俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

『JUDGE EYES:死神の遺言』で、普段は観られないキムタクを観よう。

『JUDGE EYES:死神の遺言』というゲームをクリアした。面白かった。


ゲームをそれなりに嗜む人たちの間では、このゲームは『キムタクが如く』と呼ばれている。

龍が如く』というシリーズ化されたゲームがあり、そのシステムをベースに木村拓哉さんを主人公に据えたのがこのゲームだからだ。

 

 

JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言 - PS4
 

 

 

このゲーム、今は2つのバージョンが存在している。最初に発売されたものと、発売後にあるキャラクターのCGを差し替えたものだ。


そのキャラクターとはこの人のこと。



f:id:wp-dandy:20191203081628j:image

 

画面直撮りだから鮮明ではないが、ピエール瀧さん。

差し替えの理由はコカイン所持の事件があったからだろう。ちなみに極道役。あぁん、何だか分からないけどギュッと抱きしめてあげたくなるのはナゼなの?

 

ピエール瀧さんだけでなく、このゲームには実際の著名な方が何人か出演されている。

 


f:id:wp-dandy:20191203081644j:image

 

中尾彬さん(志乃ダン)。弁護士事務所のボス弁役。出演にあたってトレードマークのネジネジは制作側に没収されたか。

 


f:id:wp-dandy:20191203081652j:image

 

滝藤賢一さん。刑事役。

相変わらず『何だかちょっと困った顔』をしている。

 


f:id:wp-dandy:20191203081712j:image

 

谷原章介さん。同じく刑事役。

王様のブランチいつも観てました。ウソですそんなに観てませんでした。

 

変わったところではこの人。



f:id:wp-dandy:20191203081742j:image

 

いきなりステーキの社長。お店の看板でステーキ切ってるあの人だ。サブストーリーで結構な出演頻度だけど、ゲーム中では一切ステーキは切らない。

 


f:id:wp-dandy:20191203081757j:image

 

すしざんまいの社長も。社長コンボ。

こちらは店頭人形としての出演だが、他と比べて再現度がちょっと低い。

ちょうど夏に築地のすしざんまい本店に行ってきたばかりだが、本物はこうだった。




f:id:wp-dandy:20191203081815j:image

 

本物が目に宿すキモさが、ゲームではマイルドになっている。マイルドキモー。

だが店舗の看板の再現度はすごかった。

これは築地本店の看板を撮影したものだ。

 


f:id:wp-dandy:20191203081849j:image

f:id:wp-dandy:20191203081911j:image

 

上が本物。下がゲーム。すごい。左側のメニューまで同じだ。

 

そしてトリはやはり木村拓哉さんだ。

 


f:id:wp-dandy:20191203082013j:image

 

弁護士兼探偵役。

さすがにバツグンの顔面偏差値だ。月曜21時に日本中のOLを根こそぎ刈り取っていただけのことはある。


そんな木村拓哉さんを自キャラとして操作出来るのがこのゲームの魅力でもあるが、それだけではない。このゲームの真骨頂は、普段は絶対に観る事のできないキムタクが観られることにある。

今回はそれをいくつか紹介したい。

 


f:id:wp-dandy:20191203082031j:image

 

七三キム。

絶対に観られないわけではないかもしれないが、中々に貴重ではある。カッコいい。

 


f:id:wp-dandy:20191203082041j:image

 

ホームレスキム。

調査のためにホームレスに変装しているキムタク。これは貴重だ。こんな尾崎紀世彦みてえなモササウルスになってもこのカッコよさ。さすがというべきだろう。

 


f:id:wp-dandy:20191203082052j:image

 

マッサージキム。

マッサージを施されて苦痛に歪むキムタクだ。少しばかりキナ臭さが漂い始めた感がないわけではないが、これはこれで非常にセクシー。セクシーに取り組みたい。

 


f:id:wp-dandy:20191203082104j:image

 

戸惑いキム。

死を身近に感じて戸惑うキム。戸惑うというより誰かを煽っているようにしか見えない。個人的にはお気に入りなので、何かの煽り画像として使いたい。

 


f:id:wp-dandy:20191203082116j:image

 

幽体離脱キム。

マズい料理を食べて魂が抜けたキムタク。かろうじてカッコ悪くはないが、これはちょっとダメだろう。この表情は志村のテリトリーだ。

 

最後はコレ。

 


f:id:wp-dandy:20191203082131j:image

 

チョマテヨ。これはチョマテヨ事案。

金の亡者キム。キャッチのバイトが思いのほか儲かる事に目を丸くしている様子。文字通り見事に目が丸い。

かろうじてカッコ良くはない。させるなこんな表情。ファンの皆様からクレームが来るぞ。そしてわたしのこの記事にも。

 

というわけで。

このゲームはゲームとしても大変に面白く優れている上、多数の有名人に加えてバリバリにイカした木村拓哉さんを観ていられるだけでなく操作もできる素晴らしいゲームだ。

木村拓哉さんのファンならPS4を買ってでも是非プレイをおすすめする。


出来れば中古で初期流通バージョンを買った方がオラ……ピエール瀧さんが出ているので貴重だ。


さあ、みんなで彼をギュッと抱きしめよう。