランドだったのです…

サムライの遺伝子を継ぐ者。

今は昔、出勤時に高確率で遭遇する男性ありけり。ダークスーツを身にまとったスマートな体型。見たところ70歳は過ぎていたと思われるが、背筋は真っ直ぐで足取りも頼もしい。まだまだ豊かな白髪にハットを乗せて颯爽と歩く、いかにも老紳士然とした男性だっ…

いい感じにやれや。

わたしは赤が好き。赤いゴムで髪を結び、赤いダウンジャケットを着て赤いスマホをイジっているおっさんは高確率であちきでありんす。 で。通勤時に周りを見回すと、赤い上着を着ている人ってあんまりいないんです。季節的な要因もあるのか、大抵は黒とかグレ…

無邪気って何かね。

無邪気って何?って考える。でもそれを考えようとすることがもう無邪気なのかもしれない。七面鳥持ってこい。 無邪気というくらいだから邪気すなわち悪意がない。だから嫌味でない限り無邪気は良い意味で使われますね。よく言われるのが子ども。子どもは無邪…