俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

水漏れしたからトイレを交換したけど、いまトイレがないらしい。

3週間くらい前にトイレを交換した。ちょっと気分を変えたくなって。思い切って換えてしまった。


ウソぴょん。リビングのカーテンを替えるのとはワケが違うんだ。気分なんかでトイレを交換するわけないじゃない。便器と床の境い目から水が漏れるようになってしまったんだよ。


漏れる水は無色透明で無臭だったし、量も多くはなかった。でも用を足してミスを流す度に漏れた。心の広いトイレだな。ミスを流してくれるらしい。トイレだけに水に流すってことかな。じゃあわたしの誤変換も水に流しておいて。あと20年以上前に東京駅に向かう電車内で大便を漏らしちゃった事も水に流してくれると嬉しい。その時の大便も無色透明の無臭だったじゃん? だから事なきを得たけど、あれ何だったんだろうね。髄液?

 

まぁいいや。

ネットで調べてみると、トイレの水漏れ修理は2万円程度が相場だった。すぐに適当な修理業者さんを探して連絡すると、その日の内に来てもらえる事と相成った。


ほどなくして修理業者さんが現れた。白髪短髪の50代後半と思われる男性。

修理業者さんはトイレを見た瞬間


「あー! これは漏れてますねぇ!」


教えて欲しいんだけど、これってわたしだけなのかな。こういう業者さんって、みんなサギ師に見えない? わたし見えちゃうんだよね。言ってる事が全部ウソに聞こえるの。


漏れてるのは知ってるよ。だから来てもらったんだからさ。じゃなきゃわたしは見ず知らずのオッサンを家に上げる頓狂な趣味があるオッサンって事になっちゃうでしょ。

「あー! こーれは漏れてますねぇ!」って。何でこんな当たり前のことを、さも大変な事が起きたような言い方するのかな。いちいち大層な表現してバカ高い修理代でもせしめようとしてんじゃないの?

言わないよ。言わないけどね。そういう風に思っちゃうんだな。きっと性根が腐れてるんだと思う。


修理業者さん曰く、


「やっぱり水が漏れていました。恐らくトイレの配管が割れていると思います。ただお宅のトイレはタンクと便器が一体で外せないので、新しいトイレを設置させてもらって……」


ちょっと待って。なに新しいトイレを設置するって? いいよそんな大層なことしなくても。配管が割れているんでしょ? なら配管だけ直して欲しいんだけど。


「いや、このトイレ外せないんですよね。一体型だから」


何で? 何で外せないの? 一体型でも分離型でも、組み立てた時と逆の手順をたどれば外せるハズでしょう?


「ですから外そうとすると色んなところをバラさないといけないから大変なんですよ」


ですからじゃないのよ。なに軽くイラッとしてんのよオジイ。オジイが言ってんのは「外せない」じゃなくて「面倒だから外したくない」でしょう? 怠慢ブッこいてないでバラしなさいよ。ネジは反時計回りに回せば外れるよん。


わたしとオジイがこんな会話を繰り広げていたところに「大丈夫?」と奥さんが登場したからバトンタッチした。


奥さんによると、修理オジイの提案は以下のようなものだった。

トイレを外して配管を直して再びトイレを設置し直すと、工賃なども含めて数万円は掛かる。そこに数万円を掛けるのであれば、すでに今のトイレは10年以上が経過している事だし、いっその事トイレごと替えてしまってはどうか。


何だよ。そういう事なら修理オジイの提案にも一理ある。わたしはトイレを替えたら費用は全部でいくら掛かるかを聞いた。


「15万円ですね」


バッカオジイてめえ往復ビンタすっぞこの野郎。ウソじゃん。最初に相場を調べた時は2万円だったんだぞ。何で13万円も上乗せになるんだよ。この修理オジイに13万円の価値があるとは到底思えない。吉原の高級ソープ2回行けるじゃん。行ったことないけど。

いやもうアタシ洗面器でいいですわ。そんで自分で風呂場に流しますから。どうか15万円なんて言わんといてください。


わたしがうなだれていると、勝手に何かを察した修理オジイが13万円まで値を下げてきた。

違うんだよオジイ。わたしは別に値切ってるわけじゃないんだ。糞便を垂れ流すためだけの器に15万円も掛けるのが、ただひたすらに心の底からイヤなんだよ。


でも覚悟を決めてトイレの交換をする事にした。13万円のトイレとは、どんなトイレが設置されるのか。


TOTOですね」


それは単なるメーカー名でしょ? そうじゃなくて、どんな形とか機能のトイレなの?


「タンクとトイレと便座が別になった3点式のやつです」


なぁさっきからナニ言ってんのマジで。そうじゃねえよ。オジイはデリヘル頼む時に店側に「目と鼻と口がある女の子が行きますので」って言われて納得するのか? 大抵の女の子はそうなんだよ。いいからカタログ見せて。


「ないです」


メニューもなく手オーダーするバカがいるかこの野郎。何でカタログがねえんだよクソジジイ。話にならん帰れ。


結果としてカタログはあったので、そこから具体的な打ち合わせをして、最終的にこの修理オジイに13万円でトイレ交換してもらった。


これは交換前のトイレ。


f:id:wp-dandy:20200323082012j:image


これが交換後のトイレ


f:id:wp-dandy:20200323082021j:image


デザイン的には劣化しているけど、まぁ満足している。


本当ならこんな疑わしいオジイにお願いはしたくなかったけど仕方なかった。

理由はトイレがないからだ。コロナの影響で中国で製造している部品の供給が滞り、交換したくてもそのトイレがないらしい。

確かにそういうニュースは読んだことがある。この修理オジイの会社もトイレはTOTOのトイレが2個あるだけとの事だった。ウソかホントかは知らないけど多分ウソ。


トイレの入手困難がここまで深刻化する前に替えられたのは、運が良かったと考える事にした。トイレだけに。フフ。

でも新しいっていいね。糞便を垂れ流すためだけの器だけど。13万円の。