俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

パンダじじいからブロガーバトンってのが回ってきた。

パンダじじいからブロガーバトンというものが回ってきた。

 

パンダじじいってのはそのまんま読んで字のごとくなんだけど、別に老齢化したオスのパンダの事じゃなくて。それはパンダじじいじゃなくてじじいパンダだから。

 

パンダじじいってのは、わたしが読者登録をさせてもらっているKONMA08 (id:konma08)さんのこと。

 

www.konma08musuko.com

 

 何でKONMA08さんがパンダじじいかっていうと、わたしが勝手にそう呼ばせてもらっているだけなんだけど。

すべての始まりはこの記事だった。

 

www.konma08musuko.com


サムネイルで見て分かる通り。KONMA08さんがパンダのコスプレをしている記事。パンダのコスプレをするのがKONMA08さんの趣味なんだって。

ストレスが溜まった時に心の安定を図るためとか、お腹が空いたけど食べる物が何もない時とか、眠らなきゃいけないのにどうしても眠れない時とか。そんな時にパンダのコスプレをしてその場を凌ぐらしい。そんな事が書かれているのが上記の記事。

 

ごめんなさいウソ。

本当はKONMA08さんの奥様とお子様が壮絶バトルをしなさって。

悪くなった家の空気を少しでも和ませようと、KONMA08さんがパンダのコスプレをしなさって。

そしたら何か奥様の逆鱗にお触れになりあそばされて。

結果的に火に油を注ぐというか、KONMA08さんの勇み足というか、完全なるヤブヘビ状態になってしまったという悲しき記録が上記の記事。これが真相。

 

結果としては悲惨極まりないものではあったけど、家庭の危機にその身を賭してパンダのコスプレをするという誇り高き姿にすっかりと魅了されたわたしは、それ以来尊敬の念を込めてKONMA08さんの事を『パンダじじい』と呼ばせていただく事にした。勝手に。

いや大丈夫。ちゃんと込められているから尊敬の念。いろいろな部分に散りばめられているけど、特に『じじい』のところにふんだんに含まれてるから尊敬の念。

 

KONMA08さんのパンダコスプレを初めて見た時に「この人はきちんとバカになれる人なんだ!」って思った。

ごめん違くて。そういうアレな意味じゃない。いい意味。いい意味のアレ。

わたしは常々『バカになれる人』でありたいと思っていて。もちろんただのバカはイヤなんだけど、普段はマジメでもバカになるべき時にバカになれる人というか、うまく言えないけど何かそんな感じ。

 

パンダコスプレをするKONMA08さんは、きっとそういう人なんだと思った。バカではなく人のためにバカになれる人。多分。きっと。ごめんよく知らないやエヘヘ。

 

 

そろそろ本題に入りたいと思う。

今回この記事を書くにあたって、久しぶりにパンダじじいの写真を見た。

前に見た時はスマホの画面だったけど、最近はブログの記事も主にPCで書くようになったので、初めてPCの大きな画面でこの写真を見た。

 

パンダじじいが思ったよりじじいだった。どうしよう。PCの画面いっぱいに思ったよりじじいなじじいが表示されている。

わたしの横を通りすがった次女(10)が二度見した。長女(14)がPC画面のパンダじじいを見て「何これ?」と質問してきた。『誰?』ではなく『何?』だった。もはや人として認識されていない。それはそうだ。元より人ではなくパンダなのだから。

 

そのパンダにしても、よくよく見ればクオリティがドイヒー。パンダっていうよりほとんど全治6ヶ月の大怪我した人。昔のギャグ漫画とかによく出て来たもんこういうの。これでパンダと言い張るその剛胆さが本当にうらやましい。

お風呂上がりにコレがリビングでテレビを観ていたら、わたしがマタギなら猟銃、ドラえもんなら地球破壊爆弾孫悟空ならかめはめ波界王拳20倍のやつ)をお見舞いする自信がある。

 

でも振り向いた時にこのつぶらな瞳で見つめられたら、一瞬で恋に落ちる自信もある。

もしすでに二人が恋仲になっていたのだとしたら、恋が一瞬で愛に変わる可能性というか恐れが100%だ。とにかくカリスマ。リスペクト。インスパイア。

その功績を評価して、KONMA08からKOMMA08にしてあげる。ちょっと発音がいい感じになるよ。差し上げるから使ってどうぞ。

  

