俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

運命に翻弄されている45歳男性それがわたし。

 さて前回の続きです。

 シラミに住みつかれた次女は、スミスリンシャンプーの刑に処しました。ご存知の方も多いと思いますが、スミスリンシャンプーとはシラミを駆除するための専用シャンプーです。これね。タマゴを除去するクシ付き。2,000円超えでお値段ちょい高めの憎いやつ。

 

【第2類医薬品】スミスリンLシャンプータイプ 80mL

【第2類医薬品】スミスリンLシャンプータイプ 80mL

 


 前に長女がシラミにかかった時に買ったやつがわずかに残っていたので、取り敢えずそれを使いました。でもスミスリンシャンプーは一度だけでは効果がうすいのです。めちゃうすい。めちゃうすは12個入り×3パックでお値段1,000円を切るという超お買い得なコンドームだけど、人よりも多少敏感な海綿体周りの器官を有するわたしとしては、正直言ってめちゃうすでは薄すぎてアメリカ西部開拓時代よろしく『早撃ちワイダン』の名を欲しいままにしてしまうので『ゴクアツ』くらいでちょうどいいという、多感な時期が未だ続いている何とも可愛らしくそして不甲斐ない45歳男性それがわたしと知れ。


 話が逸れました。スミスリンの効果は成虫と幼虫にしか効かず、髪の毛にガンコにこびりついた卵の駆除には効かないのです。なので孵化するタイミングを狙って、3日に一度の頻度で継続して計4回くらいは使う必要がありまする。スイマセン誤変換で急に語尾が時代劇風になってしまいました。利き手におにぎりを持ちながら逆の手にスマホを持って入力しているのでやりにくくて、あと2回誤変換をしたらわたしこのスマホをプン投げますよええ投げますとも。わたしの向かいに座っている同僚のジジイに全力投球で。ウソぴょん。


 また話が逸れました。えーと、4回といえば容量的にスミスリン一本分。どうしようスミスリン足りない。買いに行かないと。どこに買いに行こう? 決まってるじゃん、今でしょ。いや時期じゃない場所のハナシをしてんだよ林ぃ。従ってここは『くすりの福太郎』に決まってんの。


 さて、ここで問題です。なぜスミスリンを買いに行くのがくすりの福太郎に決まっているのでしょうか? この問題は早押しでお答えくださいブーーーッ違います近所にあるからではありまっせーん正解はLINE Payが使えるからでぇす。ちなみに我が家から最も近い場所にあるドラッグストアはくすりの福太郎でぇす。STAP細胞はないでぇす。多分。


 ちょうど奥さんがLINE Payを始めたところだったのです。そんでLINE Payには割り勘機能っていうのがあって、それをすると今なら『割り勘くじ』ってのが引けるからあなたもLINE Payを始めてと言うんです。だからわたしも今はLINE Pay使いの仲間入りなんです。


 そんで福太郎に行ってスミスリンを割り勘機能で購入して割り勘くじを引いたら10,000円当たりました。これがその時のスクショ。


f:id:wp-dandy:20181221180433j:image


 どうやら最大当選金額が10,000円なので、これは大当たりです。奥さんがわたしの引きの強さに驚きながら自分の割り勘くじを引くと、何と奥さんも10,000円。飛び上がって驚く奥さん。

 しかも『送金』という機能があって、わたしが当たった10,000円をその場で奥さんに送金して、LINE Payを始めたばかりの奥さんの残金はあっという間に20,000円を越えました。これはスゴいことになったぞ。


 ただ、充分すぎるほど庶民であるわたしからすれば、一瞬で10,000円を手にしたことはその場で勃起してもまぁ許してもらえるレベルの興奮に値することなのですが、わたしより先に奥さんが興奮しまくるものだから、わたしは何だか乗り遅れて興奮できなかったので損害賠償としてそうですね、20,000円ほど頂戴しましょうか。


 ちなみにスミスリンに付いてくるクシでは目が大き過ぎてタマゴを除去することができません。だからウチは別注でこれを買いました。これいいですAmazon貼っときます。

 

【国内正規品】ニットピッカーフリーコーム シラミ・卵 専用すき櫛

【国内正規品】ニットピッカーフリーコーム シラミ・卵 専用すき櫛

 


 あと幸運だったのは、次女の頭にシラミがいると分かったその日そのタイミングで、わたしの誕生日プレゼントとして長女(12)がAWESOME STOREのヘアアイロンをくれたこと。これです。


f:id:wp-dandy:20181221180604j:image

f:id:wp-dandy:20181221180615j:image


 これは前に見かけて欲しいと思ってたやつなんですよ。少し前にわたしが何気なく「くせっ毛だから真っ直ぐな髪がうらやましい」と話したのを長女は覚えていてくれたようなのです。しかもシラミのタマゴはヘアアイロンで焼くと良いという情報を入手したこのタイミングに、満を持してのヘアアイロンですからね。まさにイッツオーサムンヌッ!!


 そういう数々のアイテムと献身的な家族のサポートが奏功して、次女は順調に回復。今では成虫はもちろんタマゴもほとんどなくなりました。

 あと一回くらいスミスリンシャンプーをすれば完璧かな、なんて思いながらわたしが洗面所で手を洗っていると、鏡に映った前頭部の生え際に黒米のようなものが。ぎゃあシラミの成虫。


 次の日、新たにわたしの分のスミスリンシャンプーを買い足しました。2,000円超えでお値段ちょい高めの憎いやつ。

 LINE Payの割り勘くじで10,000円が当たったのも、誕生日プレゼントにヘアアイロンをもらったのも、全てはこのためだったんですねきっと。


 運命に翻弄されている45歳男性それがわたしと知れ。