俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

雑記

「嫌いな人に注目して生きるほど人生は暇ではない」

『ゲッターズ飯田のもっと運めくりカレンダー』 【日めくり】ゲッターズ飯田の運めくりカレンダー ([カレンダー]) 作者:ゲッターズ飯田 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本 誰がどうやって手に入れたのか、わたしの知らない内にダイニングテーブルの端に鎮…

「プロの言う事も一理ある」だそうです。

新しくなる会社カタログの表紙案がデザイン会社から送られてきた。ほぼ最終校の案だ。 それを見て上司が首を傾げている。イマイチお気に召さないらしい。「この文字の色がなぁ」とか「この文字はもっと大きくした方が絶対いいよなぁ」と、大きな独り言を連発…

水漏れしたからトイレを交換したけど、いまトイレがないらしい。

3週間くらい前にトイレを交換した。ちょっと気分を変えたくなって。思い切って換えてしまった。 ウソぴょん。リビングのカーテンを替えるのとはワケが違うんだ。気分なんかでトイレを交換するわけないじゃない。便器と床の境い目から水が漏れるようになって…

新型コロナウイルスの感染予防に車通勤を希望したけど却下された(会社側に落ち度なし)。

わたしが自分の席でPCのキーボードを叩いていると、上司が近づいてきてこう言った。 「わいだんさんは車通勤に切り替えること出来る?」 新型コロナウイルスの拡大を懸念した会社の措置として、電車やバスなどの公共機関で通勤している社員を対象に、一時的…

次女(10)からのバレンタインチョコがモンスター級だった。

数カ月ぶりに会った知人男性が、おすもうになってたよ。 あ、いや。どこかの部屋に弟子入りしたとか、そういう話じゃなくてね。 おすもうくらいに大きくなってた。太ってたんだ。 知ってるよ。そりゃわたしは他人様の容姿をとやかく言えた外見じゃないけどね…

電車内のメイクは悪いと思わないけど、奥さんや娘たちにはやって欲しくない。 

わたしは鼻の下とあごにヒゲをたくわえている。 たくわえるって言えば聞こえはいいけど、大した手入れはしていない。伸びてきたらハサミで切るだけ。しかも鼻毛用の。 ヒゲを伸ばしている理由は2つ。 1.顔が引き締まって見える 2.剃るのが面倒 織田信長公に…

最近のスーパーがスーパー難しい。

スーパー。 スーパーマーケットの事だけど、スーパーと名が付くものはこの世界にたくさんあるのに、それらのスーパーなものよりスーパーマーケットの方がよりスーパーだ。 だって「スーパーに行ってくる」と言われれば、100人中100人が「スーパーマーケット…

見ず知らずの人に「マスクを下さい」と言われたらどうするか。

奥さんが先日に体験した話なんだけど。 奥さんがスーパーで買い物を終えて、自転車置き場から自転車を出そうとしていた時、後ろから声をかけられた。 振り返ると中国人と思われる中年のおばさんだった。 そのおばさんは、おそらく中国語で何らかの言葉をまく…

『紅白歌合戦の時にカニを食うな』2,000円の花咲ガニが教えてくれたこと。

前日まで普通に営業していたはずの『いきなりステーキ』が、次の日の朝にいきなり閉店していた。開店した時もいきなりだったけど、その去り際も名に恥じず粋なり。 去年の大晦日。 義父母の家に向かう途中に立ち寄ったスーパーで、2,000円の花咲ガニを1パイ…

『安価な物ほど熟考せよ』300円のスマホリングが教えてくれたこと。

去年の冬休み初日。 とある雑貨屋さんで、300円くらいのスマホリングを買った。 すごく気に入ったわけじゃなかったけど、ちょうど使っていたスマホリングが壊れかかっていたので「300円だし」くらいの気持ちで即決購入した。 でも使い始めたら指が痛い。王冠…

美空ひばりさんと浅草キッドとノーサイドで感動。いよいよ今年も終わりそう。

わたしは今、奥さんの実家にいる。紅白を観ている。年末年始は奥さんの実家で過ごすというのが我が家の通例となっているんだ。 えーとね。帰りたい。 いや。義父母が嫌いなわけじゃないんだ。むしろ尊敬している。でもそれとこれとは別じゃん。あちらさんに…

46歳の洗礼。

今日で46歳になった。おめでとうわたし。 でもおかしい。ついこないだまで26 歳だったはずなのに。まだ腰痛も尿管結石もパニック障害も不整脈も患っていない完全体だったあの頃に戻りたい。 それに比べて今のわたしときたら。 朝方、布団の中で寝返りを打っ…

童話『オオカミと七匹の子ヤギ』にひそむ意外な盲点に気がついた。

【日の目を見ない作品シリーズ】 チャーリーブラウン(魔改造Ver.)。 若かりし頃のわたしが結婚前の奥さんにプレゼントした逸品だ。 リングフィットアドベンチャーを買ってくれたのなら譲ってやらないこともない。ああそうさ、ああもちろん何とも思っちゃい…

君のその輝く笑顔は、誰に向けられたものなのか。

コンビニでもファミレスでも洋服屋さんでも、お店は何でもいいんだけど。 とりあえずね。お客さんの見えるところで店員さん同士が談笑すんの、アレやめてくんないかな。 待って。違くて。 わたしは何も「仕事中に私語カマしてんじゃねえよ」みたいにイキりた…

