俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

美空ひばりさんと浅草キッドとノーサイドで感動。いよいよ今年も終わりそう。

わたしは今、奥さんの実家にいる。紅白を観ている。年末年始は奥さんの実家で過ごすというのが我が家の通例となっているんだ。


えーとね。帰りたい。

いや。義父母が嫌いなわけじゃないんだ。むしろ尊敬している。でもそれとこれとは別じゃん。あちらさんにとって奥さんは実の娘で、娘たちはかわいい孫。わたしだけが外様だもん。とても良くはしてもらっているけど、いくら尊敬していても所詮は他人の家。自宅より落ち着く場所であるはずがないじゃないか。


それに実家に行くと強制的に紅白を観せられる。でもわたしは別にそこまで紅白に興味はない。どちらかというと『笑ってはいけない』シリーズが観たい。すごく観たい。家にいれば自由にゆっくりと自分の好きなテレビが観られるのに。あー帰りたいわ。

 

テレビではいろんな番組が2019年を振り返ったりしているし、皆さんのブログでもそんな感じの記事が見受けられるけど、わたしは違う。振り返らない。


僕の前に道はない

僕の後ろに道は出来る


高村光太郎さんが道程という詩でそう綴った時に彼が童貞だったのかどうかは重要ではないけれど、今のわたしは自分の来た道を振り返る事ができない。なぜなら昨日の夜に首を寝違えたから。

わたしはこれを「お前はこれよりは前だけを見て生きてゆけ」という神様からの天啓だと解釈した。分かったよ神様。わたしはもう決して過去を振り返らない。

 

さて。さっそくだけどこの写真は昨日スシローで食べた車海老のお寿司。



f:id:wp-dandy:20191231233908j:image

 

聞いて驚け。一皿300円だぞ。これを食べちゃったから、わたしはその後に行ったアリオでオラフのガチャガチャ(200円)をガマンするハメになった。車海老は『庶民の敵海老』とその名を変えよ。


味は海老。ただの大きい海老。これなら普通の海老を3皿取って、計6尾を重ねて食べても同じだったかもしれないから、今度からそうする。


海老といえばこれを見てほしい。



f:id:wp-dandy:20191231234057j:image

 

 

これは日本の由緒ある神社仏閣の多くに古来より伝わる海老時計。

なはずはなく、見てわかる通りこれは食べた海老のお寿司の尻尾で作った時計だ。というか厳密には時計ですらない。


でもそんな事はどうでも良くて。

晦日のこの日に全く関係のないこの写真を載せる無意味さに意味がある。

わたしは来年も、誰にも望まれず大して需要のない記事を載せ続けていく。そういう決意表明というか、ジャックダニエルをストレートでしこたま飲んで酔っ払ってよく分からないからもういいや。


今年もいろいろありがとうございました。

皆さん良いお年を。