俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

松井秀喜さんとわたしが出会ったあの場所はきっと夢のようなドリーム。

 大型の観光バスに揺られて着いたのは、日光かどこかにあるバスツアーの団体客がお昼ご飯を食べさせられるような大きいだけが取り柄の食堂。


 私が座った席の対面には元野球選手の松井秀喜さんが座っていて、世界的にものすごい方なんだろうけど野球に全く興味のないわたしにとってはただの怪獣を引退したゴジラであり、わたしが「タバコ吸っても構いませんか?」と訊ねたらどうぞと快く了承してくださった。


 でも席に灰皿がなかったのでレジの方に歩いて未使用の灰皿をひとつ手に取って自分の席に戻ってきたら、さっきまで松井秀喜さんが座っていたはずの席に白いタンクトップに赤いジャージを履いて前頭部を景気よくハゲ散らかしたおっさんが座っていて、わたしの姿を見るなり立ち上がって腰に手を当て「仕方ありませんなっ!!」って叫んだ後にブラックマヨネーズの小杉さんがやる座りの良い顔をして見せた。


 そんな夢を見たけどその言わんとすることは全く分からず、でもあの前頭部をハゲ散らかしたおっさんはきっと近い将来のわたしなのだろうなと折り合いをつけて二度寝した本日の朝。うーんムニャムニャ。