こんな風に書いたら激怒してしまう人もいる思うけど、パンダじじいは多分だけど大丈夫。怒らないと思う。多分だけど。

わたしがパンダじじいを見て思うのは、とにかくフトコロが深いということ。

わたしみたいに読者登録はしたけどほとんど読みに行かない不義理な読者に対しても、他の方々と分け隔てなく接してくれる。そういう優しさで溢れている。優しさに溢れすぎているから、読んでいるこっちは優しさに包まれすぎてユーミンも裸足で逃げ出すレベル。

 

別にお世辞でも何でもない。わたしはお世辞は言わない訳ではないけど好きじゃないし。言葉は悪いかもしれないけど、パンダじじいにお世辞を言っても別にお金くれるわけじゃないし。

 

 

あー本題じゃなかった。これは全然本題じゃなかったー。

いま気づいた。大切なブロガーバトンについて何も触れていない。

パンダじじいからブロガーバトンというものが回ってきた。

 

 www.konma08musuko.com

 

 今流行っているらしい? わたしはぜんぜん知らなかったんだけど。

  

f:id:wp-dandy:20200612143812j:plain

こういうやつ

 

ここに必要な事を記入して次の人にバトンを回すと、ヒヤパ (id:hiyapa)さんが10万円くれるんだって。

ウソごめん違くて。このブロガーバトンの仕掛け人がヒヤパさんなんだって。KONMA08さんが言ってた。

  

hiyapa.hatenablog.com

 

 

ヒヤパさんってのはわたしも読者登録をさせてもらっている人で。

何かすごく廃墟に行く人。廃墟に行って写真撮ってきて、それをブログに載せてレポートするの。

わたしもたまにブログを覗かせてもらいに行くんだけど、ほんとすごいなって思ってる。何がすごいって、単純に「怖くないの?」ってこと。

だってわたしなんて今の家に住んでもう15年にもなるけど、未だに一人で二階に行けないんだよ。なんか知んないけど怖えんだもん。

 

で。そんなヒヤパさんから回り回ってパンダじじいからわたしに繋がれたこのブロガーバトン。リアルで友達もいないし、ネットでも誰とも深い繋がりを持っていないわたしだから、こういうのは苦手。今とてもドキドキしている。

でもパンダじじいから託されたバトンをここで落とすわけにはいかない。頑張って書いた。

  

f:id:wp-dandy:20200612155611j:plain

よくがんばった。

 

 一番古い記事はこれ。

  

wp-dandy.hatenablog.com

 

 

お気に入りの記事は困った。自分が何を書いたのか覚えていないので。

でも474記事を新しい順からざっと見返して目についたのがこれ。

  

wp-dandy.hatenablog.com

 

 

ブログの記事を書いていると、ものすごく筆が乗る時とそうでない時があって。

最近は何を書いても全然筆が乗らないんだけど、この記事の時は何でだか知らないけど、滑るようにスラスラ書けたのを何となく覚えている。

 

さて。このバトンを誰に渡そうか。

今回の記事のほとんどがパンダじじいの話題に終始してしまったから、いっそのことこのバトンをまたパンダじじいに戻そうかと考えたけど、ものすごいヒンシュクを買いそうだからやめておくことにした。

 

で。

まことに勝手ながら、S(エス)さんという方にバトンを渡させてもらった。

 

www.desunenote.com

 

 

Sさんとは、以前Sさんがご自分のブログで企画されていたラジオに誘われたけど、わたしがビビって丁重にお断りしたという、そういう気のおけない間柄。

 

www.desunenote.com

 

自分は断っておきながらバトンを渡すという失礼はこのさい目をつぶるとして、何だかSさんは行動力があって色々企画されるのが好きっぽいから、わたしのこの一方的なバトンも受け取ってくれるのではないかな。

 

 

以上がわたしのブロガーバトン。

企画発案者のヒヤパさん。楽しませてもらいました。ありがとうございました。

バトンをわたしてくれたパンダじじいことKONMA08さん。ありがとうございました。数々のご無礼を許してくれたら、いつかうまい棒(納豆味)あげるから。一本。

 

そして勝手ながらバトンを渡させていただいたSさん。よろしくおねがいします。