俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

バターナッツに気を付けろ。

二度は言わない。

『バターナッツ』には気を付けた方がいい。


この警告を発することによって、わたしの身にどんな危険が及ぶとも知れない。

だがこれだけはどうしても皆さんにお伝えしておきたかった。

二度とわたしのような悲劇に見舞われる人が出てこないためにも、わたしはこの身を賭して警告する。


もしわたしが不幸にも何者かに後頭部をバールのようなもので殴られ、生死の境を彷徨っていたとしても、わたしは自らの血で必ずダイイングメッセージを書き残すだろう。『バターナッツ』と。


でもわたしが不幸にも何者かに後頭部をパールのようなもので殴られたとしたら「うーんこれは美しい!」と感嘆するに留まり、到底ダイイングメッセージを書き残せるほどの出血量には至らない。残念だ。


でもパールのようなものでもフルスイングで鼻にぶち当たれば微量な出血が見込めるかもしれないから、わたしはそのわずかな血を使ってでもダイイングメッセージを書き残す事を約束しよう。


でも『バターナ』と書いた時点で血が尽きてしまい、イタリアンともインド・ネパールとも取れそうな国籍不明っぽいテイストの料理名が爆誕。結果、意図せずダイイングメッセージならぬダイニングメッセージにミスリードさせてしまい、事態は混迷を極めるだろう。


運良く最後まで書き残せたとしても、死に瀕してわたしの心の奥底に眠る忌まわしき記憶が呼び起こされ、『バター犬』という昭和のエロティックドッグなダイイングメッセージになってしまい、事件は迷宮入りの様相を呈すだろう。


それと誤解があるようなので言っておく。

バター犬がエロティックなのではない。犬にそういった行為をさせている人間が絶望的にエロティックなのだ。

飽くなき性への好奇心と探究心によって、普通の犬をエロティックドッグに変貌させてしまう老舗エロティックドッグメーカー。それが我々エロティックヒューマンというUMA。罪深きは人間。


以上、バター犬の名誉のために、これだけは皆さんにお伝えしたかった。


最後にもう一度だけ言う。

バター犬には気を付けたほうがいい。

 


久しぶりに盛大に脱線した。バター犬などどうでもよかった。何がバター犬の名誉か。

バター犬に気を付けるか否かについては各自が自分の性癖と照らし合わせた上で判断すれば良いとして、気を付けるべきはバターナッツだった。


わたしの記憶が確かならば、バターナッツと出会ったのは数年前に家族で旅行した軽井沢の『ハルニレテラス』という商業施設だ。

 

 

地元で収穫された様々な野菜が売られている中に、このバターナッツもあった。

 


f:id:wp-dandy:20190905081426j:image

 

「いいんですかいダンナァ?」


それがバターナッツを初めて見た時の率直な感想だった。だってこれ御珍宝。最終段階の変身まで済ませた完全体の御珍宝。戦闘力53万のヤツや。しかも大きい。スケール感だけならSONY往年のラジカセ『ドデカホーン』に匹敵する。


「コイツまたいつもの下ネタかよ」などど安易に言わないでもらいたい。

だって100万歩譲ってもバターにもナッツにも見えないのに、1歩も譲らなくても御珍宝には見えるんだぞ? この溢れ出る男性感をどう説明する? 消費者も販売者も生産者も、全員が間違いなく思ってるはずじゃないか。「とりまワンチャン御珍宝じゃね?」と。


形は別にいい。問題は味だ。

バターナッツという名前からわたしが想像したのは『なめらか』『濃厚』『甘美』。早い話が『美味』であることだ。

ご存知か? バターもナッツも美味いんだ。その2つが合わさった食べ物が不味いはずがない。北斗と南がウルトラタッチで合わさってウルトラマンエースになるように、このバターナッツも約束された究極至高の食べ物だと判断した。


だから買った。

だから家に帰ってワクワクしながらすぐに切ってみた。

 


f:id:wp-dandy:20190905081513j:image

 

フザケてんのかこの野郎。かぼちゃだろお前は。

 


f:id:wp-dandy:20190905081531j:image

奥さん『バターナッツのスープでございます。

 


f:id:wp-dandy:20190905081544j:image

奥さん「バターナッツのバターソテーでございます。

 

 

 

違う、そうじゃない 

 


あのね知らなきゃ教えてあげる。これはかぼちゃ。南瓜。パンプキーン。


何がバターナッツだこの野郎。どこからがバターでどこまでがナッツか説明しろ。詐欺だろこれは。


不味いとは言わない。でも特別に美味しいとは思わない。つーかかぼちゃの方が数段美味しい。


じゃあかぼちゃでいい。サーロインを買う金があるのにテンダーロインを買う必要がどこにある。うーむ肉の事は分からん。


オレの今までの期待を踏みにじりやがって。出会い系アプリで知り合ってさんざんやり取りしていざ会ってみたら奥さんだったみたいなオチだぞこれは。

 

みんな気を付けた方がいい。

こいつはバターナッツという名のカボチャだ。


横浜流星という名の横浜銀蝿だ。


檀れいと言う名の壇蜜だ。片方エロいよ。


北村一輝と言う名の沢村一樹だ。だから片方エロいよ。


遠藤憲一と言う名の滝藤賢一だ。もはやどっちでもいいよ。


菅田将暉という名の神田正輝だ。……ハゲかな?


高橋克典という名の高橋克実だハゲだろ!