俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

わたしを課金にいざなって。

長女(13)が課金をしたいらしい。

今ハマっている『ポケコロ』というスマホゲームでガチャを回すために。


「したいらしい」ってのは、長女自身も気持がどこにあるのか分からないんだって。

本当に課金したいのか、したくないのか。

 

それは多分だけどね。お父さんこう思うんだけど。

課金をしたいかどうかが分からないんじゃなくて、きっと課金はしたいんじゃないかな。

課金はしたいんだけど、していいものかどうかを悩んでいるんじゃないかな。

なぜなら、君の中で何となく課金=悪って思っているでしょ。今までスマホゲームに課金したもことないしね。


いいよ。課金すればいい。

お父さんはスマホゲームとかの課金は別に禁止していないもの。

むしろ課金をしてみればいいと思っているし、常々そう言ってるでしょ?


ドンドンやれとまでは言わないよ。

けど節度を保って出来るなら、課金なんて何の問題も無いと思っているんだけど。

薬だって飲み過ぎれば害になるんだし、何だってやり過ぎなきゃいいんだよ。


だから取り敢えず、自分の持ってるお金の範囲内で自由に課金してみ?

一週間にいくらとか、一ヶ月にいくらとか。そんなルールは設けないから。

自由に。使えるだけどうぞ。

 

……。

 

どうだった? 課金してみて。

最初の課金はドキドキしたでしょ。

でも2回目の課金は、最初よりドキドキしなかったでしょ。

そうなんだよね。三回目はもっとドキドキしないよ。

そうやって課金を続けていくとね。だんだん課金することについて、無感覚に近くなっていくかもしれないよ。

知らない内に、自分でもビックリするくらいの金額を課金しているかもしれない。

きっとそういう一面もあると思うんだよね。課金って。


一度受けた刺激はもう後戻りできないっていうか、麻痺しちゃうから。

お父さんが性に目覚めた頃はグラビアアイドルの水着姿で興奮してたけど、その内それじゃ何とも思わなくなったからね。その刺激はもう知ってると。俺はもっと過激なモノが見たいんだと。

今時グラビアの水着を見て「うぉーすげーぜー!!」とか感動できるのは、べーしっ君(目森べーしっ)くらいだよ。


まぁ、お父さんくらいになるとね。今じゃもう一周回って水着でも興奮しちゃうから。それくらいの性の境地には到達してっから。フフン。

フフンじゃないっての。そういうことが言いたかったんと違うけどね。まぁいいや。


とにかく。

だから今してみた方がいいと思うんだよ。課金。

こういうものを節度を保ってやるのは思ったより難しいのよ。大人だって出来ない。いや、ヘタに経済力のある大人だからこそたちが悪い。


君も気づいていると思うけど、大人って思ったよりアホだったでしょ? 小さい頃は何でも知っていて、頼れる立派な人間が大人だと思っていたかもしれないけど、案外そうでもなかったでしょ? もちろんお父さんも含めてよ。


大人って、アホやっても誰も止めてくれなかったりするのよ。叱ってくれたり止めてくれるヒトが周囲にあんまりいなかったりするの。

だから子どもよりも大人の方が始末に負えないんだわ。


でも君らは違うじゃん。お母さんとかお父さんが近くにいてあげられるじゃん。君らがおかしなことになりそうになったら、親がとめてあげられるでしょ。

だから課金するなら今なのよ。


親の目が届く内にそういった懸念のあるものから一切を遠ざけるのは間違いだと思っていて。

親の目の届く内だからこそやるべきなんだよね。もちろん法を逸脱しない範囲の話としてよ。


親が子どものそばにいるのは、暴走しそうな時にブレーキをかけてあげるためであって、そもそもアクセルを一切踏まないように監視することではない気がする。

そんなことをしたらアクセルの踏み方自体を学べないじゃない。

弱く踏めばスピードも遅いけど、ベタ踏みすれば急加速で制御不能になるってことを知ってもらわないと。


それをそばで見てあげられるのは子どもたちが子どものうちであって。

成長して親元を離れ、親の目の届かないところで踏み方も知らないアクセルを全開に踏まれても困っちゃうもの。


じゃあ節度って何だろうね。

例えば同じ1,000円でも君とお父さんとでは価値感が違うしね。

例えば君が全財産課金しても、なんの後悔もなく満足していれば、それはある意味では健全なのかもしれないし。


例えばさ。こないだこんなことあったじゃない。


次女ちゃん(10)が100円ショップで氷のうを欲しがって。かわいい水玉の袋状のものに氷を入れて体にあてて冷やすやつね。

昔のマンガとかで、熱を出した人が頭に乗せられる肉まんみてえなやつよ。


あれを4個買うと言い出して。

なぜ4個か? 2個でいいでしょって言ったら、いやどうしても4コだと。

じゃぁ聞くけど、実際にその4コをどのように使うのか説明してみてと。

そんなのちゃんと考えていると。おでことほっぺと首と腕にそれぞれあてがうと。

だから2コじゃ足りないのだと。どうしても4コ必要なのだと。

たわけ。足りないのは氷のうじゃなくてお前の腕ぞ。お前はアシュラマンか何かにでもなったつもりかフザケやがってぇ。


これ。この買い方は節度ないよね。

あ、分かりにくかった。じゃいいやもう。


多分だけど、節度を保つためには基準となるルールが必要なのかも。そのルールを守れない時は節度を保てていないってことで。


でもまぁそれはおいおいで。

今はとにかく自由にやってみ。

課金してみてどうなるか。君がどう感じるのかを見ていかないと分からないから、とりあえず続けてみよう。