俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

江崎グリコ『GABA for Sleep』の効果がスゴすぎた。

『春眠暁を覚えず』と昔から言われるように、この季節は夜の短さとうららかな気候のおかげで、ついつい寝過ごしてしまいがち。


でもZARDもハダシで逃げ出すレベルで眠れない夜を抱いている最近のわたしには、何の関係もない。22時に寝床に入っても、気づけば午前3時4時を過ぎていることはザラ。30分も眠れれば運がいい。


昔、ZARAで赤いチェックのシャツを買った。とても気に入っているけど、チェック=オタク=ダサいみたいな風潮が世の中にあるような、ないような。だから最近は袖を通すのをためらってしまうのだけど、結局チェック柄はイケているのかダサいのか、ファッションに詳しい方、どうか教えてください。


みたいな質問をYahoo!知恵袋にしたら「オタクの人達に酷いとは思われないのでしょうか?」「ひとくちにチェック柄といってもギンガム、タータン、グレン、アーガイルなど様々です。その辺を明確にしてもらわないとアドバイスのしようがありません」「自分が良いと思う服を着ればいいだけの事。わざわざここで質問するような事でもないのでは?」などと散々言われて落ち込むだけだからしない方がいいね。あれはYahoo!説教袋だ。


タータンはノンタンの妹。

娘たちが幼少の頃はウチにもノンタンの絵本がたくさんあった。でもわたしはノンタンが苦手だ。あのキャラと作風がどうしても受けつけない。ノンタンを見ているとなぜかムカついて仕方がないのだ。だから娘たちに「えほんよんで」と言われても「読んでもいいけどノンタンだけは断る」と宣言していた事を思い出したのでここに記しておく。

 

眠れない理由はいくつか思い当たる。抜け落ちてゆく頭髪。減る一方の貯金。衰えゆく勃起力。そこに新型コロナウイルスによる閉塞感も加わり、増えてゆくのはストレスと体重ばかりだ。


布団で目を閉じてもロクな事が思い浮かばない。明日の仕事のこと。将来への漠然とした不安。衰えゆく勃起力。嗚呼。黒ずくめの男たちに襲われている女子高生をジャッキー・チェンばりのカンフーで助け出す妄想ばかりをしていた10代の頃の自分が懐かしい。

 

不思議なのは、そんな日々が何週間も続いているというのに、普通に起きられるという事実。明らかにスイミンスミンスミンスイ三ン睡眠不足なのに、決して寝過ごす事がない。長年の習慣とはすごいものだと、我ながら感心する。最後のスイミンのミが漢数字の三であった事に気づいた人は何人いるだろう。フフフ。


でもいつまでもこんな状況が続くのは望ましくない。今わたしの目の下には2匹のクマさんがガオーしている。義妹には「クマすごくない?」と言われるし、だんだん中学時代の体育教師の栗鳥須先生(仮名)の目元に似てきた。由々しい。


そんな時に長女(13)からもらったのがコレ。

 

 

 


江崎グリコ GABA for Sleep』というチョコレート。睡眠の質を高める機能性表示食品。

GABAにはストレスを和らげ、脳の興奮を鎮め、体をリラックスさせる働きがあるらしい。すごい。GABAってなんて働き者なんだ。有給休暇を10日くらい差し上げたい。機能性表示食品という点もポイントが高いぞ。


でも本当だろうか。GABAが配合されたチョコレートを食べただけで、わたしの目の下のクマさんを倒せるとは到底思えない。江崎グリコ 範馬 勇次郎 for グラップラー』だったらホッキョクグマでもイケそうだけど。


疑いの芽は摘み取れないが、寝不足の父を気遣う長女の思いを無にするわけにはいかない。素直に食べてから寝床に入った。23時過ぎの事だ。


次の日の朝。わたしは寝過ごした。

毎朝午前6時に起きるという生活を10年以上続けてきた。1時間も眠れないような生活が数週間続いても決して寝過ごすことのなかったわたしが、この日は寝過ごした。アラームが鳴っても奥さんが何度声をかけても、全く起きる気配がなかったらしい。


このチョコを食べても眠れることはなかった。わたしの目は見開かれたまま、時間だけがゆっくりと、だが確実に過ぎていった。

最後に確認できた時刻は午前5時頃。どうやらわたしはその後、数十分だけ眠る事ができたらしい。そのわずかな時間で、ものすごく深いノンレム睡眠が得られたのは事実だ。


それがこのGABAチョコの効果だったのかどうかは分からない。

信じるか信じないかは、あなた次第だ。


ちなみにこの日、朝勃ちしたかどうかは記憶にない。衰えゆく勃起力。どうやら今夜も眠れそうにない。