俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

『安価な物ほど熟考せよ』300円のスマホリングが教えてくれたこと。

去年の冬休み初日。

とある雑貨屋さんで、300円くらいのスマホリングを買った。



f:id:wp-dandy:20200115080115j:image


すごく気に入ったわけじゃなかったけど、ちょうど使っていたスマホリングが壊れかかっていたので「300円だし」くらいの気持ちで即決購入した。


でも使い始めたら指が痛い。王冠を模したそのデザインのせいで、スマホを触るたびに外周のギザギザが指に当たって痛い。

ものすごく痛いわけじゃないんだけどね。入れ歯を外したババアに甘噛みされた時くらい。ないけどね、そんな稀有な経験は。でも限りなく優しげなスイートペインではある。


スイートペインなんて言葉が本当にあるのか知らなかったからググッてみたら、スイートペインには『夜泣き』という意味があるらしい。

へー面白い。何だろう。夜泣きは大変ですよー。でも愛情があるからこその大変さなんですよー。だから甘い痛みなんですよー。みたいな意味かな。


こんな風に、人に説明する時に「〇〇ですよー」みたいな説明のしかたをする人がたまにいるんだけど、フフッてなる。わたしが幼稚園児なら分かるけどワシ46歳じゃし。あなたいったいわたしの事をどんな風に認識してその喋り方になってんのって思う。


年齢の話で思い出した。

こないだ長女に精神年齢診断を出題された。わたしは家族の中でダントツに精神年齢が低かった。何と1歳。知ってる? 1歳って生物がこの世に生を受けて1年が経過した状態のことだよ。「オシッコウーンコミルクネムーイママー!!」あいつらが考えてる事なんてこれだけだろ。わたしはそれと同じか?


それはそれとして、夜泣きがスイートペインだなんて言えないよ。わたしはヒロミゴーでも何でもないけど、それでも言えない。現在進行形で今まさにお子様の夜泣きに苛まれて、髪をほつれさせ目の下にクマを作り、満足に眠る事もままならず奮闘していらっしゃるマム&パムにスイートペインとか。シバキ倒されちゃう。どこがスイートペインだと。ビターペイン通り越してハードペインだしライクアハードレインでもあるぞと。優しさじゃ胸の痛み癒せないよ。


あとパムでいいのかな? ハムっぺえけどパムって何よ。母親のことはマムって言うけど父親はパムでいいのかな。聞いたことないな。ダッドとかダディか。あるいはダム?


聞いて。カラオケの時にDAMJOYSOUNDか選ばされるけど、わたしどっちでもいいんだけど。別に曲の再現度とか曲数とか気にしないし。

「どっちでもいい」って言葉が世界で2番目に嫌いなわたしなので一生懸命に選ぶんだけど、どっちかを選んでもさらにいくつかの機種に分かれるじゃない。STADIUMだのAiだのMAXだのMAX GOだの。

よく分かんないからそれぞれの違いを説明してもらおうとすると、大抵は「こちらが最新機種です」としか言わないし。じゃあそれでいいよ。


やっとの思いで部屋に入ったら、どこを押したらどうなるのか皆目検討もつかない複雑怪奇なデンモクなる妖怪が鎮座していて。

ある程度デンモクの操作方法を把握して、採点でもしようかと思えば採点方式も色々あり過ぎて。

さらにスマホと連動して曲の転送や履歴のリスト管理なんかも出来るから。おじさんヒトカラに行っても、入店から最初の曲を入れるまでに20分くらいを要しちゃうよ。これは罠か? もはやカラオケボックスじゃなくてただの魔窟。


つーか。

このスマホリング。商品名のプレートには『アイフォーンリング』と書いてあったんだけど。

こういうのやめて。店員さんは何もおかしいと感じないの? だってこれiPhoneだけにしか使えないものじゃないでしょ。スーパーの野菜売り場に置いてある大根に『ブリ大根』って書くのと同じ事だよ。おでんを作ろうとしていたあなたにはこの大根は買えないんだ。だってこれは大根じゃなくてブリ大根だから。


「あーこれブリ大根かー。今日作ろうと思ってたのはおでんなんだよなー。これじゃぁ買えないなー残念!」


そんなバカな話があるかい。じゃあ3万円を切るAndroidスマホを使っているわたしには、このスマホリングを購入する資格がないっていうのか。

 

もしこのブログがVHSのビデオテープだったら、最初に巻き戻すの苦労するだろうな。でも幸いにしてこのブログはVHSのビデオテープではないので簡単に話を最初に戻すよ。


300円のスマホリングを買ったらギザギザで指が痛かった。はっきり言えば購入は失敗。

でも何でわたしはこんな失敗をしたんだろう。買ったものが安かったから『安物買いの銭失い』になっちゃったのか。


きっとそうじゃない。

確かに300円のスマホリングは安いとは思う。でも商品が安かったから失敗したんじゃなくて、購入する際のわたしの検討レベルがそもそも安かったんだ。

スマホリングという製品の使用方法と王冠のデザインを充分に検討していれば、ギザギザが指の痛みにつながる事は容易に想像できたはず。スマホリングが300円だからといって、300円分の検討しかしなくていいわけではなかった。


『安価なものこそ熟考せよ』そのことをスマホリングが教えてくれたんじゃないかな。


で。

わたしが今狙っているスマホリングはこれ。



こないだ見つけて一目惚れした。これのダリが欲しいんダリ。


f:id:wp-dandy:20200115080642j:image

楽天より引用