俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

わたしが中森明菜さんの『セカンド・ラブ』を名曲中の名曲だと思う理由。

歌はいいね。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。そう感じないか。碇シンジ君。 (新世紀エヴァンゲリオン 第二十四話 『最後のシ者』より) それはともかく。わたしもリリンってのは何だかよく分からないが、歌はいいねという渚カヲ…

自分の名前を連呼する主人公なんているのか?

例えデビルマンのオープニング曲の歌詞『デビルカッターは岩砕く』が『デビルカッターは岩倉くん』と聞こえようとも、わたしの聴力は常人より優れていると自負しております。証拠もあります。それは長渕剛さんの名曲『乾杯』。 わたしが幼少の頃、中学生くら…

ドラゴンクエスト1をクリアしたけど、何が言いたくてどこを話の落としどころにするのかよく分からなくなっちゃったけど別に良いじゃん。

先日、『ドラゴンクエスト1』をクリアしました。ファミコン時代のゲームです。でもクリアしたのはNintendo3DSのリメイク版。ダウンロードで648円(税込)。高いと思うかどうかはあなた次第です。ハロー関。そしてバイバイ。 ドラクエ1は今から30年以上も前に…

デビルカッターは岩倉くんじゃなかった。

前々回の記事でデビルマンの必殺技について書いたけど、前の記事からどんどんつなげて次の記事を書いていくという、何と言うか、脈々と引き継がれていく血筋というか、次の世代へのバトンタッチというか、そんなスーパーマリオの無限ワンナップのような書き…

人生における煩わしいことを一つクリアした。なぜならもはや裏表逆でも良くない?

プーさんとかくまモンとかリラックマとかテディベアとかケアベアとか。わたしがすぐに思いつくのはこれくらい。コイツらに共通する要素はカワイイ。カワイイは正義。いまや「Kawaii」は世界共通の言葉。そしてもう一つの共通点は全匹クマ。即ちクマのキャラ…

デビルマンの必殺技と中学時代の自分にもの申したい。

昔、『デビルマン』というアニメがあった。デビルなマンのヒーローが必殺技を駆使して敵を倒すというお決まりのやつ。好きだったからいつも観ていた。そのアニメのオープニング曲の歌詞に、デビルマンの必殺技に関するくだりがある。 ■1番 ♪デビルアローは超…

(続)最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探しに対して奥さんが最強の必殺技を会得していて、ナイトメア級の難度を誇るサイゼリヤの間違い探しですら奥さんにとっては赤子の手をひねるより簡単で、でもその奥さんですら太刀打ちできなかった最凶の敵が現れた。以上、ここまでが前回の概要です…

最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

間違い探し好きです。そんで間違い探しといえばサイゼリヤ。行くたびにチャレンジするけど、あれ難易度がベリーハードを通り越してナイトメア級のヤベーやつですからね。大抵は残りの1、2個が見つけられないうちに注文した料理が運ばれてきてしまいます。サ…

世代を超えて星に願いを。

わたしが今よりもう少しだけ純粋な心を持っていた頃。即ちそれは20代後半くらいまでのことだけど、わたしはディズニーランドが大好きでした。心が疲弊してどうにもならなくなってしまった時、いつもわたしを癒やしてくれたのがディズニーランドだったのです…

サムライの遺伝子を継ぐ者。

今は昔、出勤時に高確率で遭遇する男性ありけり。ダークスーツを身にまとったスマートな体型。見たところ70歳は過ぎていたと思われるが、背筋は真っ直ぐで足取りも頼もしい。まだまだ豊かな白髪にハットを乗せて颯爽と歩く、いかにも老紳士然とした男性だっ…

いい感じにやれや。

わたしは赤が好き。赤いゴムで髪を結び、赤いダウンジャケットを着て赤いスマホをイジっているおっさんは高確率であちきでありんす。 で。通勤時に周りを見回すと、赤い上着を着ている人ってあんまりいないんです。季節的な要因もあるのか、大抵は黒とかグレ…

無邪気って何かね。

無邪気って何?って考える。でもそれを考えようとすることがもう無邪気なのかもしれない。七面鳥持ってこい。 無邪気というくらいだから邪気すなわち悪意がない。だから嫌味でない限り無邪気は良い意味で使われますね。よく言われるのが子ども。子どもは無邪…

白髪染めで若返ってもハゲたら老けるよね。

わたしは20代前半には、すでにかなりの白髪があったんです。それもなぜか自分から見て左側だけに集中して。わたし自身は別に白髪なんて全く気にしていませんでしたけどね。仮に全ての毛髪が白髪になってもたぶん大丈V。だってあるだけ良いじゃん。むしろ「北…

『シュガー・ラッシュ:オンライン』には未来のわたしの姿があった。あと過呼吸とポルターガイストもね。

先週末に映画館で家族と観ました。CMでディズニープリンセスが勢揃いしているシーンを何度も観せられ、サブリミナル効果みたいな状態になってしまったので観に行ったのです。ちなみに前作の『シュガー・ラッシュ』も観賞済み。覚えちゃいませんけど。 仔細な…

我が家はこうして洗い物を減らした。

年末年始はずっと奥さんの実家にお世話になっていた。義妹家族も一緒だったので、3家族総勢11人がひとつ屋根の下で数日間を共に過ごしたことになる。 それだけの人数が集まると洗い物がゴイスー。食べたあとの食器のことね。年末年始の洗い物はほぼわたしが…

