俺があいつを見返す日。

俺があいつを見返す日。

わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。日々のこと、夫婦のこと、子育て、商品レビューなど、なんでも。

扇風機レジスタンス。

今年の夏前に扇風機を買い替えたんだけど。アイリスオーヤマの。そんなに高くないやつ。


新しく買ったアイリスの扇風機には、首の旋回を制御するスイッチがない。一昔前の扇風機にあった、ツマミを上下させるアレね。



f:id:wp-dandy:20200914181411j:image


うん。それは全然関係ないんだけど。扇風機の首が横を向いていたとするでしょ。わたしに対してプイッとそっぽを向いている状態ね。

で、正面に向けるために首を動かそうとするんだけど、全然動かない。かたくなに抵抗すんの。強引にこっち向かせようとするんだけど、首はそのままで本体ごと回っちゃう。


この野郎。お前はマンガとかでよくいる裕福な家庭に生まれて何不自由なく育てられた一人娘のワガママお嬢様かよ。何の取り柄もない平凡な庶民の主人公を期せずして好きになってしまったけど、その気持ちを本人に悟られたくなくないけど悟られてしまって「俺のこと好きなんだよね?」って主人公に顎クイされて本心は嬉しいけど「あなたごとき平民がわたくしに触れるなど、天地がひっくり返ったとしてもあってはならぬ事ですわよ!」とかツンデレで抵抗する素振りなどしてみたらお嬢本人が思っていたよりも首の筋肉がゴリラ並みに発達しており結局首は回らず体ごと回転してしまった事から以来お嬢様は村人からゴリネックとよばれるようになったそうな。


何か融通が効かないっていうか。昔の扇風機って首を動かそうとしたら普通にカカカって動いたじゃない。科学文明は進歩しているはずなのに、何で扇風機の首だけ退化してんの。年取ってガンコになったジジィかよ。


だからわたし、必殺仕置人の念仏の鉄よろしく両手で首を挟んでコリッてして差し上げたら扇風機の首がイッた。ガックンガックンになった。


やっちまった。刑務所に入りたくないよぉ。