俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

サンタはバファリンより優しくあって欲しい。

 今日はクリスマスですね。

 昨日のイブにはきっと多くの家庭でクリスマスパーティーが開かれ楽しい夜を過ごしたことと思われますが、その傍らで山下達郎さんにおかれましては相も変わらず現れもしない恋人を待ちながら地縛霊のように一人きりのクリスマスイブを過ごしたことでしょう。善き哉善き哉。これぞ日本のクリスマスイブ。


 そして今日の朝は、届いたプレゼントを目にして狂喜乱舞した直後に朝飯を食わされ、届いたプレゼントを開けることも遊ぶことも叶わず幼稚園や学校に送り出されるという苦行を強いられたサンタ信者の子どもたちが各地で量産されていることでしょう。善き哉善き哉。これも日本のクリスマス。


 ちなみに我が家のクリスマスパーティーはひと足早く23日に開催し、サンタからのプレゼントは祝日だった24日の朝に到着済みです。来年なら25日が水曜日なので、プレゼントは日曜日である22日の朝に届くでしょう。待ちに待ったプレゼントを横目に幼稚園や学校に行かなければならないのはかわいそうですからね。我が家同様にアーリーサンタシステムを採用しているご家庭は多いんじゃないでしょうか。


 我慢も大切だという意見もあるんですけど、そういう話とは違います。クリスマスには教育論を絡める必要はないです。多くの子どもたちにとって、クリスマスは年に一度欲しいものが手に入る素晴らしい日。それが全てです。これはファンタジーなんですよ。お話の世界です。


 であるならば、クリスマスにプレゼントを持ってきてくれるサンタクロースという存在は、サンタを信じる子どもたちにとって優しさ100%の存在であって欲しい。「25日にプレゼントを届けたぞよ。じゃが平日じゃから飯食って学校に行くんじゃよ」なんていう中途半端なジジイじゃダメなんですよ。サンタは子どもの夢を叶えるファンタジーなジジイ、『ファンタ爺』なんだから。「25日がクリスマスじゃが月曜日じゃから、一日早い24日の朝に届けておいたぞい」くらいのことをしてこそ子どもたちの信じるサンタです。そう考えれば25日という日付に固執することにさしたる意味はないじゃないですか。


 「どうしてうちのサンタさんは早く来てくれるの」って聞かれても「知らねぇ」の一言で終いです。そもそもわたしがサンタについては何も知らないのはウソではないですし。Amazonを遥かに凌駕する配達スピードを誇る変態的能力のジジイですからね。UMA(未確認動物)と同じ類ですよ。そんなやつの詳しい生態など知るはずがないし知らなくていい。元よりファンタジーなんだから。


 あと前も書きましたけど、いい子じゃなければ来ないサンタとかはイヤです。B'Zか? 信じるものしか救わないセコい神様かよ。その存在を信じている子どもには等しく訪れろ。それがサンタぞ。


 それと聞くところによると、そもそもお願いしたものと違うプレゼントを届けてくるサンタもいるらしいんですよ。といってもあれですよ。アディダスの靴が欲しいのにアディオスの靴が届いたとかいうレベルじゃないんですよ。そもそものカテゴリが違うんです。Nintendo Switchの『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』が欲しいってお願いしているのに『大乱闘プロレス祭りULTIMATE』のブルーレイが届くみたいなことなんですよ。意味は? プレゼントを願う意味は?

 子どもの落胆及び訴えを「サンタさんがうっかりしたんじゃない?」と言ってさらっと右から左に受け流す保護者各位。そのうっかりは子どもにとっては最悪のガッカリです。

 

 サンタはそんなことではいけないと思うんですけどわたし。もちろん各家庭の事情やルールがありますからね。何も子どもの願いを必ず受け入れるべきって言っているわけじゃないんですよ。ただ事前に打ち合わせて、確実に届けてもらえそうなものに落としどころを持っていくべきだという話です。そりゃうちだって仮に娘二人がNintendo Switchを一台ずつ欲しがっても「それうちのサンタじゃリームー」って言いますよ。でもお願いだけはさせておいて違うものが届くというのはちょっとドイヒー。そんなサンタは我が家の敷居をまたがせません。「チャース」って来たら塩まいて追い返すレベル。


 繰り返しになりますけど、サンタを信じる子どもたちにとって、サンタは優しさ100%の存在であって欲しい。バファリンも敵わない。それがサンタクロースというUMA(未確認動物)。


 あと義母が言っていたのですけど、「中学2年生の甥っ子二人が未だにサンタを信じていて参っちゃうわぁいつまでお子様なのかしらはー」とか言って嬉しいのか嘆いているのかよく分からないことを言っていたみたいですけど、安心してください。それ気付いてますよ。

 そんなね。いくらなんでもそれは無理がある。現代の子ですよ。寝ても冷めてもどこにいても何をしていてもスマホを片時も離さずイジり倒しているような奴らですよ。それぞれ自分の部屋とロクにフィルターも掛かっていないスマホを与えられ、夜になったら親がスマホを預かるとかいうわけでもなく、持てるパワーの90%をエロに注いでいるような奴らですよ。知らないけど。精通だって済んでるんだから。知らないけど。絶対エロ動画観てるって。これは絶対。


 あれ? なんの話だっけ? あぁそうだ。今日はクリスマス。ハッピーホリデー。

 

 例によって関連する過去記事のリンクを貼らせてもらいます。よろしければ読んでください。それがわたしにとってのクリスマスプレゼントであり、そんなあなたはサンタクロース(未確認動物)。