俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

無印良品の『ジンジャードライキーマ』がおいし過ぎて悲しい結果になった。

ラブストーリーくらいに突然だけど、これを見て。



f:id:wp-dandy:20191126001330j:image


わたしが前にアイロンビーズで作ったスライム。我ながら秀作と思う。

といっても、どこかの誰かが作ったのをネットで見て参考にさせてもらったんだけど。

でもスライムが茶色いところはわたしのオリジナリティ。

自宅トイレのドアに貼られている。



f:id:wp-dandy:20191126001358j:image

 

え、それだけだよ。これ以上は何もない。

だって自分の作品を見て欲しかっただけだもの。過度な期待をされてもコッチだって困っちゃうよ。


それよりもう本題に入っていいかな。こう見えてわたしも中々に忙しい身でね。

無印良品に行きたいんだよ。長女(13)が『糖質10g以下のお菓子』シリーズを欲しがってんだ(←ミスチル風)。


 

 

中学生になってからの長女は、自分の容姿に対しての追求心がすごくて。

トリートメントやオイルやローションとか、ヒマとスペースさえあれば何かしらの汁を塗りたくるエブリデイだしエブリナイだし離したくはないらしいんだ。汁をね。


長女なんてどこにも全っ然お肉なんて付いてないんだけどね。


「キックボクサーとして現役を退いて20年近く経つとはいえ、今でもお前の脚など俺の軽めのローキック一発で折ることが出来るんだぞ?」


いっつもそう言ってる。それくらい長女は細い。それとわたしが過去にキックボクサーだった事実は一切ない。


そんなに細いのに、最近になって糖質オフの食品に興味を持ち始めたらしく、前述の『糖質10g以下のお菓子』シリーズの話につながる。

 

その気持ちは理解出来ているつもりだよ。お年頃だしね。現時点において13歳のキミの肌や体型に、そこまでのケアが必要かどうかは別として。


わたしだってダイエットしてるからね、今。

うっかりしてたらすっかりぽっちゃりしちゃって。

このままだといつか0.1トンに到達しちゃうんじゃないかと危機感を感じてね。

8月中旬から始めて現在まで3ヶ月、約6kgの贅肉を落とすことに成功したよ。


炭水化物を抑えて野菜中心の食生活に切り替え、サウナスーツを着てエアロバイクで運動。その賜物。それと奥さんの愛。


ただ、元々がぽっちゃりしちゃってたから。

6kg落ちたくらいじゃぽっちゃりがほっちゃりになったくらいで、どこのお肉が落ちたのか分からないんだよ。

もう全ての贅肉をうっちゃりたい気分だ。


それにダイエット2ヶ月目で既に6kgは落ちていて。

そこから先は体重がぜんっぜん落ちやしない。


わたし自身がそんな状況だから、長女が無印良品で糖質10g以下のお菓子を欲しがる気持ちはよく分かる。

ていうか大歓迎。実際このシリーズのお菓子をいくつか買ってみたけど、どれもおいしかったし。

 

ふと見ると、お菓子の横にレトルトのカレーがたくさん売っていた。

その中に『ジンジャードライキーマ』っていう、ドラクエのラスボスみたいなカレーがあって。

おいしそうだから買ってもらった。辛さが5段階中4辛のやつ。


 

 

この辛いやつ食べたら代謝が良くなって汗ダラダラかいて体重が落ちるんじゃないかしら。そう思った。


ご飯を食べちゃうことにはなるけど、別に完全に炭水化物をオフにしているわけではないのでそれは良しとしている。


で、食べてみたらこれが美味しいの美味しくないのって美味しいんだけど。

でもそれ以上にすげえ辛い。食べてると頭の中にエアロスミスのミス・ア・シングが軽く流れてくる。


お皿に盛ったご飯はあっという間になくなったけど、ルウはまだまだ余ってて。

仕方がないからご飯をおかわりするんだけど、それでもルウが余ってて。まるで歯が立たない。石原さとみさんにステテコ姿で告ってるくらいに手応えがないんだ。


だからまたおかわりして。ご飯3杯目でやっとルウがなくなった。

わたしはジンジャードライキーマを倒した。

汗もたくさんかいたし、これできっと体重も落ちたと思う。

美味しかった。ごちそうさまでした。


次の日、1.5kg太ってた。肥えた。

みんな気を付けて。