俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

デビルマンの必殺技と中学時代の自分にもの申したい。

 昔、『デビルマン』というアニメがあった。デビルなマンのヒーローが必殺技を駆使して敵を倒すというお決まりのやつ。好きだったからいつも観ていた。そのアニメのオープニング曲の歌詞に、デビルマンの必殺技に関するくだりがある。


■1番

♪デビルアローは超音波

♪デビルイヤーは地獄耳

♪デビルウイングは空を飛び

♪デビルビームは熱光線


 デビルウイングだけ異質な気がする。「空を飛び」って。何でそこだけ突然動詞なの? そこは何か「飛空翼(ひくうよく)」的な名前にしてこそ他の3つと整合性があるのじゃなくて? デビルウイングは飛空翼。どうか? そうじゃないなら他の3つもデビルウイングに合わせないと。だってデビルウイングは(飛空出来る翼で)空を飛べるわけだから。デビルアローは(超音波で)音を出し、デビルイヤーは(地獄耳で)音を聞き、デビルビームは(熱光線で)熱を出し。全然必殺技っぽくねぇ。これは敵にナメられる。それはそうと、デビルイヤーを考えた人は、考えついた瞬間に小躍りしただろうな。デビルだけに地獄耳。デビルだけに。


 まぁそれはいいんだ。わたしがもっと納得いかないのが2番なんだけど。


■2番

♪デビルチョップはパンチ力

♪デビルキックは破壊力

♪デビルアイなら透視力

♪デビルカッターは岩砕く


 ねぇナニ言ってんの? 何でデビルチョップがパンチ力なの? チョップなんだからチョップ力でしょ? そりゃマジメな顔して「チョップりょくぅー」なんて歌われたら笑っちゃうけども。だって聞いたことねーもんチョップ力なんて。いや、デビルマンだけに聞いたことデーモン。フフ。フフフ。

 つーかお前もしかして国語を勉強して数学力が上がったと思っているクチ? 数学のテスト前に国語をひらすら勉強して、テスト当日に「読める! 読めるぞっ!!」って。そりゃ読めるよ文章題の文章は。問題はその先の計算だろ。もしかして文章題の文章を読めれば数学が解けたと思っているんじゃないだろうな。もしそうなら悪いことは言わない。直ちにヒーローをやめた方がいい。住宅街で暴れている怪物が1発のパンチで家一軒ぶっ壊すパワーを持っていることは理解できるけど、この怪物がパンチを2発放ったらどうなるかという現実的な問題に対するお前の答えはきっとこうだろう。「何かスゴイことになる」。


 それにデビルチョップはパンチ力的な感じでいくなら、デビルキックは『破壊力』じゃなくて『キック力』じゃないと整合性がないし。どうしても破壊力でっていうならわたしは敢えて止めはしないけど、そうなるとデビルカッターの岩砕くってのも破壊力になるでしょ。

 それよりデビルカッターの『岩砕く』って。何でデビルカッターだけ技の性質じゃなくて技を繰り出した後の結果を歌うか。岩を砕くかどうかはお前の胸三寸というかさじ加減だろ。知らないよお前がデビルカッターで岩砕こうと豆腐砕こうと好きにせい。何で岩限定で砕くかな。デビルチョップだって岩砕くしデビルキックだって岩砕けるんだぞ。もう敵はわたしに任せてお前はひらすら岩だけ砕いていろ。


 などど、なぜ突然に超どうでもいい必殺技の事など書いたのかというと、前回の記事では奥さんの必殺技について触れたから。立体視の能力を使うことでどんな間違い探しでも瞬時に解いてしまうという技。チートレベルの技なので、よほどの強敵ではない限りその能力は使わないと奥さんは言っている。この野郎何かカッコいいじゃないかよ。能力はあるのに使わないってか。能ある鷹っぺぇな。

 わたしもそんな風に人に誇れる必殺技がないものか。なかった。早。皆さん悲報です。なかったよ。己を振り返って隅から隅までずずずいーっと探してみたけど、それでもなかった。マジかー。薄々は感づいていたけど。ごく薄々だけど。

 年を経れば経るほどに、自分が至って普通の人間なんだということが嫌でも分かってきてしまう。45年間を自分なりに一生懸命に生きてきた結果。人生の折返し地点を過ぎた段階で突きつけられる厳然たる事実。『自分は普通』。いいけど。いいんだけれどもね。でも……。あぁ、がんばって修行すればいつかは必ずかめはめ波が出せると本気で信じていた中学時代の自分に会いに行ってこう言ってやりたい。お前にかめはめ波は出せないヨと。生徒会長の加藤にならあるいは出せるかもしれないけどネ。あと45歳になったお前は普通のしがないおっさんになっているヨと。あとその運命を変えてくれるために22世紀から青ダヌキは来てくれないよと。あとそもそもお前は学習机を与えられていないのだから、仮にその青ダヌキが来てくれていても出口がなくてそのまま帰ってしまうだろうけどねと。でも安心するがいいさ。45歳のお前は世界一の女性と結婚し、世界一の子どもたちに囲まれて暮らしているからね。なんの取り柄もない自分だけど、宇宙一の幸せを手に入れているんだから、なんら文句はないだろう? まぁお前にもう少し甲斐性があったら、もっとお金稼いでその愛すべき家族を楽にさせてあげられたんだけどねぇケケケ。


 あー疲れた。ごはん食べてゲームやろうっと。