俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

DJG〜大丈夫だよという君の言葉が、いちばん大丈夫じゃない〜

バスの座席に座ってスマホをイジっていたら、人の気配を感じた。


スマホから目を離して前を見ると、江頭2:50を9:25まで進めたみたいなヨボヨボのおじいさんが、わたしの前で仁王立ちしていた。


わたしがネコだったらシャーッてなってる。でもわたしはネコじゃなかったからヒャーッてなった。超ビックリした。何だいこのおじい。


バスが停まってたから、きっとこのおじいは降りるために立ち上がったんだ。でもヨボ×2過ぎてオジンガーZだったから、立ったはいいけど出口に向かって方向転換するのに難儀していた。


わたしは立ち上がって「大丈夫ですか?」と声をかけた。「ば〜んじょ〜」。たぶん大丈夫って言ってる。大丈夫には見えないんだけどな。


ゼンマイの切れかけたブリキロボみたいな動きで方向転換して、やっと出口に向かって歩き出したと思ったら「ドサッ」という音がした。おじいがコンビ袋を落とした。


ぜんぜん拾う気配がない。ターミネーター2のT-800がT-1000を探す時みたいにゆっくりと首を左右に動かすけど、袋は自分の足元だもの。そりゃ見つけられない。


わたしは立ち上がってコンビニ袋を拾い上げ「どうぞ」と渡した。これには何の反応もなかったから、おじいの手を取って袋の持ち手を握らせてあげた。


おじいはナマケモノを濃縮還元したみたいな緩慢な動きで、2メートルを10秒くらいかけて出口まで辿り着いた。時速0.72km。秒速20cmだ。ナマケモノが秒速3cmらしいからほぼ7倍。え、7倍? おじいナマケモノより速いじゃん。量産型ナマケモノの7倍のスピード。シャアが坊やに見えるぜ。

秒速5センチメートルと比べれば実に4倍。数百億円を稼ぎ出す新海誠監督4人分か。日本にもたらす経済効果が尋常ではないな。


話が脱線している間に、おじい出口でフリーズしてた。運転手さんも何も言わないから、またT-800と化してT-1000を探してた。


わたしは立ち上がって「何かお手伝いしますか?」と声をかけた。「ば〜んじょ〜」。うーん大丈夫なのかー。でもバンジョーって楽器だよなぁ。カントリー・ベアシアターのクマが持ってた。


おじいは何とか運賃を払った。バスのステップを降りた衝撃で、ハムナプトラみたいに粉々に崩れ去ってしまうんじゃないかと思ったけど、でもそんなわたしの不安をよそに無事にバスを降りていった。さらばおじい。達者でな。

 

DJG。こういうおじいをわたしはそう呼んでいる。『大丈夫ジジイ』だ。ぜんぜん大丈夫じゃないのに大丈夫と言い張るおじいの意。


だって大丈夫じゃないんだ。大丈夫だと思ってるのは本人だけなんだ。聴こえないんじゃない。はじめから言ってないんだ。これ言ってみたかっただけなんだ。


別に本人の自由だし、善意の押し売りをする気もない。でも大丈夫じゃないのに大丈夫って言われると、周りで見ているこっちがヤキモキするんだよ。


以前も別のヨボヨボおじいがバスに乗ってきたから、席を譲って差し上げようとしたら大丈夫と言われた。DJGだ。


大丈夫なハズないのよ。フリーザの最終形態を見て、恐ろしさに震え上がって泣いたベジータ知ってる? アレみたいにガクガクしてたもん。このまま立ってたらバスの揺れに耐えられるわけがない。大DJGだ。


結果的には大丈夫だったんだけど。全然倒れなかった。ガクガクが功を奏して、バスの揺れに対して最高レベルの免震構造みたいになってた。これが年の功と言うやつか。違うよバカ。

でも手を貸そうとすると頑なに断るからどうにも出来なくて。わたしを含めた周りの人もハラハラしながら見守るしかなかった。


本当に大丈夫だと思ってるのか、周囲の世話になりたくないのか。

どっちだか知らないけど、もう少し頼ってくれてもば〜んじょ〜なんだけどな。世間は案外優しいんだから。


いやゴメン。世間はどうだか知らない。わたしはちょっと優しいけど。

 

フリーザの最終形態を見て、恐ろしさに震え上がって泣いたベジータ

あれフィギュアになってるよ。台座のモーターで震える模様。誰か買ってみて。

わたし? いらない。

 

 

HG ベジータ 完成品フィギュア(ガシャデパ限定)