俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

最強の間違い探サーの前に現れた最凶の敵とは。

 間違い探し好きです。そんで間違い探しといえばサイゼリヤ。行くたびにチャレンジするけど、あれ難易度がベリーハードを通り越してナイトメア級のヤベーやつですからね。大抵は残りの1、2個が見つけられないうちに注文した料理が運ばれてきてしまいます。サイゼリヤさん提供早いからね。そしておいしいね。どうしてあんなにおいしいんだろうね。すごく安いのに。間違い探しよりもそっちの真相を探す旅に出たい気持ちになっちゃうくらいに美味し過ぎて夏。モグモグ。そしてサイゼリアじゃなくてサイゼリヤ。でもみんなサイゼって言ってるから関係ないね。


 「関係ないね」といえば柴田恭兵さんをおいて他にあるまいね。これはもう絶対。コペルニクスが「柴田といえば理恵説」を唱えてもダメ。或いはガリレオが「それでも柴田は勝家だ」とつぶやいてもムリ。柴田は恭兵。異論は認めない。

 こないだからアマゾンプライムビデオで少しずつ『あぶない刑事』を観ています。死刑。んぺと。そして八丈島キョン。それはがきデカ。違うよ『あぶデカ』を観ているんだヨ。

 ダンディー鷹山こと舘ひろしさんとセクシー大下こと柴田恭兵さんの色気によるフェロモンがダダ漏れになって、もはや異臭騒ぎを起こしております。リアルタイムでは確か中学生くらいの時に観ていたんだけど、当時から色気ムンムンだったのに45歳になった今のわたしがいま観ても色気ムンムンってナニ? この時の2人は今のわたしより年下でしょ。やっぱりコレはアレですよね。ウツワ的な? 男としてのウツワ的なものがすごく矮小なんでしょうなわたしは。


 だからね。サイゼリヤの間違い探しの難易度が高過ぎない? イメージで言うと1勝9敗くらいなんですよ。

 そしてそんな時は奥さんの出番。奥さんすごいワザ持ってるから。リングにかけろの香取石松が放つハリケーンボルトくらいのやつ。

 立体視ってあるでしょ。左右のイラストを何かうまいカンジの視点で見ると、真ん中に立体的なのがモッコリしてくるやつ。ヤダすごい……。あれで間違い探しを見るとね、一発なんですって。真ん中に浮かび上がったモッコリを見ると、間違っている箇所だけがうまく重ならないからチラチラするんだって。即ちそこが間違いの場所なんだって。


 すごくないですか?百発百中ですよ。そんでわたしも教えてもらったら何と出来たんですよ。といってもわたしはそもそも立体視自体があまりうまくできないので一苦労なんですけどね。


 そんなわけで、最強の技を手に入れたわたしは買ってしまいましたよ。これを。

 

サイゼリヤのまちがいさがし

サイゼリヤのまちがいさがし

 

 


 これで第一問をトライしてみたんですけどね、この技をもってしても最後の一つがどうしても分かりませんでしたね。まだまだ修行が足りないということでしょう。奥さんがやれば一発なんですけどね。


 ところがそんな奥さんですら、その違いを見破ることが出来なかった最凶の敵が現れたんですよ。

 もったいつけるわけじゃないんですけどね。疲れちったから続きは明日。優しさ紙芝居。そして誰もが主人公。