知らない内に誰かに嫌な思いをさせていたなんて。

毎朝わたしが乗るバス停のベンチに座っている女性がいます。年の頃は20代前半ですかね。わたしはその人の前を通ってバスに乗り込むのですが、どうもその人の顔に見覚えがあって。でも誰だかは分からなかったんです。 そんな毎日が1ヶ月ほど続いたんですけど…

慌ただしい年末からの幸せな結末。

昨年末のある日の朝。 思いの外トイレが長くなり、いつもの家を出る時間を数分過ぎてしまいました。焦ったわたしは急いでトイレから出て、早足で玄関に向かいながら慌ただしくダウンに袖を通したのです。 その俊敏な様子が、『あぶない刑事』みたいだと奥さ…

吐かないは、儚い。

やぁ。イヤホンのコードが切れかかっていたので、MUCHOという雑貨屋さんで売られていたセール品のイヤホンを500円で購入したわたしです。コレ。 いい買い物ができたとホクホクして早速使ってみたら、音がものすごくこもっていて驚愕。何でジャイアント馬場さ…

心が、やめておけと、言っている。

やぁ。前回の猫地蔵に続いて新しい仲間を紹介。今度は黒猫。かわええ。 『ハチワレ』とかいう種類? 俗称? 分かんないけどそうらしい。アタマが割れてっからかな? 全5種類のガチャガチャなんだけど、一気にはやらずに見つけた時に1回ずつやらせてもらって…

猫地蔵。

ガチャガチャは大好きだけど、その楽しさはしょせん出てくるまでの命。出て来てしまえば一気に「何でこんなモノを?」となり、ゴミ箱への豪快なダンクシュートを決めることになる。射精と一緒。あんなに出したかったのに、出してしまえばあの時の性欲は何だ…

初夢。

遥か遠い海の孤島にそびえ建つ古城。そこに住むヘビ女の城主。 ヘビ女にさらわれてきたわたし達兄弟。弟はかまどのレンガにされ、わたしは身の回りの世話をする雑用係にさせられた。 雑用係が必要なのは分かる。でもなぜ弟をかまどのレンガにしたのか。特に…

終わりよければすべてよし。

やぁ。去年の12月初旬に二子玉川ライズの蔦屋家電でテラダモケイの『1/100建築模型用添景セット』のクリスマス編を買ったのに、今年も作ることなく年末を迎えちまったわたしです。 細かすぎるんですよパーツが。めったに来ないニコタマに来た高揚感で思わず…

いつやるか? 〇〇でしょ!

やぁ。長年の努力がようやく実を結び、最近になって林修先生の名言「いつやるか? 今でしょ!」をさらに発展させた究極の至言「いつやるか? いつでしょ?」を完成させたわたしが降臨。分かんねえよ分かんねぇ答えになってねぇっつーの質問に質問で返すなっ…

サンタはバファリンより優しくあって欲しい。

今日はクリスマスですね。 昨日のイブにはきっと多くの家庭でクリスマスパーティーが開かれ楽しい夜を過ごしたことと思われますが、その傍らで山下達郎さんにおかれましては相も変わらず現れもしない恋人を待ちながら地縛霊のように一人きりのクリスマスイブ…

年賀状を卒状します。

今年もまた年賀状の季節がやってきました。いや「来てしまった」といった方が適切でしょうね。だってわたしは一切望んじゃいないのに、向こうが毎年勝手にやって来るんだから。全くもって迷惑千万な話です。 お前は安いドラマに出てくる義母か? 「近くに来…

運命に翻弄されている45歳男性それがわたし。

さて前回の続きです。 シラミに住みつかれた次女は、スミスリンシャンプーの刑に処しました。ご存知の方も多いと思いますが、スミスリンシャンプーとはシラミを駆除するための専用シャンプーです。これね。タマゴを除去するクシ付き。2,000円超えでお値段ち…

次女がみせた不可解な行動の理由から、親としての在り方を少しだけ考えさせられる。

わたしが会社から帰ってくると、ちょうど次女(9)がお昼寝から目を覚ましたところでした。とはいえもう夜だし、お昼寝というにはちょっと長過ぎますね。さしずめ眠れる森の美女ならぬ『眠れる森の次女』といったところでしょうか。フフ。フフフ。 だとした…

えびぷりぷり2。

わたしが家で奥さんとテレビを観ていると、伊勢エビをまるごと乗せたパスタを出すお店を紹介していました。そのパスタのセールスポイントは伊勢海老なので、女性のグルメリポーターも当然に伊勢海老から食べ始めたのですが、食べたあとのコメントがこれ。 「…

えびぷりぷり。

インド・ネパール料理屋さんでバタープラウンカレーをデリバリーしてもらいました。このカレーは『ジューシーなエビが入ったクリーミーなココナッツ風味のカレー』のはずなのですが、明らかにエビではない何かが入っていました。 コレはなんぞ? わたしは基…

『おやすみ、ロジャー』が大嫌いだった3年前のわたしは浅はかだった。

やぁ。昨夜の寝しなに些細なことで長女(12)を怒ってしまい、罪悪感に押しつぶされながら寝て起きて、長女のダイニングテーブルの席に「昨日は怒ってしまってゴメンナサイ」という置き手紙を残して出社したわたしが降臨。 先日、グランツリー武蔵小杉の本屋…