身長差が生じた少年二人の幸せな結末とは。

数ヶ月ほど前のこと。 駅のホームで電車を待っていた時に、小学校低学年と思われる男子二人の会話が聞こえてきた。 A「背、ボクと同じになったね」 B「うん…。何か、ゴメンね」 A「ううん。同じ目線になれてうれしい」 アヒャーかっけえ。 「同じ目線になれ…

『三匹の女子中学生』に困っている。

わたしが毎朝の通勤で乗っている電車の車両に、女子中学生3人が乗り込んで来るようになった。 この3人に、わたしはほとほと参っているんだ。 乗り込んでくるといっても、鉄パイプや釘バットを携えての世紀末的なアレじゃない。 でもいつ来るともしれない終末…

ユースケ・サンタマリアさんは、なぜユースケ・サンタマリアなのか。

トレンドな話題ではないし、バズるどころかカスることすらないだろうけど。 そんな事は百も承知の上で、でも疑問に思っちゃったものは仕方がない。 ユースケ・サンタマリアさんだ。 ZIP! の朝ドラ『生田家の朝』にも出演されている。 彼はなぜユースケ・サ…

もう少しだけ『天気の子』でいたかった。

朝の通勤途中で、たまに会うおばあさんがいる。 おばあさんと言っても、頭の中に描くイメージは人それぞれだろう。 わたしなら八千草薫さんが浮かんでくるが、人によっては野際陽子さんかもしれないし、樹木希林さんかもしれない。 わたしが会うこのおばあさ…

ガラスの破片を食べた時の話でもしようか。

以前、とあるショッピングモールでビュッフェ? ブッフェ? バッフェ? どれが正しいのかよく分かんないからもうウォーレン・バフェットでいいけれども。 とにかく食べ放題のお店でご飯を食べていた。そしたら口の中で突然ガリってなって。ペッてしてみると…

アルジャーノンに花束を渡すヒマがあるなら、GoogleHomeにありがとうを。

ダイニングテーブルの端でひっそりと佇んでいる我が家のGoogle Home。 我が家に初めて来てから、もう2年になる。 でも決して大きいテーブルではないしGoogle HomeもMiniではないので、今は正直ちょっとだけ邪魔っぺえって思ってる。 小学生4年生の時にね。ク…

御食事処で汚食事をした。

前回の記事で『テゴマスのまっすー』が最近メキメキとカッコよくなったよね、っていうのが最終的な結論だった。 それについてはウソ偽りはないんだけど、でも本当はまっすーの事が書きたかったわけじゃないんだ。 脱線部分だけで記事になるほどボリューミー…

赤い腕時計。

腕時計にはあまり興味がない。 本当は腕時計はしたくない。その方が身軽だから。 でも時間を確認するにはスマホより腕時計の方が都合がいい。だからまぁいちおう腕時計は着けている。 でも腕時計をするからには気に入った物を身に着けたい。 でも興味がない…

謎の圧力とたらこパスタ。

とある週末に家族で出かけた時のことなんだけど。 あれは確か16:00を過ぎたあたりだったと思う。ホームセンターで電源タップを選んでいたら、不意にめまいに襲われて立っていられなくなった。とっさに近くの商品棚に寄りかかって事なきを得たんだけど、こん…

幸せ家族。広がる。

朝。出勤するために最寄りの駅に向かって歩いていると、後ろから「シャンシャンシャン」という音が聴こえてきた。 えーなに? トナカイさんの鈴の音かな? まだ9月だよ。クリスマスにはちょっと早すぎるんじゃない? 欲しいプレゼントだってまだ決まってない…

バターナッツに気を付けろ。

二度は言わない。 『バターナッツ』には気を付けた方がいい。 この警告を発することによって、わたしの身にどんな危険が及ぶとも知れない。 だがこれだけはどうしても皆さんにお伝えしておきたかった。 二度とわたしのような悲劇に見舞われる人が出てこない…

目に映る全てのことはメッセージ。

電車に乗り、バッグから読みかけの本を取り出して読んでいた。 とある駅で乗ってきた人がわたしの対面に立つ気配を感じたが、わたしは本から目を離さず、その人を目の端で捉えるに留めた。女子高生だった。 女子高生だからといって特に意識はしない。女子高…

戸越銀座。バター風味のマーガリン。

例年通り、夏休みの数日間は奥さんの実家にお世話になっていた。義妹家族も一緒で、義父母合わせて総勢11人の期間限定大家族。 慣例的に滞在中の食材買い出しは奥さんとわたしが担当になっている。 11人分の食材の調達はなかなかにしんどいが、わたしはこの…

自分の使う扇子や扇風機の風の先を気にしたことなどなかった。

わたしは45歳だが、幸いなことにいまだ加齢臭を発していない。 ウソではない本当だ。奥さんや娘たちに聞いても何の匂いもしないと言うし、わたし自身も加齢臭を出している自覚が全くない。いつも使っている枕も、芳しい香りとは言わないまでも特別に臭いとも…

純度100%のピグレットが出会った最高の歯医者さん。

いつものようにエレクトリックオーシャンをサーフィンしていたら『クマのプーさん病理テスト』というサイトを見つけた。 33の質問に答えると、自分が精神的になりやすい病気を『クマのプーさん』に登場するキャラクターになぞらえて判定してくれる。 興味が…

王様の耳がロバの耳なら、わたしの耳はシャアの耳。

四十にして惑わず。 論語の中で孔子がのたまったとされる言葉だけど、あれはウソだと思う。 もし孔子の言葉が本当なら、ランチパックのピーナッツと苺ジャム&マーガリンのどっちを買うかで、いつも乗っているバスが発車してしまうくらいに迷うことはなかっ…