俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

ユースケ・サンタマリアさんは、なぜユースケ・サンタマリアなのか。

トレンドな話題ではないし、バズるどころかカスることすらないだろうけど。

そんな事は百も承知の上で、でも疑問に思っちゃったものは仕方がない。


ユースケ・サンタマリアさんだ。

ZIP! の朝ドラ『生田家の朝』にも出演されている。



彼はなぜユースケ・サンタマリアという芸名なのか。

妙に気になって仕方がない。


気になるならさっさとググってスッキリすればいいのだけど。

でもいきなりGoogleセンパイに教えてもらうのもつまらないので、まずは自分なりに考えてみた。

 

まず『ユースケ』。

これはそのまま日本名の『ゆうすけ』と解釈して間違いないだろう。上地か浦飯かは議論の分かれるところだけど、ゆうすけであることに疑いの余地はない。


問題は『サンタマリア』だ。

マリアと言えば聖母。すなわち『マリア=母』と解釈するのが妥当と思われる。

そうなると残された『サンタ』は何かという話になる。


普通に考えればサンタクロースと考えるのが自然なんだけど、でもそれはたぶん作者の巧妙なトリックだろう。我々のミスリードを誘っているのだ。

作者? いや誰だかは知らない。野末陳平あたりでいいんじゃないかな。よく知んないけど。


サンタクロースじゃないとするならば、『サンタ』とはおそらく三つの田、すなわち『三田(みた)』ではないだろうか。


以上のことを総合すると『ユースケ・サンタマリア=三田の母から生まれたゆうすけ=三田ゆうすけ』となる。

これはきっと彼の本名。ユースケ・サンタマリアとは、彼の本名である三田ゆうすけに因んだ芸名に相違ない。

 

さぁ。ここでGoogleセンパイによる答え合わせをしてみよう。

 

”ラテンミュージシャンの『モンゴ・サンタマリア』にあやかった”

 

ブッ飛ばすぞクソガキが。

いやごめんね。クソガキはさすがに言葉が過ぎたわ。


でも誰なのモンゴ・サンタマリアって。

わたしが存じ上げないだけで、超有名な方だったりするのかな。


えーと、コレ?

 

 

 

 

違うよね。だってこれはアドゴニー。アドゴニー・ロロだもの。

しかも正確に言えばアドゴニーですらない。

 

本物のモンゴはこっちだって。多分だけど。

 

 

モンゴズ・ウェイ(紙ジャケット仕様)(BOM24077)

 

 

うーん。まぁ、そうなのかなってカンジ。

これをモンゴ・サンタマリアって言われれば、そうなんでしょうね。わたしの納得なんて歯牙にもかけず、もう受け入れるしかないよな。


なんて言うか、消しゴムに似てない?

いや見た目じゃなくて。あたり前でしょ消しゴムに似た見た目の人なんてぬりかべだけでしょ。しかもあれは妖怪であり人外の者。


あるでしょ消しゴムとかで、ナポリタンの香りとかウインナーの香りとか。

あれもまぁ言われてみればってカンジダし。

突然病気になっちゃったけど誤変換なのでどうか挫けず気を強く持って生きていって欲しい。

これはわたしがかつて教師として務めていた離島の中学校を去る最後の日に生徒たちに送った言葉ではないので忘れた方が無難だよ。


あとカキ氷とか。

イチゴとかメロンとかレモンって言われりゃ「そうかも」って思うけど、ブルーハワイだけはクチビルとベロが病的な青に変わるというデメリットしかない食品と言うにはあまりに脆弱なただの凝固した水。


でもラテンミュージシャンっていえばドレッドヘアっていう社会通念と言っても過言ではない共通認識があると思うんだけど、書いてる途中でそれはラテンミュージシャンじゃなくてレゲエミュージシャンの事だと思い至り反省することしきりのわたしはこれでも45歳だ。

 

それはともかく。

ハッキリいうと、もはやユースケ・サンタマリアさんの芸名の由来なんてどうでも良くなっちゃってるんだよ。


論点はただ一つ。メリーはどこに行ったのかってこと。

だってモンゴ・サンタマリアでしょ?

普通モンゴまでいったらモンゴメリーまで行かない?

わたしはそこが納得できないんだよ。


もし自分が『小泉』だとして、幸太郎という長男がいる状態で次男が生まれたら『進次』って付ける? 付けないよね。そこは絶対『進次郎』でしょ。


自分がもし徳川家康だったら、ゆくゆくは跡を継がせる二代将軍の嫡男に『家』って名前は付けないでしょ。『家○』とか『○家』とかにするはずだよ。

その証拠に二代将軍は秀忠だもの。

あーそもそも家が付いてない。

 

まぁいいや。

サンタマリアだかヨンタマリアだか知らないけど、キンタマリアじゃなきゃ大勢に影響はない。


つまりは単純にそういうことだ。