俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

犬吠埼にゴジラが現れた。そしてコーヒーはやっぱり武藤が最高。

おはようございます烏合の衆改め皆の衆。

アイスコーヒーが美味しい季節になりましたね。

ちなみに我が家はコーヒーは無糖ですが……

 

それはそうと、2ヶ月ほど前の週末に、家族で千葉県の銚子にある犬吠埼灯台に行ってきた。

ゴメン突然に『それはそうと』過ぎたかもしんない。

以後注意するねせんべろ(てへぺろとせんべろを間違えたというジョークの意)。


展望台に昇って雄大な水平線に癒され、いい気分で降りてきたらハゲたオッサンが常軌を逸した怒鳴り声で誰かとケンカしてた。

 

勘弁しろよハゲじじい。

あーハゲは言い過ぎたわゴメン。

じじいはともかくハゲは本件には何ら無関係だった。

そこについてはハゲしく反省。素直に謝るね。


でもじじい聞いて?

俺はね。仕事で溜まりに溜まったストレスを発散させるために、わざわざ時間とお金を掛けてここまで来たのよ。


他の人達もいろんな理由はあるだろうけど、楽しむ事を目的としているという点において、恐らくは共通してるはずだと思うんだわ。


いずれにせよハッキリしてるのは、少なくともどこぞのじじいの頓狂な怒鳴り声を聞くために銚子まで来たわけじゃねえってことよ。


台無しなのよ。

たったいま俺が展望台で浴びてきた、マイナスイオンだか1/fゆらぎだか知らねえけど、なんかそういうミラコーなパワーが台無しなの。


返せ。

ここまでの時間及び心身的労力並びに消費したガソリン代に加えて灯台への入場料そして来る途中に丸亀製麺で食った担々うどんの代金を返しなさいよ。


イマイチ美味しくなかったんだよ担々うどん。

あんまりボケボケした味だったから、ただひたすらに淡々とうどんを啜るしかなかったわ。担々うどんだけに。ウフフ。

 

うるせえハゲじじい。そんな小粋なジョークが言いたかったわけじゃねえ。

ゴメン。ハゲはダメだったんだっけ。


あーもういいやめんどっけえ。

ハゲはハゲだろジタバタするなよ世紀末が来るぜ。シブがき隊がそう言ってた。昔。


もう以後は『ハゲじじい』で表記を統一するぞ。

いいんだよ知ったこっちゃねえ。

元々俺のブログなど、ハゲだのデブだのウンコやゲロが満載の汚ブログなんだから。

危うく初心を忘れるところだったけどこの初心は忘れていいの私のことなど一人で生きる術なら知っている悲しいけれどこの歳ならと知子と新司が言ってた。昔。

 

だからさ。

ハゲじじいと相手の人の間にどんないざこざがあったのかは知らないよ。知りたくもねえし。

どうせ大した理由でもないんだろうからさ。


どっちにしろ、そんなに怒鳴らなくてもいいでしょうよってこと。

俺の勝手な言い分なのは分かってるけど、お願いだからケンカするにしても静かにやって欲しいわけよ。端の方でひっそりと。


ケンカの仲裁をしてもいいんだけど、過去の経験からケンカの仲裁はしないことに決めているから。


それにとっくに引退したとはいえ、殴り合いのケンカになれば、元ボクサーという理由だけで正当防衛が成立しにくい厄介な身でもある。


そうじゃなかったら、今頃は高嶺竜児先生から伝授された最強のスーパーブロー『ウイニング・ザ・レインボー』をお見舞いしているところだぜ。


うん。そうだね。俺が過去にボクサーだった事実はないね。

 

そんな事をね。ハゲじじいを眺めながら思ってたのよ。

そしたら遠くの方からハゲじじいに近づく人影があって。


漆黒のライダースジャケットを着た、見たところ30代後半くらいの男性。

何となくロカビリーっぺえなって思ったから、ここでは便宜上『尾藤』って表記する。

イサオね。尾藤イサオ。ロカビリーの先駆けと言われたとか言われないとかのヒト。


尾藤がハゲじじいに言うんだ。


「みんな楽しみに来てんだからよ。うっせえんだよ静かにしろよオッサン」


最初は強気だったハゲじじいも、尾藤の迫力に押されて次第に小さくおとなしくなって、いずこへと消えてしまった。


拍手は起きなかったけど、周りからは「おぉー」みたいな声は上がって。

みんな突然現れたヒーローに温かい視線を送っていた。


その視線に答えるでもなく、漢・尾藤はその場を後にした。

そして少し離れた広場に停めてあった、まるでオーガズムを迎えた女性みてえに反り返ったバイクにまたがって、


「ウォンウォンウォンウォンウォーーーンッ!!!」


走り去っていった。

ハンドル超絞ってた。

 

ナメてんのかこの野郎。尾藤のくせに。

ウォーーーンじゃねえんだよ。

よくもそれでハゲじじいの事をうっせえだの静かにしろだの言えたな。


お前はゴジラか?

ゴジラまともに観たことないからよく知んないけど。

怪獣は倒すけど自身も怪獣という。

倒した怪獣と同等、あるいはそれ以上に自分も存分に街を破壊するという。

怪獣を倒してくれるのは嬉しいけど街が壊れるのは結果同じという。


立ち位置を明確にせえ尾藤。

こっちサイドの折り合いをどこにつけて良いのか分かんねえだろがよ。


武藤として生きるのか。


加藤として生きるのか。


我が家はコーヒーは武藤です。